スイスから世界最小の充電用USBケーブル「inCharge Universal」が日本上陸


VOLは、世界最小の充電用USBケーブル「inCharge」の新商品「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」の取扱いを開始した。日本上陸に際して、クラウドファンディングサイトMakuakeにて特別価格でのプロジェクトを実施する。プロジェクトの開始予定日は2018年12月中旬から。

■世界最小!海外では大人気!
inChargeは、世界最小のキーリング型USBケーブル。生活必需品であるスマートフォンの充電切れをなくすため、携帯性に特化した充電ケーブルとして開発された。

世界累計50万本以上が販売されるなど、海外を中心に大変注目されており、クラウドファンディングサイトIndiegogoで実施した2回のプロジェクトでは、 4万人以上の支援者から77万ドル(約8700万円)以上の資金を獲得している。

そんなinChargeの新商品が、「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」。Lightning・MicroUSB・USB-C、 3種類に対応するコネクタを搭載。これ1本で世界中ほぼすべてのデジタル機器に接続することができる。

■FaceBook

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・スマートウォッチってどんなイメージ? マクロミルが「時計」をテーマにした意識調査(マクロミル調べ)
・米クラウドファンディングで大絶賛!あらゆる場所に吸い付くスマホマウント
・スマホの縦置き・横置きに両対応した(Qi対応)ワイヤレス充電スタンド
・目をしかめて画面を見る“老眼スタイル”を解消できるルーペ機能付きバンパーケース「『iPhone X/XS対応 文字が大きく見えルーペ」
・iPhoneを120インチ相当の画面で楽しめるウェアラブルモニター「EYE THEATER&HDMIビデオ出力アダプタ for iPhoneセット」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】世界最小広角28mm光学10倍ズーム搭載!奥様カメラ「TZ3」

「TZ3」は、世界最小※1広角28mm※2光学10倍ズームを搭載したコンパクトズームモデル。旅行や趣味をアクティブに楽しむ団塊世代の奥様をターゲットにした「奥様カメラ」として3月9日より販売を開始する。価格は、オープンプライス。市…