Google ドライブやGoogle フォト、Gmailなどで利用するクラウドストレージサービスの有料版が「Google One」へ!料金プランも刷新で、今年後半までに順次提供



グーグルの有料版オンラインストレージが「Google One」としてリニューアル!

Googleは14日(現地時間)、現在はオンラインストレージサービス「Google ドライブ」として提供されている保存可能な容量を有料で増やせる機能を新たに「Google One」( https://one.google.com )として提供すると発表しています。

まずはアメリカにて今後数ヶ月をかけて順次切り替え、さらにその後、今年後半にグローバルに順次拡大していくとし、公式Webサイトにてメールアドレスを登録するとGoogle Oneが使えるようになったら通知が受けられるようになっています。

Googleのオンラインストレージは、Googleアカウントを作成すれば無料で15GBが利用できるようになっていますが、これは変更はありません。15GBで足りない場合に現在は「ドライブ ストレージ」の容量として月額9.99ドルから追加しているものがGoogle Oneとなります。

またGoogle Oneの提供に合わせて同社のオンラインストレージの料金を変更し、さらにGoogle Oneの機能として新たな機能を追加するとのこと。その他に「G Suite」のGoogle ドライブも従来通りで変更はないということです。

月額料金現在
(Google ドライブ)
変更後
(Google One)
1.99ドル100GB100GB
2.99ドル200GB
9.99ドル1TB2TB
99.99ドル10TB10TB
199.99ドル20TB20TB
299.99ドル30TB30TB

Googleのオンラインストレージは、Google ドライブの他にも「Google フォト」や「Gmail」、さらにはAndroidのバックアップなどに使われており、15GBまでは無料で使えますが、さらに容量が必要な場合には有料でアップロードして保存しておける容量を増やすことができるようになっています。

このオンラインストレージの有料版が新たにGoogle Oneとしてサービスされます。現在および変更後の料金とストレージ容量は上記の通り。これまでなかった200GBと2TBが追加され、代わって1TBがなくなっています。

ただし、2TBは現在の1TBと料金据え置きなので現在1TBを使っている場合にはGoogle Oneになれば同額でオンラインストレージを倍にすることが可能です。一方で200GBは100GBだと足りなそうだけど、1TBはいらないという人には良いプランになりそう。

また新たに追加される機能は1つのGoogleアカウントでGoogle Oneを契約して容量を追加した場合に最大5人までの家族でオンラインストレージの容量を共有できるようになります。また追加した家族の1人1人のGoogleアカウントごとにその容量の範囲内で個別に容量を割り振れるとのこと。

さらに「Google Play」で使えるポイント(クーポンコード)やGoogle検索でホテル予約をする場合の特典がもらえたり、1クリックで専門家に相談できるカスタマーサービスなどが導入されると紹介されています。なお、今後、こういった特典は増やしていく計画だとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Google ドライブ 関連記事一覧 - S-MAX
・One simple way to get more out of Google

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

ネットブック初!光学ドライブ内蔵した「LuvBook F1500W」【気になるPC】

社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、世界市場における2008年の2.5型HDDの出荷数は2割増で、その要因は「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCに後押しされたものとされている。・ネットブックが好調、PCのノート比率は過…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…