携帯電話サービス「mineo」にてDプランとAプランの基本データ容量1GBが9月3日で申込終了に!海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の販売提携も8月1日に開始



mineoで海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の取次がスタート!

ケイ・オプティコムは31日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )においてMAYA SYSTEMが提供する海外Wi-Fiレンタルサービス「jetfi」の販売提携を2018年8月1日(水)より開始すると発表しています。

専用Webサイト「mineo×jetfi 海外WiFiレンタルサービス」( https://www.jetfi.jp/wifi/cp/mineo/ )から申し込むと、mineo×jetfiコラボ限定特典によってよりお得に利用可能。料金は初期費用(端末配送料・空港受け取り)が650円、通常レンタル料金(500MB/日)がアジア周遊で980円/日、グローバル周遊で1,280円/日など。

またmineoでは現在提供しているNTTドコモ回線のDプランおよびau回線のAプランにおいてソフトバンク回線のSプランの提供に合わせて基本データ容量1GBコースの新規申込およびコース変更の受け付けを2018年9月3日(月)に終了するとお知らせしています。なお、金額はすべて税別。


jetfiは世界100カ国以上で利用できる海外Wi-Fiレンタルサービスで、手持ちのスマートフォン(スマホ)はそのままで、レンタルWi-Fiルーターとともに海外に持っていくことで面倒な設定も不要で海外現地でのインターネット通信が利用可能です。

レンタル料金は1日あたり680円からと非常に手頃な料金設定で、利用シーンに合わせて渡航日数やデータ容量の組み合わせから最適な利用プランを選択でき、アジア周遊プランとグローバル(世界)周遊プランがあって各エリア内であれば2カ国以上を周遊する場合でも同じ料金で利用できます。

また、レンタルWi-Fiルーターは5台までWi-Fi接続可能で、電池稼働時間15時間の大容量バッテリーも搭載しているので、渡航先で充電を気にせず利用できるだけでなく、モバイルバッテリーとしても利用可能。

さらに端末補償オプション「安心パック」(300円/日)や海外旅行保険を含めた安心パックプレミアム(700円/日)など、海外渡航時に心配になるWi-Fiルーターの盗難・故障などを補償するオプションサービスも用意されています。

mineo×jetfi コラボ限定特典は専用Webサイトから申し込むと、安心パックプレミアムが通常700円/日のところ550円/日になるとのこと。なお、コラボ限定特典の内容は予告なく変更する場合があるとしています。

基本データ容量料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
Dプラン・AプランSプランDプラン・AプランSプラン
500MB700円790円1,310円1,750円
1GB800円1,410円
3GB900円990円1,510円1,950円
6GB1,580円1,670円2,190円2,630円
10GB2,520円2,610円3,130円3,570円
20GB3,980円4,070円4,590円5,030円
30GB5,900円5,990円6,510円6,950円

一方、mineoの料金プランにおいてDプランとAプランの基本データ容量1GBが9月3日までで新規申込およびコース変更が終了します。これは新たに9月4日(火)から提供開始されるソフトバンク回線のSプランでは当初から1GBプランが用意されていないものに合わせたもの。

従来のDプランおよびAプランにおいて1つ上の3GBとあまり料金が変わらないことなどから1GBの利用者が少ないことからSプランでは1GBを用意せず、合わせてDプランとAプランでも1GBを終了するとしています。なお、9月3日までに1GBを契約した場合にはその後も利用可能とのこと。

紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) [エレクトロニクス]
ケイ・オプティコム
2015-03-27




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・mineo 関連記事一覧 - S-MAX
・mineo×jetfi 海外WiFiレンタルサービスの販売提携開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
・mineo×jetfi 海外WiFiレンタルサービスの販売提携開始について|株式会社MAYA SYSTEMのプレスリリース
・mineoユーザーサポート|【A・D・AP・DP】基本データ容量1GBコース新規お申し込み、およびコース変更受付終了のお知らせ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…

【世界のモバイル】海外の市場の強さは″中古ケータイ市場″! 日本は、もう追いつけないのか?

海外と日本の間には、決定的に大きな違い「中古端末市場」がある。海外では携帯電話の中古売買は、あたりまえのものであり、特にアジア圏では街中至るところで"中古携帯"の販売を見ることができる。日本からみれば使い古し端末の売買と…