Unihertz、超小型SIMフリースマホ「Jelly Pro」にソフトウェア更新を提供開始!技適マークが電子表示に、Android 8.1 OreoへOSバージョンアップを予告。桜の背面カバーなどのプレゼントも



超小型スマホ「Unihertz Jelly Pro」にソフトウェア更新!Android 8.1 Oreoも提供予定

Unihertz(ユニハーツ)は12日(現地時間)、約2.45インチワイドQVGA(240×432ドット)液晶を搭載したLTE対応の超小型スマートフォン(スマホ)「Jelly Pro」に対してソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

Jelly Proは日本国内でローミング以外で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)を取得し、今年2月にAmazon.co.jpにて正式販売を開始していました。

これまで日本向けに正式販売されたJelly Pro(型番:JPRO-02)には、レビューで紹介したように本体の背面カバーを外し、電池パックを取り外したところに技適マークが記載されていましたが、今回のソフトウェア更新によって技適マークなどの規制情報が電子表示に対応しました。

また電話アプリに画面オフにする時間設定が追加されたほか、Androidセキュリティパッチレベルも「2018年1月5日」となるなどしています。なお、Unihertzでは合わせてJelly Proに「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供することも明らかにしており、まもなくリリースしたいとしています。

今回のソフトウェア更新による変更点は以下の通り。ビルド番号は「Unihertz_Jelly-Pro_20180308」。その他、同社では桜の時期と日本での正式販売を記念して桜をモチーフにしてデザインした限定背面カバー5つをプレゼントするキャンペーン( https://www.unihertz.com/store/cherry-blossom-festival-giveaway/ )を実施すると発表しています。

[Add]
Add regulatory info menu (Settings->About phone->Regulatory information)
Add screen off time setting menu for call UI (Phone->Settings->Call settings)

[Optimization]
Optimize caller ID display issue
Fix dialpad popup issue when calling Voicemail
Optimize network roaming algorithm for Austria Tele.ring

With this new version, Japanese users can find the Japan certification in “Regulatory information” which will assure you the device can be legally used.
And you can adjust the screen off time in the menu according to your requirement.

Thanks for all the feedbacks so we can keep improving the SW!

Now we are working on the Android 8.1 system and hope to release it soon.



プレゼントされる桜バージョンの背面カバー

Jelly Proは昨年5月に発表されたLTE対応の世界最小スマホ(発表時)で、当初はクラウドファウンディング「Kickstarter」にて資金調達していましたが、無事に成功して海外では昨夏から出荷が開始し、その後、日本でも技適マークを取得して今年2月に正式販売が開始されました。

サイズは約92.4×43×13mm、質量は約60.4gと非常に小型で、本体カラーはパールホワイトおよびスカイブルー、スペースブラックの3色展開。OSはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載していますが、Android 8.1 OreoへのOSバージョンアップを予定していることも案内されました。

・Unihertz、LTE対応2.45インチ超小型スマホ「Jelly Pro」を日本で正式に発売!技適マークも取得したSIMフリー版で、Amazon.co.jpにて1万3788円で販売中 - S-MAX
・話題沸騰の超小型Androidスマホ「Unihertz Jelly Pro」を徹底チェック!音楽プレイヤーやテザリング端末として十分すぎる便利さ【レビュー】 - S-MAX
・話題沸騰の超小型Androidスマホ「Unihertz Jelly Pro」を徹底チェック!音楽プレイヤーやテザリング端末として十分すぎる便利さ【レビュー】 - S-MAX

桜バージョンの背面カバーのプレゼントキャンペーンは、同社の公式TwitterアカウントやFacebookページにおける該当投稿を「いいね」または「シェア」して一番好きな桜背面カバーを選んでコメントなどで投稿すると応募でき、桜背面カバー付きのJelly Proが1人、桜背面カバーが20人にプレゼントされます。

当選者には3月23日に連絡され、さらに最も人気のあった桜バージョンの背面カバーは3月26日から4月16日まで予約注文で9.99ドル(約1,100円)で購入できるほか、期間終了後も通常価格12.99ドル(約1,400円)で買えるということです。

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 青 [Wireless Phone Accessory]
Unihertz



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・エスマックス(S-MAX)
・Jelly, The Smallest 4G Smartphone by Unihertz - Kickstarter
・Jelly, The Smallest 4G Smartphone by Unihertz - Kickstarter

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

遠隔地からPCの電源をオン/オフ 「vPro」が変える安全【デジタルネイティブと企業】

「vPro(ヴィープロ)」というキーワードをご存じだろうか。インテルが提唱する「vPro」は、パソコンにおける環境問題とコスト削減、セキュリティを大きく改善するテクノロジーだ。vProテクノロジーは、搭載したパソコンで遠隔操作によ…

残業してるPCをサーバから電源オフに? グリーンITの切り札 vPro【気になるトレンド用語】

CO2削減や環境問題が叫ばれる中、IT業界もグリーンITといった環境取り組みがうたわれています。サーバやネットワーク、オフィスのパソコンやプリンターなどIT業界は、大量に電力を消費する業界でもあります。特にオフィスのパソコンは、…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

Treo PROとBlackBerry Boldの同時充電も可!ポケットシンクmicro+mini USB

ポケットシステムズはTreo PROやBlackBerry Boldに使用できる巻き取り式のデュアルケーブル「ポケットシンク micro+mini USB」の発売を開始した。価格は1,470円(税込み)。「ポケットシンク micro+mini USB」は、microUSBとminiB USB…