Corning、スマホなど向け次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 6」を発表!既存のGorilla Glass 5と比べて2倍割れにくく、特に複数回落としても大丈夫に



新しい強化ガラス「Corning Gorilla Glass 6」が発表!

Corningは18日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などの機器向けの新しい次世代ディスプレイガラス「Gorilla Glass 6」を発表しています。今後数ヶ月以内にGorilla Glass 6を採用する製品が市場に投入される予定。

Gorilla Glass 6は既存の「Gorilla Glass 5」よりも2倍強化されており、高いところからの落下で割れにくくなっているのはもちろん、何回も落とした場合にも耐えられるように設計されているということです。


Corningの「Gorilla Glass」シリーズは割れにくい強化ガラスとして多くのスマホなどの製品に採用されており、これまでに45以上のメーカーによって6億台以上の製品に採用されてきています。

特にここ最近では落下時における割れにくさを強化してきましたが、同社ではスマホなどの携帯電話を落下させてしまう場合で1m以下が半分以上を占め、さらに平均して年間7回落とすとし、落とす回数への対応も重要なため、単純に高いところから落とすことによるより強い衝撃だけでなく、複数回の落下への耐性も強化されています。

Gorilla Glass 6ではまったく新しい設計(素材および製造方法)で1mから凸凹したところへの15回の落下テストでGorilla Glass 5よりも最大2倍割れにくく傷つきにくくなっているとのこと。このテストでは競合他社のガラスでは1回で割れてしまったとし、何回も落とすような人でもGorilla Glass 6を採用した製品なら画面が割れたり傷ついたりしにくくなっているとしています。また透明性や触ったときの感度などもより優れているということです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Corning Introduces Corning Gorilla Glass 6, Delivering Improved Durability for Next-Generation Mobile Devices

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【気になるPC】快適ケータイ&パソコン!最新のBluetooth製品 一挙紹介

Bluetoothとは、東芝、エリクソン、インテル、IBM、ノキアが中心となり策定した短距離無線接続の規格。無線LANは文字通りにネットワークへの接続を前提としているのに対して、Bluetoothは様々な機器を無線で接続できる点が大きな魅力と…

【気になるPC】最小・最軽量モデルにCore 2 Duoプロセッサ採用 Let′s note R6レビュー

松下電器産業は、Let's noteシリーズの最小・最軽量モデルR6(CF-R6AW1BJR)を発売開始した。実売価格は210,000円前後。約940gの超軽量コンパクトボディにCore 2 Duoプロセッサを搭載。OSには、Windows Vista Businessを採用している。■…

【世界のモバイル】日本のケータイビジネスはぬるい?激烈な海外の新製品発表競争と格差

5月22日、auとソフトバンクから2007年夏モデルが発表された。海外でも携帯電話の新機種は毎月のように発表されているが、日本のようにキャリアから新機種が発表されることはほとんどなく、ほとんどがメーカーからの発表だ。日本と海外…

【電脳遊戯X】PS2でPS3の2500%上を行け! HDD強化で快適ゲーム環境

ハードディスク(以下HDD)といえば、数年前まではパソコンにのみ使用される大容量記憶媒体だった。しかし「Xbox」を皮切りにHDDは家庭用ゲーム機でも採用されるようになってきている。1世代前のハードでは「Xbox」が8Gバイト、「PlaySt…