よく使うPC操作を記録し楽々操作できる上海道場2段 USB手元スイッチ


上海問屋は、頻繁に発生する操作を記録し実行させるUSB手元スイッチを発売した。価格は1,999円(税別)。

本製品では、6つのボタンにキーボードやマウスの操作を割り当てられるので、よく使うショートカットキーを割り当てれば作業の効率もあがるだろう。

手元なら直接キーボードを打てばと思うかもしれないが、例えば、コピーアンドペーストの連続操作なども、このスイッチに割り当てて作業すると、思いのほか早くなることがある。

また、メモリを内蔵しているため、デバイスを変えても設定は適用される。事務作業はもちろん、ゲームでショートカットキーを多用する方には便利だ。

本製品は上海道場2段の商品。製品にマニュアル等は付属しておらず、サポートも一切行わない。本製品をWindows PCに接続すると、自動で設定画面が表示される。自分で頑張って設定しよう。

■製品仕様
接続・・・・・・microUSB、USB Type-A(変換アダプタ)、USB Type-C(変換アダプタ)
対応OS・・・・・Windows、Android ※割り当て設定はWindowsのみ
サイズ・・・・・縦85×横45×厚さ15(mm)
ケーブル長さ・・1.9m
重量・・・・・・約65g
付属品・・・・・ドライバCD、変換アダプタ(USB Type-A/USB Type-C)
製品保証・・・・お買い上げ後 初期不良2週間

■DN-914808 上海問屋限定販売ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
・自宅の中に月明かり。自動でオンオフするセンサームーンLEDライト
・プログラミングの知識がなくても手軽にロボット組み立てができる「べゼリー」オールインワンキット
・適正な電流や電圧で充電されているかチェックできるUSB Type-C電圧・電流チェッカー
・空中でマウスとキーボード操作ができるリモコン風キーボード一体型マウス
・瞳にデコレーションして自撮りをもっと可愛く。ハート型&星型LEDライト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

使ってるウインドウ状態までわかる「タスクバー」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Vistaから進させたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」によってデザインと操作性を劇的に向上させたが、実はAero以外にも操作性に改善を加えたものがある。それは「タスクバー」だ。今回はWindows 7か…

マウスの動きでアプリを軽快に操作しよう【知っ得!虎の巻】

アプリケーションの起動や、テキストのコピー、貼り付け、ブラウザの操作は、通常はマウスを使ってメニューやアイコンを操作する。画面の小さいネットブックでは、なかなか思い通りに操作できないことがある。今回は、よく行う操作を手…