ワイモバイル向けシャープ製Android Oneスマホ「507SH」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が一時中断!技適マークなどの認証情報が表示できない問題



Y!mobileスマホ「507SH, Android One」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが一時停止!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は13日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2016年7月に発売した初の「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH, Android One」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を一時中断しています。

507SH, Android Oneには3月7日よりAndroid 8.0 Oreoへの更新を配信していましたが、3月13日より「確認すべき項目が見つかったため、ソフトウェア更新を停止いたしました。」としています。なお、同社では問題が解決された後、再開する見込みだということです。


507SH, Android Oneはワイモバイル向けでは初のAndroid Oneスマホとして発売され、発売時はAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載していましたが、その後、2016年10月にAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)へのOSバージョンアップが提供され、今回、2回目のOSバージョンアップとしてAndroid 8.0 Oreoへの更新が提供されていました。

更新後、動作としては問題ないものの、いわゆる「技適マーク」などの各種認証情報が表示されない問題が発生しており、一旦更新を中断しているとのこと。すでに更新してしまった場合も個別に連絡し、認証情報を表示するための専用アプリを入れることで対処しているということです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・507SH, Android One 関連記事一覧 - S-MAX
・507SH, Android Oneをご利用中のお客さまへ 〜Android 8.0提供のお知らせ〜 | ワイモバイル(Y!mobile)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…

【ケータイラボ】モバイル天国のスタート!ブロードバンドが持ち歩ける「EM・ONE」レポート

2007年3月31日、新しい携帯電話事業社であるイー・モバイルが新モバイル・ブロードバンドサービスを開始した。サービス名称は「EMモバイルブロードバンド」で、最初はデータ通信サービスのみの提供である。音声通話サービスは2008年3…

【世界のモバイル】″ブランド品″ケータイをもてない日本人! ″PRADA Phone″にみるブランド電話の魅力

LG電子製のPRADAブランド携帯「The PRADA Phone by LG」が海外市場にお目見えした。約10万円の価格もさることながら、PRADAそのもののデザインはPRADAファンのみならず携帯電話市場でも大きな話題となっている。携帯電話方式がGSMのため…

【モバイル通信の実力チェック】高速・低コスト!ブロードバンド端末 ″EM・ONE″は、本当に高速か?

イー・アクセスが提供する"EM モバイルブロードバンド"は、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービスを月額基本料金5,980円の定額で利用できる高速な通信サービスだ。ほかにも最大3.6MbpsのHSDPA通信サービスを提供している通信事業者は存在する…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…