NTTドコモやau、SoftBankでもiPhone 8・8 Plusの新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」が4月13日より順次発売!価格も既存の本体色と同じで割引にも期待



docomo、au、SoftBankでもiPhone 8・8 Plusの新色レッドを販売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは10日、Appleが発表した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」をそれぞれ取り扱うことを発表しています。

KDDIおよび沖縄セルラー電話はauから、ソフトバンクはSoftBankから販売され、auとSoftBankは4月13日(金)に発売、NTTドコモは4月14日(土)に発売されます。予約は各販売拠点で行われるものの、開始日時はそれぞれ異なり、価格は既存の本体カラーと同じ。

販売拠点は、ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップ、量販店などの各社のiPhone取扱店および公式Webストア「ドコモホームページ(オンラインショップ)」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」となっています。


iPhone 8・8 Plusの新色レッドは世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして昨年の「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に続いて発表され、すでに日本でもAppleの直営店・公式Webストア「Apple Store」でも4月13日に発売されることが発表されていました。

予約開始日時はNTTドコモがWebストア・店舗ともに4月11日(水)9時から、auとSoftBankがWebストアでは4月10日(火)21時30分から、店舗では4月11日開店時からとなっており、ドコモオンラインショップの購入手続き開始は4月13日10時からです。またApple StoreのWebストアでは4月10日21時30分より予約販売が開始され、Webストアにおける予約注文を店舗で受け取ることはできるものの、店舗での予約はできません。

なお、Apple StoreのWebストアで購入した場合はSIMフリーのみ、店舗ではSIMフリー版のほか、NTTドコモやau、SoftBank版も購入可能。Apple StoreにおけるSIMフリー版の価格(税別)はiPhone 8の64GBが78,800円、256GBが95,800円、iPhone 8 Plusの64GBが89,800円、256GBが106,800円。

iPhone 8・8 Plusの新色レッドは基本仕様は他の既存カラーと同じですが、外観はそれぞれガラス製の赤い筐体を同色のアルミニウムで包み込んだデザインで、光沢のある黒いベゼル(ディスプレイの周りの縁)が特徴となっています。iPhone 7・7 Plusのレッドは白いベゼルだったので、見た目の印象も大きく違っています。それぞれの詳細な製品情報については以下の記事をご参照ください。

・Apple、4.7インチスマホ「iPhone 8」と5.5インチスマホ「iPhone 8 Plus」を発表!防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)などは継承し、新たにガラスボディーでワイヤレス充電に対応 - S-MAX
・Apple、最新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」に新色(PRODUCT)REDを4月13日に発売!SIMフリー版は4月10日21時30分より予約開始で価格は8万5104円から - S-MAX







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone 8シリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
・報道発表資料 : iPhone 8とiPhone 8 Plusの新色(PRODUCT)RED Special Editionに関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
・au、iPhone 8、iPhone 8 Plusの新色(PRODUCT)RED Special Editionに関するお知らせ | 2018年 | KDDI株式会社
・“ソフトバンク”、iPhone 8とiPhone 8 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionを発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【知っ得!虎の巻】Web達人になれるオートコンプリートってなに? 入力お助け機能で楽々ネット生活

Webページの利用で最も活用するものの1つは、検索ページではないだろうか。検索サイトでキーワードを入力し、目的のものを探す機会は多いだろう。そのほか、Webサービスの会員登録時に必要項目を入力するなど、文字を入力する機会は多い…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…