ニコ生で「将棋クイズ大会 in 第4回将棋文化検定」を独占生中継


ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「将棋クイズ大会 in 第4回将棋文化検定」を2018年9月30日(日)14時45分(予定)より独占生中継する。

東京・大阪で3年ぶりに開催される「将棋文化検定」で行うイベント「将棋クイズ大会(※東京のみ中継)」では、高見泰地叡王をはじめとする総勢6名の棋士が参加し、検定の受検者と早押しクイズで対決する。本番組では、将棋対局とはまた違った熱戦が期待される同イベントの模様をお届けする。

さらに10月、ニコニコ生放送で月1回放送している将棋番組「叡王戦パラダイス」の10月号で、「第4回将棋文化検定」の様子や結果などをお送りするほか、ニコ生運営スタッフが挑んだ受検の結果も報告する。

■番組概要
番組名  : 将棋クイズ大会 in 第4回将棋文化検定
放送日時 : 2018年9月30日(日)14時45分〜17時00分(予定)
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv315497648
出演者 : 【クイズ解答者】高見泰地叡王、村山慈明七段、戸辺誠七段、山田久美女流四段、香川愛生女流三段、塚田恵梨花女流1級
      【司会】山口恵梨子女流二段
主催  : 日本将棋連盟
特別協賛 : 三井住友海上火災保険、大阪王将
大会概要 : 第4回将棋文化検定受検者を対象に、受検後も将棋に親しみ、楽しいひと時を過ごしてい頂く事を目的に、将棋クイズ大会を開催する。プロ棋士が6名参加し、お客様と一緒に将棋クイズで競い、同時に交流を図る。優勝者には、トロフィーの他に、特別協賛の大阪王将様より、スペシャルな賞品が贈呈される。
ルール  : 将棋に関するクイズを出題し、早押しで解答するクイズ大会。予選と決勝の二部構成で行う。予選は、6組に分かれて行い、各組トップの人が決勝に進出。予選各組は、プロ棋士1名とお客様6名の計7人で対戦。各組共、将棋クイズを最も数多く正解した方が決勝に進出できる。尚、予選でプロ棋士が全員敗退してしまった場合に限り、プロ棋士だけの敗者復活戦を行う。
決勝は、6名ないしは7名で行う。(6名は予選でプロ棋士1名以上勝ち抜けた場合。7名は敗者復活戦を行った場合)決勝は、早押しで最も早く5問正解した人が優勝者となる。

※尚、都合により内容が一部変更になる場合があります。

■日本将棋連盟

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送
・開催決定!GA文庫ライトノベルのアニメ作品7タイトル全話無料配信「GA文庫秋祭り」
・TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ「エンドレスエイト」長門有希の疑似体験企画、第8話が出現
・香川県丸亀市でニコニコ町会議を開催!アニメ・サザエさんの磯野波平役などで知られる声優・茶風林も出演
・ドワンゴ発のオリジナルIPブランド「IIV」誕生。時雨沢恵一、成田良悟、蒼山サグらが所属クリエイターに

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】麻生外相のアニメ文化大使構想を考える

去年の11月に麻生外相が打ち出した「アニメ文化大使」構想。これは日本のポップカルチャーを文化外交に活用しようという試みの一つですが、今のところ世間の反応はパッとしない印象があります。漫画好きの麻生外相の妄言と取られている…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【デジカメ調査室】プロ機一新!キヤノン デジタル一眼レフ「EOS-1D Mark III」発表会

キヤノン株式会社は2007年2月22日(木)、都内 キヤノンSタワー「キヤノンホールS」において、プロ用デジタル一眼レフカメラと、コンパクトデジタルカメラ IXY DIGITALおよびPowerShotシリーズ、計5機種の新モデル記者発表会を行っ…

【デジカメ調査室】システム一新!高性能・高信頼性を追求したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」

「EOS-1D Mark III」は、2005年9月に発売した「EOS-1D Mark II N」の後継機にあたる、キヤノンのプロ用デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。高次元の快速・快適・高画質と、優れた信頼性を実現するため、本体のみならず周辺…