NTTドコモ向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を写真と動画で紹介!写真用と動画用のツインカメラでカメラ機能が大幅進化【レポート】



好調シャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018夏モデル」を発表し、約6.0インチWQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のハイエンドスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)を6月上旬に発売します。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施中で、本体価格は95,904円で実質32,400円からとなっています(金額は税込)。

AQUOS R2 SH-03Kはシャープが昨年フラグシップモデルとして投入し、好評を博した「AQUOS R」の後継機種「AQUOS R2」のNTTドコモ版で、auやSoftBankでも発売が予定されています。

今回は発表会における展示会場でAQUOS R2 SH-03Kの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。製品詳細については「NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を発表!縦長6インチWQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラ、S845、4GB RAMなどを搭載。6月上旬発売予定 - S-MAX」も合わせてご覧ください。


AQUOS R2 SH-03Kの前面

AQUOS R2 SH-03Kの画面は新たに従来のアスペクト比9:16より縦長になった約6.0インチWQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶となり、AQUOS Rの約5.3インチから一気に大型化しました。

前面最上部に受話スピーカー、音声スピーカーがあり、画面上部ノッチ部分に各種センサーと約1630万画素センサー+F2.0レンズのフロントカメラがあります。ノッチがあるスマホではバッテリー残量の%表示が通常画面で表示されないこともありますが、AQUOS R2 SH-03Kはバッテリー残量%表示が表示されます。

またディスプレイの下には指紋認証センサー兼ホームキーが搭載されており、シャープの使いやすさへのこだわりが見えます。本体色はPlatinum WhiteおよびPremium Black、そしてNTTドコモ限定カラーのCoral Pinkの3色展開です。


AQUOS R2 SH-03Kを持ってみたところ。約156×74×9.0mm、約181gと6インチサイズとしてはサイズ感・重量感も良好



指紋センサーで戻る・履歴操作も可能

下部の指紋センサーは左右になぞることで、「戻る」「履歴」キーとしても使用することができ、下部のナビゲーションキーを消して、画面を広く使うことができます。


AQUOS R2 SH-03Kの背面

背面上部左のリアカメラはAQUOS Rシリーズ初のデュアルカメラになりました。上部が動画専用の約1630万画素センサー+F2.4レンズ、下部が静止画用の約2260万画素センサー+F1.9レンズで、その右にライトがあります。

そこからやや下の中央にFeliCaマーク、中央に「docomo」ロゴ、下部に「AQUOS」のロゴ、その下に型番「SH-03K」が印してあります。また背面パネルはツヤありのガラス素材です。


静止画用カメラは広角90°



動画用カメラは広角135°

今回のAQUOS R2はカメラ機能が前機種より大幅進化しています。デュアルカメラは静止画用と動画用を搭載。特に動画用は臨場感ある動画が撮れるように、広角135°のカメラを搭載しています。


AIで犬がカメラに映っていることを検知



AIで猫がカメラに映っていることを検知

オート撮影時はAIで被写体が何なのかを検知できます。料理や夕景などはもちろん、なんと犬と猫の違いまで見分けて最適の設定で撮影できます。


ホワイトボードや黒板を斜めから撮影すると……



正面から見た絵へと補正を促す画面が表示



正面から黒板を見た画面に補正

黒板・ホワイトボードもAIで最適な撮影が可能です。斜めから撮ることが多くなりがちですが、撮影すると正面から撮影したような絵に補正することが可能で、本当に正面から撮ったように補正された画像を保存することができます。

その他もカメラ機能は盛りだくさん。動画撮影中にAIが自動的に子供の笑顔や犬、猫の顔を感知し、動画を撮影しながらAIが静止画も同時撮影することができます。こちらは動画でご覧下さい。


