KDDI、au向けスマホ「iPhone X」を値下げ!割引施策「MNP au購入サポート」に追加で他社から乗り換えなら本体代が6万4800円OFFに



au向けスマホ「iPhone X」がMNPなら6万4800円値下げ!

KDDIは1日、au向けスマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)を携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を利用して他社から乗り換えた場合に大幅に本体価格を割り引くキャンペーン「iPhone MNP au購入サポート」に追加しています。

これにより、iPhone Xの全モデルがMNPなら本体価格から64,800円(以下、特に記載がない限りすべて税込)を割り引かれ、63,360円からと購入しやすくなっています。取扱店舗auショップやPiPit、量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」となっていますが、沖縄県下のau取扱店は対象外です。


での契約が必須にはなりますが、約12万円の64GBモデルであれば半額程度で購入できる他、auは他社からののりかえであれば店舗独自値引きが色々用意されているため、iPhone Xが一括購入でかなり安価に購入できるようになります。

MNP au購入サポートは他社からMNPを利用してauの対象製品を購入して「auピタットプラン」または「auフラットプラン」の指定プランを契約し、長期契約することで本体代を大幅に割り引く施策です。

そのため、指定プラン以外への変更や解約、機種変更を購入から1年以内に行うことで通常の2年契約とは別の解除料が発生するようにはなります。これまではiPhoneシリーズでは「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」が対象でしたが、iPhone Xも追加されました。

割引額はiPhone Xが64,800円OFF、iPhone 8・iPhone 8 Plusが 48,600円OFF、iPhone 7・iPhone 7・iPhone 7 Plusが37,800円OFFとなっており、割引後の本体価格はiPhone Xの64GBが63,360円、256GBが81,600円となります。

MNP au購入サポートの解除料はiPhone Xの場合には購入後1ヶ月目で54,000円、その後、毎月2,080円(税抜)ずつ減っていき、12カ月目で29,290円となり、13カ月目以降では0円となります。なお、通常の2年契約の解除料は10,260円。

【au向け「iPhone X」のMNPにおける価格(税込)】
bgcolor="#e0e0e0"製品容量本体価格割引額割引後価格解除料
iPhone X

au Online Shop
で購入する
64GB128,160円-64,800円63,360円0円〜
54,000円
256GB146,400円81,600円




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone X 関連記事一覧 - S-MAX
・iPhone MNP au購入サポート | キャンペーン・割引特典 | iPhone | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…