前面QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「BlackBerry KEY2」がau SHINJUKUやビックカメラなどで実機展示中!ビックカメラはポイント1%還元に



shimajiro@mobiler

既報通り、TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは31日、今夏に発売予定としていた前面下部にQWERTY配列のハードウェアキーボードを搭載したミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「BlackBerry KEY2」を2018年9月7日(金)に発売する。

また発売に合わせて予約受付が行われており、東京・新宿にある「au SHINJUKU」などのau直営店やビックカメラ主要店舗、そして東京・銀座にあるFOXのショールーム「caseplay HINKA RINKA 銀座店」にて実際にタッチ&トライできる状態でBlackBerry KEY2が実機展示されている。

価格(税別)は内蔵ストレージが64GBで本体カラーがシルバー(Silver)のモデル(型番:BBF100-8)が79,800円、内蔵ストレージが128GBで本体カラーがブラック(Black)のモデル(型番:BBF100-9)が89,800円だが、ビックカメラではポイント1%還元となっていた。


BlackBerry KEY2はOSにAndroidを採用するSIMフリースマホで、かつて携帯電話市場で販売台数シェア上位にいた「BlackBerry」シリーズの特徴である本体前面に物理QWERTYキーボードを搭載している製品だ。

今ではフリック入力を駆使してソフトウェアキーボードでも文字入力は十分に高速に行えるという人も多いかと思われるが、やはりなんといっても実際に押せるキーでの入力はソフトウェアキーボードでは得られない感覚であり、今でも離れられないという人はいる。



そんなハードウェアキーボード派にとっては待望の最新のBlackBerryシリーズとなるBlackBerry KEY2がいよいよ日本でも9月7日に発売される。さらに今回は、auの公式アクセサリーブランド「+1 Collection」として全国のauショップや公式Webストア「au Online Shop」でもブラックモデルのみだが販売される。

またauショップやau Online Shopなどのau取扱箇所では発売日前日の9月6日までの予約特典として、オレンジまたはブラックのケースをプレゼントするキャンペーンを開催している。BlackBerry KEY2に関しては、auと契約していない場合でも購入可能だ(割賦支払もできる)。


一方で量販店では実機展示をしているビックカメラではポイント還元が1%と渋めなので、予約して発売日に購入する場合はauショップやau Online Shopで予約・専用ケースをもらうのも良さそうだ。なお、au Online Shopは以下から利用できる。



BlackBerry KEY2 Black 128GB 【日本正規代理店品】 BBF 100-9 Android SIMフリー スマートフォン QWERTY キーボード BBF100-9 [エレクトロニクス]
BlackBerry
2018-09-07


BlackBerry KEY2 Silver 64GB 【日本正規代理店品】 BBF 100-8 Android SIMフリー スマートフォン Dual SIM QWERTY キーボード BBF100-8 [エレクトロニクス]
BlackBerry
2018-09-07



記事執筆:shimajiro@mobiler


■shimajiro@mobiler
■BlackBerry KEY2がau SHINJUKUやビックカメラに実機展示、ビックカメラはポイント1%還元

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・BlackBerry KEY2 関連記事一覧 - S-MAX

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…