日本通信、b-mobile Sなどのソフトバンク回線のMVNOでテザリングを提供開始!追加料金なしでiPhoneなどをモバイルWi-Fiルーターとして利用可能




日本通信は11日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」において「テザリング」機能を2018年4月11日(水)より提供開始したと発表しています。

これにより、追加料金なしでb-mobile SのSIMカードを装着したiPhoneやiPadなどでテザリングが利用可能となり、モバイルWi-Fiルーターのように使うことができるようになりました。

なお、b-mobile Sだけではなく、同社を仮想移動体サービス提供者(MVNE)としてソフトバンク回線で提供されている携帯電話サービスでも同様にテザリングが利用可能となっているとのこと。

MVNOにおけるテザリングはNTTドコモ回線では以前より利用可能となっていましたが、一方でauやソフトバンクの回線では利用できない状況で、これまでにソフトバンクが総務省に提出した資料においてソフトバンク回線のMVNOでは今春にも利用可能になることが判明していました。

日本通信ではソフトバンク回線を利用したサービスを2017年3月よりデータ通信専用、2017年8月より音声通話対応を提供してきましたが、今回、実際に日本通信のソフトバンク回線によるMVNOでテザリングが可能となりました。

なお、同社ではテザリングは4G LTEに対応したiPhoneおよびiPad(iOS 8以降)において2018年4月4日より順次テザリングが利用可能な状態に移行したとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・日本通信、ソフトバンク回線でテザリングを提供開始 | 日本通信株式会社

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】超!!薄いケータイ、ソフトバンクの708SCを買ってみた

春モデルの怒濤のリリースラッシュが終わり、次期モデルがドコモから発表になり、それに続き、au、ソフトバンクともに夏モデルを発表になった。めぼしい機種のレビューも一段落し、どうせレビューを書くなら、「これはっ!」というよう…