デル、第8世代Core i9プロセッサーを搭載した「XPS 15」を発売


デルは、個人向けノートパソコンとして、第8世代インテルCore i9プロセッサーを搭載した「XPS 15」を2018年9月11日より発売する。価格は35万4,980円(税別、送料込み)。

XPSシリーズで初の搭載となる、第8世代インテルCore i9プロセッサーと、GeForce GTX 1050Tiグラフィックス、4K解像度のフレームレス ディスプレイを搭載した、世界最小の15.6インチノートパソコン。

業界標準に対応した色彩表現: 低反射コーティング採用の4Kディスプレイ搭載モデルは、Adobe RGBカバー率100 %を実現し、従来のディスプレイでは表現できなかった色も映し出すことが可能。

あらゆる角度から美しい:HDRビデオの再生にも対応する、400ニットの高輝度に加え、IPSパネルならではの広い視野角ディスプレイを搭載。

タッチ対応:画面のタップ、スワイプ、ピンチに対応タッチ対応ディスプレイにより、直感的な操作が可能。

大容量のメモリーとストレージ:32GB 2666 MHz DDR4メモリー、1TB PCIe NMVe SSDを搭載。十分なストレージスペースと高い応答性により、アプリケーションを素早く実行可能だ。

頑丈で耐久性の高いシャーシを美しいデザインに仕上げるため、本体は1枚のアルミ板から精密な削り出しにより形成され、パームレストは軽量かつ触れても熱くなりにくいカーボンファイバーを採用、液晶画面には傷に強いCorning Gorilla Glass 4を採用している。

■製品ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・ロジクール、「ASTRO Gaming」ブランドからゲーミングヘッドセットを発売
・アスクから初音ミクとコラボレーションしたTt eSPORTSのゲーミングキーボード&マウス
・XYZプリンティングジャパンから持ち運べる低価格3Dスキャナー「ハンドヘルド3Dスキャナー2.0」
・EPSONからA3ノビ対応のビジネスインクジェットプリンター・間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…