ファーウェイ、ワイモバイルショップでのSIMフリー製品の修理取次ぎや代替機貸し出しサービスを6月30日に終了!同社のカスタマーサービスセンターへ持ち込みか宅配に



Y!mobileショップにおけるファーウェイのSIMフリー製品修理取次ぎが終了に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)がHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)のスマートフォン(スマホ)などのSIMフリー製品の修理を全国のワイモバイルショップで取次ぎする業務について2018年6月30日(土)に終了すると案内しています。

合わせて修理中におけるスマホの代替機貸し出しサービスも終了します。これにより、7月以降はファーウェイ・カスタマーサービスセンター(銀座店・梅田店)への持ち込み(店頭修理)または宅配修理のみとなります。

ファーウェイ製のSIMフリー製品(日本国内で販売されている製品)のワイモバイルショップにおける修理取次ぎ業務は2016年10月20日より提供していますが、今回、これが6月30日に終了するということです。

今後はファーウェイ・ジャパン直営のファーウェイ・カスタマーサービスセンターへの持ち込みまたは宅配による修理となります。ファーウェイ・カスタマーサービスセンターは現時点で銀座店と梅田店があり、それぞれ以下の店舗情報となっています。

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店
http://www.support-huawei.com/contact/ginza.html
東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2階
営業時間:10時00分〜20時00分(1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日休業)

ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 梅田店
http://www.support-huawei.com/contact/umeda.html
大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2 大阪駅前第2ビル1階
営業時間:11時00分〜20時00分(1月1日〜3日休業)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ワイモバイルショップでの『HUAWEI製SIMロックフリー端末』 の修理取次ぎ業務終了のお知らせ
・持ち込み修理受付 | ファーウェイお客様サポート

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】快適ケータイ&パソコン!最新のBluetooth製品 一挙紹介

Bluetoothとは、東芝、エリクソン、インテル、IBM、ノキアが中心となり策定した短距離無線接続の規格。無線LANは文字通りにネットワークへの接続を前提としているのに対して、Bluetoothは様々な機器を無線で接続できる点が大きな魅力と…

【世界のモバイル】日本のケータイビジネスはぬるい?激烈な海外の新製品発表競争と格差

5月22日、auとソフトバンクから2007年夏モデルが発表された。海外でも携帯電話の新機種は毎月のように発表されているが、日本のようにキャリアから新機種が発表されることはほとんどなく、ほとんどがメーカーからの発表だ。日本と海外…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、…

【気になるトレンド用語】アナログ放送終了まであと4年!「地デジ難民」は救済できるか?

アナログのテレビ放送が終了し、デジタル放送へ移行する2011年7月24日まで、あと4年を切りました。家電量販店の店先は地デジ対応の薄型テレビで賑わい、新製品が次から次へと登場しています。しかし、地デジ対応テレビの低価格化が進…