新生銀行、顧客ひとりひとりに合わせた接客を実現する選択肢型チャットボットを導入


新生銀行は、ギブリーが提供するチャットボット型マーケティングツール「SYNALIO」を採用。Webサイトに導入する。

■金融業界に導入が進むAIチャットボット
現在、金融業界においてチャットボットの導入は一般化してきているが、その多くがフリーワード入力タイプとなっている。しかし、金融取引においては難解な用語も多く、悩んでいることや探しているものを言語化して入力するのは非常に困難で、顧客に大きな負担を強いてしまっていた。

要するに「わからないことの答えを導き出すための適切な質問をフリーワードでは入力できない」ために聞きたいことが聞けないという状態が発生していたわけだ。

またWebサイトでは、来訪する多くの顧客に対し、同一の情報やコンテンツを表示するため、一人ひとりの別個の課題に対して最適な回答を提供できていなかった。

こうした課題から、新生銀行では顧客が質問を入力するタイプではなく、チャットボット側から質問や回答を提案する、選択肢型チャットボットツールSYNALIOを採用したとのこと。

SYNALIOは、ウェブサイトに来訪した顧客と、設置した「チャットボット」との会話を通じて、顧客の趣味趣向や属性情報、課題を会話データとして取得できるため、潜在的なニーズを知ることができる。また、自然言語入力型のフリー入力タイプよりもコミュニケーションハードルが低い「選択肢型チャット」では会話の数を増やすことができる。それにより多くの会話データを蓄積することで、顧客に沿った会話構築やウェブコンテンツを提供することが可能だ。

■SYNALIO

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook
ITビジネスに関連した記事を読む
・LINEとスターバックス コーヒー ジャパンが包括的な業務提携を締結
・LINE NEWS、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応
・夕張の未来を作る!答えのない課題に立ち向かうプロジェクト!ソーシャルアントレプレナー育成プログラム参加者募集
・オンライン診療サービス「MediTel」がシステム導入費と月額利用費無料へと大幅リニューアル
・「ANYTIME FITNESS」が離島などを含め全国にヘルスマシンを寄贈する新プロジェクトを発表

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【知っ得!虎の巻】パニック!急に文字入力ができなくなった あなたはどうする?

仕事場でパソコンを使っていたら急に変な文字しか入力できなくなった。"NTT"と入力したのに、"みかか"としか表示されないとか…。キーボードでの文字入力は、[ローマ字入力]または[カナ入力]の2通りで入力することが可能だが、通常…

【知っ得!虎の巻】Web達人になれるオートコンプリートってなに? 入力お助け機能で楽々ネット生活

Webページの利用で最も活用するものの1つは、検索ページではないだろうか。検索サイトでキーワードを入力し、目的のものを探す機会は多いだろう。そのほか、Webサービスの会員登録時に必要項目を入力するなど、文字を入力する機会は多い…

日本一安いドメイン提供へ ライブドア ドメイン価格を大幅に値下げ

誰でも自分のドメインとメールアドレスが持てる時代がやってくるかも知れない。ライブドアは、6月24日からのキャンペーンを皮切りに、大幅なドメイン価格の値下げを発表した。6月24日、国内5社目のレジストラ(ドメインの登録・管理を…

【知っ得!虎の巻】読めない漢字を素早く入力したい

日本語には漢字・ひらがな・カタカナという3通りの書き方があることから、日本語の習得は外国人に難しいとよくいわれる。パソコンで日本語を入力する場合、通常は読みを入力して変換を行うが、実は日本人でもなかなか読めない漢字は結…

招待制を棄てオープン化に向かう「mixi」 これまでの問題と今後の課題【気になるトレンド用語】

2008年11月27日、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の大手mixiがオープン化を発表しました。mixiの代名詞といわれていた招待制を廃止して登録制とし、利用者の年齢制限を緩和することで15〜17歳でも利用できるようになります。mixi…