Sony Mobileの次期ハイエンドスマホは「Xperia XZ2 Premium」へ!?公式Webサイトなどに記載。NTTドコモ向け「SO-05K」やau向け「SOV38」として投入か



デュアルカメラ搭載の次期Xperiaは「Xperia XZ2 Pemium」に!?

既報通り、Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)がスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて開催したプレスカンファレンスにて同社の「Xperia」シリーズ向けにデュアルカメラ技術を開発していることを明らかにしました。

そのデュアルカメラを搭載すると見られる製品はこれまでに「Xperia XZ2 Premium」という名称になるのではないかと噂されていましたが、それを示唆する情報が同社の公式Webサイトや公式アプリ「Xperia Agent」にて確認でき、発表が近づいてきてきた模様です。

また海外メディアのEsatoにおける掲示板では、Xperia Agentで確認した人がXperia XZ2 Premiumの日本向けとしてNTTドコモ版「Xperia XZ2 Premium SO-05K」とau版「Xperia XZ2 Premium SOV38」を試したとしており、NTTドコモだけでなくauからも投入される可能性も出てきました。


ソニーモバイルがMWC 2018で明らかにしたデュアルカメラは、従来はレンズ交換式デジタルカメラ(いわゆる「デジタル一眼カメラ」)でしか成し得なかった最高ISO感度(静止画撮影時51200/動画撮影時12800)の超高感度撮影を実現したと紹介されていました。

すでにHuawei Technologiesがさらに感度の高いISO102400に対応した「HUAWEI P20 Pro」を発表しましたが、これらのHUAWEI P20 Proもカメラのセンサーモジュールはソニー製だとのことで、似たような仕組みを採用しているのではないかと見られます。

そんなデュアルカメラを搭載した次期Xperiaですが、最初に登場すると見られているのがXperia XZ2 Premiumとなっています。Esatoに投稿されている内容では「元々、MWC 2018でXperia XZ2やXperia XZ2 Compactと一緒に発表する予定だった」ともあり、であるならば近々発表されそうではあります。

噂では約6.0インチ4K+(2160×4320ドット)ディスプレイやSnapdragon 845、6または8GB内蔵メモリー(RAM)のほか、デュアルカメラもメインセンサーはHUAWEI P20 Proと同様に高級コンパクトデジタルカメラ並の1/1.7インチの40メガピクセルを搭載しているということで正式発表が楽しみですね!


人の目よりも明るく見えるISO感度51200に対応


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia XZ2 Premium 関連記事一覧 - S-MAX
・Sony Xperia Rumours 2018 - Esato

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

遠隔地からPCの電源をオン/オフ 「vPro」が変える安全【デジタルネイティブと企業】

「vPro(ヴィープロ)」というキーワードをご存じだろうか。インテルが提唱する「vPro」は、パソコンにおける環境問題とコスト削減、セキュリティを大きく改善するテクノロジーだ。vProテクノロジーは、搭載したパソコンで遠隔操作によ…

残業してるPCをサーバから電源オフに? グリーンITの切り札 vPro【気になるトレンド用語】

CO2削減や環境問題が叫ばれる中、IT業界もグリーンITといった環境取り組みがうたわれています。サーバやネットワーク、オフィスのパソコンやプリンターなどIT業界は、大量に電力を消費する業界でもあります。特にオフィスのパソコンは、…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…