LINE:ディズニーツムツムは何回プレイできるのか?大容量4230mAhバッテリーを搭載したオッポの低価格帯なSIMフリースマホ「OPPO AX7」の電池持ちをチェック【レビュー】



オッポのSIMフリースマホ「OPPO AX7」のバッテリー持ちを検証!

既報通り、オッポジャパンが日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を12月14日に発売した。

発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)という低価格帯モデルで、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱う。

そんなOPPO AX7の評価機をオッポジャパンより借りることができたので、第1回の開封して外観や同梱品のチェックを中心としたレビューに続き、今回は第2回目としてバッテリー持ちを検証してみたいと思う。

実は、筆者がlivedoorニュース向けに同様の記事を書いたのだが、そこではパズルゲームアプリの「LINE:ディズニーツムツム」を充電せずに何回プレイできるかで、バッテリーの持ちを検証した。
・「OPPO AX7」脅威のバッテリー持ちを実現 ツムツム100回プレイでも超余裕 - ライブドアニュース

このときの検証では、100回プレイしてみたのだが、バッテリー残量にかなりの余裕があり、まだまだプレイできそうだったので、結局何回プレイできるだろうか?という疑問から今回、再度検証してみることにした。

バッテリー残量97%からはじめて、通信制限にならないよう常時Wi-Fi接続によってツムツムを何回プレイできるのかを試した。


バッテリーが満充電の状態(画像=左・中央)、バッテリー残量97%からツムツムをはじめた。プレイ数は2万536回からスタート(画像=右)


11回プレイした段階でバッテリー残量は92%と5%しか減っていない(画像=左)、100回プレイでバッテリー残量は44%(画像=右)


150回プレイでバッテリー残量が14%まで減ってきた(画像=左)、170回プレイでバッテリー残量は2%に(画像=右)


消費電力の詳細画面

体感だと、ひたすらツムツムだけをやっていれば200回はいけそうだが、さすがに仕事中や睡眠中はできない。それならばとTwitterやFacebookなどのアプリも利用して、できる限り普段使いをイメージして検証してみた。

結局、170回プレイしただけでなく、12月17日 19:20〜12月20日 13:06(残量1%)までの間、1度も充電することがなかった。

ツムツムも、毎ゲーム60秒放置していたワケではなく、しっかりプレイしての結果なので、少なくともフル充電から170回は問題なくプレイできるといえるだろう。

単に大容量バッテリーというよりは、ディスプレイの解像度HD+(1520×720)や、チップセット(SoC)はSnapdragon 450といった端末のスペックも省電力に関わっているように感じた。

このくらいのバッテリー持ちなら、モバイルバッテリーを併用することで、さらにゲームや動画試聴などを利用しても余裕で数日間は持ちそうだ。逆に、利用頻度が少ない場合は、1週間以上持たせることも可能かもしれない。


S-MAX:OPPO の高コスパSIMフリースマートフォン「OPPO AX7」の特徴を聞いてみた


OPPO AX7【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/ブルー(4GB/64GB/4,230mAh) CPH1903(BL) [エレクトロニクス]
OPPO Japan
2018-12-31



撮影・記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・OPPO 関連記事一覧 - S-MAX
・OPPO AX7関連記事一覧 - S-MAX
・OPPO AX7 - 4230mAh Battery, Waterdrop Screen | OPPO 日本

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【ゲームの穴】 Wii Sportsを10倍楽しもう!もっとリアルにプレイするアクセサリーで遊ぼう

家庭向けゲーム機の中で、迫力の体感ゲームを満喫できるのが任天堂の「Wii」だ。Wiiの魅力は、体を使って付属のWiiリモコンを動かすことで、誰でも簡単にゲームを楽しめる点だ。Wiiリモコンは、バイブレーションにも対応しており、振動…

【アキバ物欲】連休も安心!ケータイの電池切れもその場で解決するバッテリー特集

世間では、年に一度のゴールデンウィーク。9連休という長期休暇を満喫する人もいるだろう。長い休日を利用して海や山、川へレジャーを楽しむ人も多いこの時期に、旅行や遊行などで困るのが、携帯電話やゲーム機のバッテリー切れだ。宿…

【気になるトレンド用語】Winnyは″エロ画像″から″機密情報″までなぜ流出させるのか?

コンピューターウイルスやスパムなど、セキュリティが声高に叫ばれる世の中ですが、それにもかかわらず一向に減らないのが個人情報の流出です。セキュリティ関連のニュースを見ると、毎日のように個人や企業などの機密情報流出事件が報…

【モバイル通信の実力チェック】屋外でもADSL並みの高速通信!″SoftBank Connect Card C01SI″を徹底検証

"モバイル通信の実力チェック"は今回で4回目を迎えるが、今までの実地検証より、外出時のデータ通信は最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスが実際も高速であることがわかった。通信速度は、アクセスポイントの混み具合で大きく変化するた…