Xperiaシリーズの小型モデルファン待望のフルHD+液晶を初搭載!NTTドコモのハイエンドコンパクトスマホ「Xperia XZ2 Compact SO-05K」を写真と動画で紹介【レポート】



Xperiaのコンパクトシリーズ待望のフルHD+液晶搭載!docomoから「Xperia XZ2 Compact SO-05K」

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル」を発表し、アスペクト比9:18の縦長な約5.0インチフルHD+(1080×2160ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」やオクタコアCPU、Motion Eyeカメラなどを搭載し、Android 8.0(開発コード名:Oreo)を採用したコンパクトハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Compact SO-05K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を6月下旬に発売します。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施中で、本体価格は79,056円、実質負担額で新規契約および機種変更で32,400円、他社から乗り換え(MNP)で15,552円となっています(価格は税込)。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kはソニーモバイルコミュニケーションズが日本国内ではNTTドコモのみで発売が予定されている「Xperia XZ2」シリーズのコンパクトモデルです。小型ながらフラグシップモデル並のスペックという従来の特長はそのままに、今回のモデルでは「Xperia」シリーズのコンパクトモデルで初めてとなるフルHDクラスのフルHD+液晶ディスプレイを搭載し、より高精細な静止画・動画の閲覧が可能になりました。

今回は発表会における展示会場でXperia XZ2 Compact SO-05Kの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。製品詳細については「NTTドコモ、最新コンパクトプレミアムスマホ「Xperia XZ2 Compact SO-05K」を発表!縦長な5インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、おサイフケータイ、防水・防塵など。6月下旬発売 - S-MAX」も合わせてご覧ください。


Xperia XZ2 Compact SO-05K4色の前面

Xperia XZ2 Compact SO-05Kの本体色はWhite SilverおよびBlack、Moss Green、Coral Pinkの4色(写真の左から順に)。


高精細になったフルHD+ディスプレイ



色彩も鮮やかでこれまでのHD液晶との差は歴然

上部のフロントカメラは有効画素数約500万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R for mobile」。ディスプレイはXperiaシリーズのコンパクトモデル史上初となる約5.0インチフルHD+(1080×2160ドット)を搭載。

ここ数年Xperiaシリーズのコンパクトモデルはずっと約4.6インチHD(720×1280ドット)液晶を搭載してきましたが、フルHDクラスにスペックアップし、さらにアスペクト比9:18の縦長ディスプレイとなりました。

これにより、画面が大きく綺麗になり、これだけでも既存のXperiaシリーズの小型機種ファンにとっては嬉しい変化でしょう。一方で画面のサイズが変わったので本体のサイズも大きくなったのではないかと心配もありますが、持ちやすさの基準となる幅については従来機種と同じ約65mmとなっています。

なお、フルHD+液晶になりましたが、テレビ機能はワンセグのみの対応で、フルセグは非対応なのでご注意下さい。その他、前面ではディスプレイ下に「SONY」ロゴがあります。

機種Xperia XZ2
Compact
Xperia XZ1
Compact
Xperia X
Compact
Xperia Z5
Compact
型番SO-05KSO-02KSO-02JSO-02H
発売時期2018年6月2017年11月2016年11月2015年11月
画面5.0型FHD+4.6型HD4.6型HD4.6型HD
大きさ mm135×65×12.1129×65×9.3129×65×9.5127×65×8.9
重さ g168140135138
SoCS845S835S650S810
RAM4GB4GB3GB2GB
ストレージ64GB32GB32GB32GB
背面カメラ1900万画素1900万画素2300万画素2300万画素
前面カメラ500万画素800万画素500万画素500万画素
指紋認証背面右側面右側面右側面
電池容量2760mAh2700mAh2700mAh2700mAh
USBType-CType-CType-Cmicro-B



Xperia XZ2 Compact SO-05K4色の背面

背面はサラサラとした質感の磨りガラスのような仕上がりで(素材はガラス製ではなく樹脂製)、光沢のあるXperia XZ2やXperia XZ2 Premiumとは違う印象です。また、今回のXperia XZ2シリーズ共通となる丸みを帯びたボディーとなり、昨冬モデルのXperia XZ1シリーズまでとはかなりデザインが異なっています。

上部中央のリアカメラはMosion Eyeカメラシステムに対応した有効画素数約1920万画素裏面照射積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」となっており、Xperia XZ2相当のカメラが搭載されています。

カメラの下にFelicaマーク、その下にXperia XZ1シリーズまでの右側面から移動し、電源キーから独立した指紋認証センサー、その下真ん中辺りに「docomo」ロゴ、下部に「XPERIA」ロゴ、型番の「SO-05K」の記載があります。

