アメリカがZTEへの取引禁止措置を解除!罰金・預託金支払いや経営陣刷新などの条件を完了。停止していた一部業務を再開し、ソフトウェア更新も順次提供



米国商務省がZTEに対する取引禁止を解除!

米国商務省(United States Department of Commerce)は13日(現地時間)、同省の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)がスマートフォン(スマホ)や基地局などを開発・製造する中国の通信機器メーカーであるZTE(中興通信機器)に対する取引禁止を解除したと発表しています。

6月に取引禁止を見直す措置を合意していましたが、ZTEが和解契約の条件となる同社の取締役会および経営陣の刷新を行い、10億ドル(約1,100億円)の罰金支払いに加え、4億ドル(約440億円)の担保金預託を行ったため、実際に解除となりました。

また取引禁止解除に向けて取り組んでいたZTEではすでに停止していた業務の一部を再開しており、日本向けのスマートフォン(スマホ)などの製品でも停止されていたソフトウェア更新なども再開されています。


ZTEに対する取引禁止措置は同社がイランや北朝鮮に通信機器を違法に輸出していた問題において2017年3月に11億9,000万ドル(約1,300億円)の罰金の支払いなどで合意したにもかからわず、条件に従わずに虚偽の報告をして違反したとして今年4月より実施されていました。

措置は同省が定める輸出管理規則(EAR)の対象項目についてZTEと取引禁止となっていたもので、Qualcommなどの部品メーカーがZTEへ供給できなくなったことからZTEではスマホなどの製品を生産できなくなり、一部の業務を停止していました。

日本でもNTTドコモ向け「M Z-01K」や「MONO MO-01K」などのすべてのZTE製品が新規発注できない状態となって在庫限りでの販売となっているほか、日本で販売されているSIMフリースマホなどを含めてソフトウェア更新が停止されているなどの影響が出ていました。

これに対し、ZTEでは輸出管理コンプライアンスプログラムに真剣に取り組んでおり、米国から派遣された調査員と協力して機器の輸出について透明性の高い情報を提供し、努力や投資などをして改善したことを改めて表明していましたが、措置がすぐに見直されることはありませんでした。

その後、この「ZTE問題」は政治問題にも発展して米国政府と中国政府が話し合いなどを行い、6月に米国商務省からZTEと禁止措置の見直しで合意したことが発表され、条件となっていた取締役会および経営陣の刷新をこれまでに行ってきました。

そして、今回、条件の罰金10億ドル(約1,100億円)と担保預託金4億ドル(約440億円)についてもUSバンクに振り込まれたことから解除したということです。なお、他にも条件にはBISが選任した特別なコンプライアンスチームを10年間受け入れがあるため、これらも実施されていると思われます。

解除に際して米国商務省では「ZTEの禁止措置を解除する間、ZTEが米国のすべての法律や規制を遵守するための行動を厳密に監視しているため、警察は警戒し続ける」と述べています。ようやく再始動となりますが、今回の取引禁止措置はZTEにとって非常に大きな損失となりました。挽回できるかわかりませんが、頑張ってほしいところです。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZTE 関連記事一覧 - S-MAX
・Commerce Department Lifts Ban After ZTE Deposits Final Tranche of $1.4 Billion Penalty | Department of Commerce

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】アイドル雑誌で萌えあがれ!

いまアイドルの形態は「グラビアアイドル」「女優」「モデル」「声優」「女子アナ」「スポーツ選手」と様々。基本的に萌えられればなんでもありの状態です。個々が持つカリスマ性は、特定層に向けて発揮されることが多くなり、大衆性は…

【気になるPC】持ち運びに最適!軽くて丈夫なVista搭載2スピンドルPC「LaVie J LJ750/HH」

NECより最新OS「Windows Vista」を搭載した小型軽量のLaVie Jシリーズ「LJ750/HH」が発売された。価格はオープンプライスで店頭実売価格は249,800円前後。12.1インチXGA液晶搭載で本体はB5サイズをひとまわり大きくした程度のコンパクト…

【カオス通信】狂喜乱舞のアイドル声優顔出し!ダウンタウンとガチンコ勝負

先日、声優の堀江由衣さんが音楽バラエティ「HEY!HEY!HEY!」出演を果たしました。最初その話を聞いた私は「いったい"ほっちゃん"の心境にどんな変化が?」と非常に驚いたものです。実は私は、彼女が以前同番組からのオファーを断った…

【アキバ物欲】アイドルから語学まで!ラジオ番組をPCで録音して通勤電車で聞ける「USB AM/FM RADIO」

ラジオと聞くと、今だと何を想像するだろうか? 人気パーソナリティやアイドルのトーク番組、英会話等の語学番組など、デジタル時代の現在でも楽しみに視聴されている人が意外と多いのをご存じだろうか?ラジオでは、語学学習やタレント…

【カオス通信】驚愕!グラビアアイドルのアニソン実態−浜田翔子vs山本梓vs南明奈

歌が本業ではないアイドルが、アニソンをカバーしてCDを出すという企画が最近やけに活発になってきた感じです。特に「GIRLS' RECORD」というレーベルがリリースしているものはバリエーションが豊富で、アキバ系的にも「これってどうなの…