NTTドコモ、フィンテックサービスとしてdポイントを運用する「ポイント投資」と資産運用する「THEO+ docomo」を発表!5月16日開始で、もれなく100ポイントプレゼントキャンペーンも



dポイントを活用した新たなフィンテック投資サービスがスタート!

NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、同社のポイントサービス「dポイント」を活用した新たなフィンテックサービスとして「ポイント投資」を発表した。

またdポイントではなく、実際の資産を運用する投資サービス「THEO+(テオプラス) docomo」も同時に発表している。THEOと提携し、ロボアドバイザーによる自動運用で少額から資産運用が可能だ。どちらも同日5月16日15時からサービスが開始される。

さらにサービス開始を記念して「ポイント投資 もれなく100ポイントプレゼントキャンペーン」を2018年8月31日(金)まで実施し、キャンペーン期間中にポイント投資サービスを開始した場合にもれなくdポイント100ポイントをプレゼントするということです。



【ポイント投資】

米国などに比べると投資が浸透していないという日本において、国民の約67%は投資経験がないという。投資の経験がない理由に「まとまった資金がない」「投資は難しい」「やり方がわからない」が上位を占めているのだとか。

そうした背景を踏まえた上で、NTTドコモではdポイントを運用資金と見立て、実際に「ポイント運用」をすることで「投資の体験」を提案する。あくまでもポイント運用ではあるが、実際に増減するため、ポイントが増える場合もあれば、減ってしまう場合もあることをあらかじめ認識しておく必要がある。

利用イメージとしては、dポイントサイトやdメニューからdポイント投資サービスへアクセスする。「アクティブコース」「バランスコース」といった運用コースを選択し、運用するポイント数を決める。

運用するdポイントは、投資信託の価格にあわせて毎日変動し、自身の好きなタイミングでdポイントに戻すことができる。





【THEO+ docomo】

ロボアドバイザーがユーザーにあわせて最適なポートフォリオを提案する資産運用サービス「THEO(テオ)」を利用したサービスだ。THEO+ docomoではNTTドコモの利用者向けに「dアカウント」でのログインや積立て額に応じてdポイントが付与される。

また、2018年7月からは、dカードを利用した際の「お釣り自動で積立て」や「ドコモ口座」との入出金連携、手数料のキャッシュバックといった機能や特典も開始する予定だ。

ポイント投資を利用し、投資サービスに興味を持ったユーザーが実際に資産運用するサービスとなっている。さらに同社ではどちらのサービスも同時に発表された新しいAI(人工知能)を活用したエージェント/アシスタントサービス「my daiz」と絡めていきたいとしています。



記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・報道発表資料 : dポイントによるポイント投資サービスおよびロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO+ docomo」の提供を開始 | お知らせ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

レジで赤恥? うれしいサービスの落とし穴と初恋のツケは痛い【4コマでわかる時事ニュース】

今週の時事4コマは、喜怒哀楽はっきり分かれた話題をお届けしましょう。【喜】不況の中でも好調なコンビニですが、うれしいサービス「お得意様サービス」をファミリーマートが実施へ。でもそこには落とし穴、レジ前で私たちの秘め事が……

ネットブックに役立つネットサービス 4連発【知っ得!虎の巻】

ネットブックは携帯性にすぐれ、便利なマシンだが、記憶容量が少ないのが困りもの。なんでもかんでも詰め込んでいては、すぐにいっぱいになってしまう。また、会社や自宅で使用しているデスクトップマシンと同じファイルを扱うのに、い…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…

4.1インチ大画面、1Ghz CPU搭載のインターネットケータイ「T-01A」【09夏ケータイ ドコモ編】

NTTドコモの09夏モデルのPROシリーズはホットだ。国内初のAndroidケータイHT-03Aの登場だけではない。4.1インチという最大級の大画面液晶を搭載する東芝製インターネットケータイ「T-01A」も同時に出現だ。OSにWindows mobile 6.1を採用…