動画リンク:https://youtu.be/LtDYaOu1yKg


AQUOS R2 SH-03Kの左側面



AQUOS R2 SH-03Kの右側面

左側面はSIMカード・microSDXCカードスロット、右側面は上部に音量上下キー、その下に電源キーがあります。側面はアルミ仕上げとなっています。


AQUOS R2 SH-03Kの上側面



AQUOS R2 SH-03Kの下側面

上側面には3.5mmイヤホンマイク端子、下側面にはUSB Type-C端子があります。


好評のAQUOS Frosted Coverが今回も登場

オフィシャルのアクセサリーとして好評のAQUOS Frosted Coverも「docomo select」から発売予定で、なぞった部分の曇りが消えるなどの機能は健在です。また、昨年のAQUOSシリーズ同様、シャープが認定した200種類以上(予定)のケース「DESIGN FOR AQUOS」も発売され、ケースも各メーカーから豊富なデザイン・形状の物が登場します。


内蔵ストレージは64GB

64GB内蔵ストレージと4GB内蔵メモリー(RAM)を搭載。チップセット(SoC)はQualcomm製ハイエンド向け「Snapdragon 845(SDM845)で64bit対応オクタコアCPU(2.6GHz×4+1.7GHz×4)です。

AQUOS R2 SH-03Kはシャープが“渾身のフラグシップモデル”の第2弾として投入してきた意欲的な製品で、従来と同様に十分な性能を備えている上、前機種でやや弱かったと思われたカメラ機能で大幅な改善が図られています。

他社のフラグシップモデルに比べて派手さは薄いですが、根強い人気の指紋認証センサーを前面下部に残し、イヤホン端子も残すなど、既存のスマホからの買い替えの人も違和感なく移行できる安心感があります。幅広い層にオススメできる王道スマホだと感じました。


動画リンク:https://youtu.be/yPxDiHHDOm0

契約種別新規契約・機種変更他社から乗り換え(MNP)
本体価格95,904円
(分割3,996円/月×24回)
95,904円
(分割3,996円/月×24回)
月々サポート-1,944円/月×24回
(総額-46,656円)
-2,646円×24回
(総額-63,504円)
実質負担額49,248円
(分割2,052円/月×24回)
32,400円
(分割1,350円/月×24回)

【AQUOS R2 SH-03Kの主な仕様】
機種名AQUOS R2 SH-03K
寸法(高さ×幅×厚さ:mm)約156×74×9.0
質量(g)約181
OSAndroid 8.0
ディスプレイ
(サイズ:インチ、解像度:ドット、方式、発色数)
約6.0インチWQHD+(1440×3040ドット)TFT液晶「ハイスピードIGZO」(1677万色)
CPU
(チップ名、クロック)
Snapdragon 845(SDM845)
64bit対応オクタコア(2.6GHz×4+1.7GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)4GB
内蔵ストレージ64GB
外部メモリー
(最大対応容量)
microSDXC(400GB)
バッテリー容量3130mAh
防水/防塵○/○(IPX5、8/IP6X)
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
連続待受時間(静止時[自動])
(LTE/3G/GSM:時間)
約530/約590/約500
連続通話時間
(LTE/3G/GSM:分)
約1770/約1300/約1180
電池持ち時間(時間)※1未定
通信速度(LTE、受信時最大/送信時最大※2)988Mbps/75Mbps
Wi-Fi
(対応規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac)
○/○/○/○/○
Bluetooth(対応バージョン)○(5.0)
赤外線
背面カメラ
(画素数、F値、動画最大撮影サイズ)
約2260万画素裏面照射積層型CMOS(F1.9)+約1630万画素裏面照射積層型CMOS(F2.4)
前面カメラ(画素数、F値)約1630万画素裏面照射積層型CMOS(F2.0)
おサイフケータイ(FeliCa/NFC[FeliCa搭載])―/○
ワンセグ/フルセグ○/○
生体認証○(指紋)
スグ電
エリアメール
非常用節電機能○(非常用節電モード)
ハイレゾ音源
HDR動画再生対応
UIMカードnanoUIM
充電端子USB Type-C
Platinum White
Premium Black
Coral Pink
メーカーシャープ




記事執筆:小林健志


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS R2 関連記事一覧 - S-MAX
AQUOS R2 SH-03K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…