国土交通省、緊急速報における洪水情報の対象エリアを国が管理する全河川に5月より拡大!現在の68水系418市町村から109水系712市町村へ



洪水の緊急速報が国が管理する全河川が対象に!

国土交通省は3日、災害時などに携帯電話などに素早く通知する「緊急速報」において洪水情報ののプッシュ型配信のエリアを2018年5月1日(火)より国管理河川(109水系712市町村)に拡大するとお知らせしています。

同省では「水防災意識社会 再構築ビジョン」に基づいて洪水時に住民の主体的な避難を促進するため、2016年9月から洪水情報のプッシュ型配信に取り組んでおり、現在は国管理河川68水系418市町村で運用しています。


洪水情報とは指定河川洪水予報の氾濫危険情報(レベル4)および氾濫発生情報(レベル5)の発表を契機として住民の主体的な避難を促進するために配信する情報で、配信対象エリア内の携帯電話(NTTドコモおよびau、SoftBank・Y!mobile)などにプッシュ配信されます。

なお、auおよびSoftBank、Y!mobileでは「緊急速報メール」という名称で提供されていますが、NTTドコモでは「エリアメール」となっており、緊急速報に対応する機種を利用すればこれらの回線による仮想移動体通信事業者(MVNO)でも受診可能です。











記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・エスマックス(S-MAX)
・報道発表資料:洪水情報の緊急速報メール配信をすべての国管理河川に拡大します!<br/>〜洪水時における住民の主体的な避難の促進に向けて〜 - 国土交通省

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

モバイルブロードバンド時代へ!次世代データ通信「UQ WiMAX」の実力を試す【ケータイラボ】

外出先で高速なインターネットといえば、無線LANを思い浮かべる人が多いだろう。無線LANはHSDPAや3G通信に比べて高速だが接続ポイントがスポット的に点在するため、移動しながらインターネットを利用すると接続エリアからはずれたり、使…

UQ WiMAXの対抗馬!真のワイヤレスブロードバンド「WILLCOM CORE XGP」の実力を試す【ケータイラボ】

ネットブックの爆発的なヒットとともに、高速モバイルデータ通信のサービスがにわかに活気づきはじめた。UQコミュニケーションズ株式会社は、世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を2009年7月1日よ…

高画質な動画を見放題!iPhone向け無料配信サイトがオープン

iPhoneは、通話だけでなく音楽や動画を見ることができる。それもインターネットを介した無線環境を利用することで、場所と時間を選ばずに、ユーザー主体で可能なところが大きな魅力だ、とくにiPhoneでの動画の閲覧は、一般の携帯電話と…