モトローラ、拡張機能のMoto Modsに対応したSIMフリースマホ「Moto Z Play」と「Moto Z2 Play」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



SIMフリースマホ「Moto Z Play」と「Moto Z2 Play」がAndroid 8.0 Oreoに!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは23日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto Z Play」および「Moto Z2 Play」(ともにMotorola Mobility製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線を用いたオンライン経由(OTA)で行え、電池が50%以上充電されている状態で実施可能となっています。当初は一部製品のみへの配信となっており、今晩より全製品に配信予定とのこと。

また日本国内のSIMカードが挿入されていないとアップデートが配信されない場合があるとのことなのでご注意ください。なお、更新によって変更される主な点は以下の通り。

・Android 8.0 Oreo : 新しいマルチタスク機能、効率的な通知コントロール、強化されたデータセーバーおよび電池機能を含む多数の機能強化。
・Androidのセキュリティ: Androidのセキュリティパッチのアップデートが含まれます。
・安定性の向上: バグを修正し、電話の安定性を向上させる変更が含まれています。



Moto Z PlayおよびMoto Z2 PlayはMotorola Mobilityのフラッグシップスマホ「Moto Z」シリーズで、背面に装着できる拡張機能「[[Moto Mods]]」に対応したミドルハイレンジスマホです。日本ではMoto Z Playが2016年10月、Moto Z2 Playが2017年6月に発売されました。

発売時点ではMoto Z PlayがAndroid 6.x(開発コード名:Marshmallow)、Moto Z2 PlayがAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)を搭載していましたが、その後、Moto Z Playには2017年1月よりAndroid 7.x NougatへのOSバージョンアップが提供されています。

そして今回、両機種にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが提供開始されました。更新は、更新に関する通知メッセージを受信した場合には「ダウンロードしてインストール」を選択し、ソフトウェアをダウンロードした後に「今すぐ再起動」を選んで再起動すれば完了します。

また通知メッセージを受信していない場合にはアプリメニューで設定アイコンを選択して「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロードしてインストール」を選んだ後、同様にソフトウェアをダウンロードして「今すぐ再起動」で完了とのこと。

なお、モトローラ・モビリティ・ジャパンではAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップについてすでに「Moto X4」には2018年1月より、「Moto Z」には2018年4月より提供しており、さらに今後も「Moto G4 Plus」や「Moto G5」、「Moto G5 Plus」、「Moto G5S」、「Moto G5S Plus」がAndroid 8.x OreoへOSバージョンアップを提供する予定です。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto Z2 Play 4GB ニンバス 国内正規代理店品 AP3835AD1J4 [エレクトロニクス]
Motorola(モトローラ)
2017-07-01



モトローラ スマートフォン Moto Z Play 32GB ホワイト国内正規代理店 [エレクトロニクス]
Motorola(モトローラ)
2016-10-19



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Moto Z Play 関連記事一覧 - S-MAX
・Moto Z2 Play 関連記事一覧 - S-MAX
・moto z play - Motorola Support - よくあるお問合せを検索 | Motorola Mobility, Inc.
・Moto Z2 Play - Motorola Support - よくあるお問合せを検索 | Motorola Mobility, Inc.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】″モバイルWiMAX″は日本メーカーの救世主となるか

2.5GHz帯を利用する広域無線通信サービスの免許が総務省から2社に交付された。1社は次世代PHS方式を採用するウィルコム、もう1社はモバイルWiMAX方式を採用するワイヤレスブロードバンド企画である。このうちモバイルWiMAXは国際的に…

一足先にWiMAX体験 便利な韓国のレンタルサービス【世界のモバイル】

日本でも来年からWiMAXサービスが開始される予定だが、お隣の韓国では2006年からWiMAXのサブセット版と言えるWiBroサービスが提供されている。高速移動中でも小型のモデムやUMPC、携帯電話型端末などを利用して快適にインターネットへア…

グーグル携帯(Android)が目指す世界 パソコンなしでもネットを活用へ【気になるトレンド用語】

ドコモやソニー・エリクソンからグーグル携帯が来年(2009年)に発売されるという発表が続いています。グーグル携帯と呼ばれてもいるケータイ(スマートフォン)は、Android(アンドロイド)と呼ばれるグーグルが提唱する携帯電話用のプ…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…