ワイモバイル向けシャープ製Android Oneスマホ「507SH」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が一時中断!技適マークなどの認証情報が表示できない問題



Y!mobileスマホ「507SH, Android One」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが一時停止!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は13日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2016年7月に発売した初の「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH, Android One」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を一時中断しています。

507SH, Android Oneには3月7日よりAndroid 8.0 Oreoへの更新を配信していましたが、3月13日より「確認すべき項目が見つかったため、ソフトウェア更新を停止いたしました。」としています。なお、同社では問題が解決された後、再開する見込みだということです。


507SH, Android Oneはワイモバイル向けでは初のAndroid Oneスマホとして発売され、発売時はAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載していましたが、その後、2016年10月にAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)へのOSバージョンアップが提供され、今回、2回目のOSバージョンアップとしてAndroid 8.0 Oreoへの更新が提供されていました。

更新後、動作としては問題ないものの、いわゆる「技適マーク」などの各種認証情報が表示されない問題が発生しており、一旦更新を中断しているとのこと。すでに更新してしまった場合も個別に連絡し、認証情報を表示するための専用アプリを入れることで対処しているということです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・507SH, Android One 関連記事一覧 - S-MAX
・507SH, Android Oneをご利用中のお客さまへ 〜Android 8.0提供のお知らせ〜 | ワイモバイル(Y!mobile)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

国内初のグーグルケータイ登場!地磁気センサーで星座も方位も一発表示【09夏ケータイ ドコモ編】

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。…