Apple、パソコン向けプラットフォーム「macOS」にて32bitアプリ起動時に10.13.4以降では警告画面を表示!サポートはHigh Sierraが最後



macOSも32bitアプリのサポートがHigh Sierraで終了!警告が表示されるように

Appleは11日(現地時間)、パソコン(PC)向けプラットフォーム「macOS」において最新バージョン「macOS High Sierra 10.13.4」以降では32bitアプリを起動時に警告画面を表示するようにしたと案内しています。

警告が表示された後もmacOS High Sierra 10.13.4では「OK」ボタンを押せばそのままこれまで通り使えるようになっていますが、同社では開発者向けに64bit化するよう推奨しています。

なお、macOS High Sierra 10.13.4ではiOS 11.3ど同様に「ビジネスチャット」に対応したほか、外付けGPU(eGPU)への対応やプレビューでHEIF形式の保存が可能になるなど、多数の機能追加や不具合修正などが実施されています。

同社では順次64bitへの移行を進めており、すでにmacOSにおいて32bitアプリをサポートするのは「macOS High Sierra 10.13」が最後になると昨年に開催した「WWDC 2017」で発表していましたが、それに向けてユーザーにもわかりやすい形で32bitアプリであることを明示するようになりました。

同社ではすでにスマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「iOS」においては昨年9月に配信開始した「iOS 11」で32bitアプリのサポートを終了しており、同じくその前の「iOS 10」の最終マイナーバージョンである「iOS 10.3」で警告を表示するなどしていました。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・32-bit app compatibility with macOS High Sierra 10.13.4 - Apple Support
・macOS High Sierra 10.13.4 アップデートについて - Apple サポート

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】音楽だけでなくムービーが楽しめる映像ケータイ!「P903iX HIGH-SPEED」

映像ケータイ。また新しい名称が与えられたケータイが発売になった。ドコモから発売されたパナソニック製の携帯電話「P903iX HIGH-SPEED」(以降P903iX)がそれだ。FOMAではじめてWindows Media Video対応プレーヤーを搭載した端末であ…

【モバイル通信の実力チェック】ついに夢の2Mbps超え!高速通信カード″FOMA M2501 HIGH-SPEED″を徹底チェック

先週のモバイル通信の実力チェックでは、イー・アクセスが提供する最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"を利用できるモバイル端末"EM・ONE"の実力を検証した。実はNTTドコモも、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【知っ得!虎の巻】時計表示を午前/午後で表示したい

時間を知りたい時、PCのタスクバーの時計で確認している人は多いだろう。PCの時計は、インターネットで定期的に時間を合わせているので正確な時間を知るのに重宝する。タスクバーに表示されている時計は通常24時間の表示となっているが…

【知っ得!虎の巻】ポップアップが邪魔!表示させない設定は?

デスクトップやフォルダの中、あるいは[スタート]メニューの中にあるデータファイルやフォルダのアイコンにマウスカーソルを重ねると、ポップアップが表示されて、そのファイルやフォルダの説明を見ることができる。ショートカットア…