なお、今回は大型モデルのXperia XZ2とXperia XZ2 Premiumで対応したワイヤレス充電が小型モデルのXperia XZ2 Compactでは非対応となります。その他、音楽映像やゲーム画面の音声とともに振動する「ダイナミックバイブレーションシステム(DVS)」も非対応です。


Xperia XZ2 Compact SO-05Kの左側面



Xperia XZ2 Compact SO-05Kの右側面

左側面はnanoSIMカード・microUSBカードスロット(最大容量400GB)、右側面は上部にボリュームキー、中央部に電源キー、下部にカメラの起動やシャッターとして使えるカメラキーがあります。


Xperia XZ2 Compact SO-05Kの上側面



Xperia XZ2 Compact SO-05Kの下側面

上側面にはXperia XZ1シリーズまで存在した3.5mmイヤホンマイク端子がなくなりました。下側面にはUSB Type-C端子があり、有線イヤホンを使用する際は、USB Type-C端子とイヤホンマイク端子が二又となるアダプターを接続する必要があります。


ストレージは64GB

内蔵ストレージは64GB、内蔵メモリー(RAM)は4GBです。CPUはSnapdragon 845(SDM845)(2.8GHz×4+1.8GHz×4)を搭載。コンパクトながらフラグシップモデル同等のスペックを誇っています。


チャット形式のXperiaアシスト機能

Xperiaのさまざまな機能をプッシュ通知で教えてくれるXperiaアシスト機能はチャット形式でのやり取りもできます。

Xperia XZ2 Compact SO-05Kは、コンパクトモデルながら高機能なカメラや処理速度の速いCPUを利用できるというXperiaシリーズの小型モデルの良さはそのままに、これまで以上に高精細なディスプレイを搭載したことで、静止画・動画をより鮮やかに表示できるのが最大の魅力と言えます。コンパクトなスマホが欲しいけれど、HD液晶では物足りない……という人にはぜひオススメです。


動画リンク:https://youtu.be/BCB_of-cxb8

【Xperia XZ2 Compact SO-05Kの価格(税込)】
契約種別新規契約、機種変更MNP
本体価格79,056円(分割3,294円/月×24回)79,056円(分割3,294円/月×24回)
月々サポート-1,944円/月×24回
(総額-46,656円)
-2,646円×24回
(総額-63,504円)
実質負担額32,400円
(分割1,350円/月×24回)
15,552円
(分割648円/月×24回)


【Xperia XZ2 Compact SO-05Kの主な仕様】
機種名Xperia XZ2 Compact SO-05K
寸法(高さ×幅×厚さ:mm)約135×65×12.1
質量(g)約168
OSAndroid 8.0
ディスプレイ
(サイズ:インチ、解像度:ドット、方式、発色数)
約5.0インチフルHD+(1080×2160ドット)TFT液晶「トリルミナス ディスプレイ for mobile」(1677万色)
CPU
(チップ名、クロック)
Snapdragon 845(SDM845)
64bit対応オクタコア(2.8GHz×4+1.8GHz×4)
内蔵メモリ―(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージ
(最大対応容量)
microSDXC(400GB)
バッテリー容量2760mAh
防水/防塵○/○(IPX5、8/IP6X)
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
連続待受時間(静止時[自動])
(LTE/3G/GSM:時間)
約430/約460/約360
連続通話時間
(LTE/3G/GSM:分)
約1380/約990/約580
電池持ち時間(時間)未定
通信速度(LTE、受信時最大/送信時最大)644Mbps/75Mbps
Wi-Fi
(対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac)
○/○/○/○/○
Bluetooth(対応バ―ジョン)○(5.0)
赤外線
背面カメラ
(有効画素数、F値)
Motion Eyeカメラ、約1920万画素裏面照射積層型CMOS(F2.0)
前面カメラ
(有効画素数、F値)
約500万画素裏面照射型CMOS(F2.2)
おサイフケ―タイ(FeliCa/NFC[FeliCa搭載])―/○
ワンセグ/フルセグ○/―
生体認証○(指紋)
スグ電
エリアメ―ル
非常用節電機能○(緊急省電力モード)
ハイレゾ音源
HDR動画再生対応
UIMカ―ドnanoUIM
充電端子USB Type-C
カラーWhite Silver
Black
Moss Green
Coral Pink
メ―カ―ソニ―モバイルコミュニケ―ションズ




記事執筆:小林健志


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia XZ2 Compact関連記事一覧 - S-MAX
Xperia XZ2 Compact SO-05K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…