見せたくなるサニタリー空間に! 気持ちを高めてくれるPanasonicの洗濯機のデザインに注目



サニタリー空間というと、白く清潔に保つことが1番、というイメージがあったかもしれませんが、それが変わってきていることをご存知ですか?

オシャレに空間をスタイリングしてSNSなどにアップしている人もいるんです。そんな中、パナソニックがフラットデザインにこだわったスタイリッシュな縦型洗濯機を発表。6月1日に発売されるこの縦型洗濯機は業界初の温水専用ヒーター式で、温水洗浄が搭載され、デザインだけでなくその洗浄力も注目を集めています。




6月1日に発売される、全自動洗濯機NA-FA120V1と、縦型洗濯乾燥機NA-FW120V1。専用ヒーターで洗剤液をムラなく均等に温めることで、洗浄力を高めて皮脂汚れや油汚れを落としやすくし、洗濯前の手洗いなどの手間を軽減してくれるということです。


さらに、食べこぼし汚れなども大水流シャワーで落としてくれるのが「パワフル滝洗いコース」。食べこぼしや落ちにくいシミを約60分でしっかり落としてくれます。


IMG_5731

そして注目したいのがこの美しくお手入れがしやすいフラットフェイスのデザインです。広々としたフェイスは洗濯機自体の大容量もイメージさせてくれるようです。

■「Wabisabi(わびさび)」がテーマのインテリアコーデで自慢の空間にIMG_5729
インテリアスタイリストの石井佳苗さんによると現在のトレンドは「グレー」。グレーだけだと男性的すぎるので木の素材などを取り入れることで旬のコーディネートが完成するということです。パナソニックによると、共働きの子育て家庭の約92%がほぼ毎日洗濯し、1日2回以上洗濯する人は平均49%、休日約59%と洗濯の負担が大きいということ。男性も女性もどちらも使いたくなるような、洗濯が楽しくなるようなデザインを目指したということです。家族が楽しく気持ちよく過ごせるように、空間の質を高めてくれるアイディア。サニタリー空間を楽しむ新しいアイディアだといえるでしょう。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…

「乗り換え」「追加」でユーザーが注目するlivedoor プロバイダの理由【新時代のプロバイダ選び】

大学や企業のメール利用から一般への普及がはじまったインターネットも、ネット通販やブログ・SNSが登場して一般家庭でもすっかりお馴染みのサービスとなった。今日では、さまざまな企業がインターネット環境を利用でするプロバイダサー…

発売前に徹底チェック!最速スマートフォン NTT docomo 「T-01A」のブロガー内覧会が開催

19日にNTTドコモから発表された東芝製スマートフォン「T-01A」のブロガー内覧会5月22日(金)に開催される。今回の内覧会は、現在発売されているスマートフォン中でも最速とも評価されている「T-01A」を発売前にブロガーを対象に体験する…

日本初のAndroid搭載ケータイ「HT-03A」が7月10日に発売決定

NTTドコモは2009年7月1日、OSにグーグルのAndroidを搭載した携帯電話「docomo PRO series HT-03A(以下、HT-03A)」を、2009年7月10日より発売すると発表した。HT-03Aは、日本初のAndroid搭載ケータイ。Gmailを自動で受信したり、Google…

リアルをヴァーチャルに!新進デザイナーの伝えるデザイン【右脳をシゲキするエンジニア】

100年に一度とよばれる景気の影響をうけ、一時は売り手市場ともいわれたエンジニアも厳しい時代を迎えている。しかし、このような時代だからこそ技術と才能を伸ばした人には大きなチャンスが巡ってくる。エンジニアを中心にした派遣サー…