夕張の未来を作る!答えのない課題に立ち向かうプロジェクト!ソーシャルアントレプレナー育成プログラム参加者募集


角川アスキー総合研究所は、北海道夕張市にて、地域の未来づくりをテーマとした起業家教育プログラムを実施する。

人口減少、少子高齢化、財政難といった課題に立ち向かう夕張で、高校生と地域住民が一緒になり、未来の働き方や暮らし方を20時間のプログラムを通じて考える。夕張の未来づくりに興味がある人は参加してみてはいかがだろうか。

■開催概要
タイトル: 夕張市ソーシャルアントレプレナー育成プログラム(起業家教育事業)
日時 :全4日間計20 時間のプログラムです。
    DAY1 2018 年12 月23 日(日)13:30〜18:30(13:00 受付開始)
    DAY2 2018 年12 月29 日(土)13:30〜18:30
    DAY3 2019 年1 月6 日(日)13:30〜18:30
    DAY4 2019 年1 月14 日(月・祝)13:30〜18:30
会場 :夕張市公設塾 夕張学舎キセキノ (北海道夕張市南清水沢3 丁目27-11)
対象 :夕張市内外の高等学校の生徒 / 地元企業・商工会議所の方など(定員:30 名)
参加費:無料(会場までの交通費等は各自ご負担ください)
主催 :経済産業省中小企業庁
共催 :夕張市
協力 :株式会社Prima Pinguino
企画運営:学びと社会の連携促進事業(起業家教育)事務局 (角川アスキー総合研究所内)

■関連リリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook
ITビジネスに関連した記事を読む
・オンライン診療サービス「MediTel」がシステム導入費と月額利用費無料へと大幅リニューアル
・「ANYTIME FITNESS」が離島などを含め全国にヘルスマシンを寄贈する新プロジェクトを発表
・ソニーネットワークコミュニケーションズ、Amazon Alexaを活用した新たなスマートホームサービス「MANOMA」を開始
・LINE、東京都と児童虐待を防止するためのLINE相談窓口を開設
・PE-BANK、不安定なフリーランス稼業を安定した環境へと変貌させるプロジェクト「エンジョニア」を開始

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】最先端の3D技術を体験!未来の生活が見られる実証実験の場

人類の文化は常に高度な技術とともに発展してきた。最先端の技術は企業や大学などの研究所で生まれており、一般の人が触れることはほとんどないのが現状だ。最先端の技術をいち早く知りたいというのは、誰しも願っている夢の一つだろう…

【カオス通信】腐女子に未来なんかない?深夜に腐女子を追うノンケプロデューサーの戸惑い

フジテレビで不定期に放送されている「NONFIX」というドキュメンタリー番組があります。毎回意欲的なテーマが選ばれる同番組ですが、そこで先日まさかの「腐女子」が取り上げられていました。期待と不安が入り混じる中で見た内容は予想…

【知っ得!虎の巻】「すべてのプログラム」の中がごちゃごちゃして見づらい

ソフトウェアを起動する時に開く[スタート]メニューの[すべてのプログラム]は、ソフトウェアをインストールするたびに項目が増えていく。そのため、次から次へとインストールしてしまうと、目的のソフトを見つけるのに時間がかかっ…

【ケータイラボ】ドコモが目指すWindowsケータイの未来形「F1100」

NTTドコモは、これまで法人をメインに展開してきたWindowsケータイ(スマートフォン)のコンシューマ市場への参入を開始した。Windowsケータイは、OSにWindows Mobileを採用し、高速な3Gデータ通信をサポートする高機能モバイル端末で…