和製AI「DeepZenGo」最後の対局!「囲碁電王戦FINAL」niconicoで完全生中継


ドワンゴは、日本棋院の協力のもと2016年3月に発足した日本発の囲碁AI開発プロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」が、今春をもって終了すると発表した。

これを受け、DeepZenGoは引退となり、最後の対局となる「囲碁電王戦FINAL」を2018年3月24日(土)に中国・北京、4月1日(日)に韓国・ソウル、4月7日(土)に日本・東京の3か国で開催することを決定した。

囲碁ソフト「DeepZenGo」と対局するのは、過去対局において同ソフトを破ったミイク廷九段(中国)、朴廷桓九段(韓国)、趙治勲名誉名人(日本)の3名。2年の歳月を経て進化を遂げた「DeepZenGo」が各国のトップ棋士にどこまで迫ることができるか、リベンジを賭けたハンデなしの勝負に挑む。

全対局の模様は、「ニコニコ生放送」にて完全生中継で放送される。

■「囲碁電王戦FINAL」 開催概要
【対局スケジュール】
第1局 ●日 時:3月24日(土)10時対局開始(現地時間午前9時)
   ●対局者:ミイク廷九段(中国)、囲碁ソフト「DeepZenGo」 
    [対局実績:第1回ワールド碁チャンピオンシップ]
   ●出演者:王銘エン九段(解説)、星合志保二段(聞き手)、劉星七段(立会)
   ●対局場所:中国・北京
   ●URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733082

第2局 ●日 時:4月1日(日)10時対局開始
   ●対局者:朴廷桓 九段(韓国)、囲碁ソフト「DeepZenGo」
    [対局実績:第1回ワールド碁チャンピオンシップ]
   ●出演者:山下敬吾九段(解説)、金子真季初段(聞き手)
        立会:未定
   ●対局場所:韓国・ソウル
   ●URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733206

第3局 ●日 時:4月7日(土)10時対局開始
   ●対局者:趙治勲名誉名人(日本)、囲碁ソフト「DeepZenGo」
    [対局実績:第2回囲碁電王戦(趙治勲名誉名人の2勝1敗)]
   ●出演者:一力遼八段(解説)、吉原由香里六段(聞き手)、小林光一名誉棋聖(立会)
   ●対局場所:日本・東京
   ●URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733230

【ルール】持ち時間3時間・5分前から1分の秒読み、互先(黒番6目半コミ出し)日本ルール
   ※休憩時間は設けず終局まで打ち継ぐ
【主 催】ドワンゴ

■囲碁電王戦FINAL特設サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・3月16日をもって約60年の歴史に終止符。JR根室本線・羽帯駅の“最後の1日”を現地よりニコ生で生中継
・電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム〜「エンゲージプリンセス」今夏配信予定
・“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
・ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送
・世界最強棋士を決定する「ワールド碁チャンピオンシップ2018」をニコ生で全局生中継

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】君はいくつ知っているか?なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」

今日では、パソコンは日常生活の一部となり、主婦や子供にも使われるほど身近な道具となっている。そんなパソコンも黎明期は、マニアやマイコン少年のあこがれのアイテムであった。そんなパソコン(マイコン)黎明期から活躍した名機に…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…