NTTドコモが割れない最新スマホ「arrows NX F-01K」の新規契約および機種変更で約1万円値下げ!月々サポート増額で実質約2.7万円に――VRヘッドセットがもらえるキャンペーンも



docomoの割れないスマホ「arrows NX F-01K」が実質値下げ!

NTTドコモは9日、昨年12月8日に発売した「2017-2018年冬春モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)「arrows NX F-01K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)について期間限定で新規契約および機種変更(契約変更含む)における毎月の利用料から割り引く「月々サポート」を増額して実質負担額を値下げします。

対象はドコモショップや量販店などの取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」となっており、これまで他社から乗り換え(MNP)のみが実質負担額26,568円(金額はすべて税込)でしたが、3月9日(金)から4月2日(月)までは新規契約や機種変更(契約変更含む)でも同額となり、従来までの38,232円からおよそ1万円の値下げとなります。

なお、開発元の富士通コネクテッドテクノロジーズでは3月9日よりarrows NX F-01Kをドコモオンラインショップで購入した人を対象にもれなくVRヘッドセット「NOON VR+」が先着3000人にプレゼントされる「arrows NX F-01K 購入者限定キャンペーン」( http://www.fmworld.net/product/phone/f-01k/campaign/ )を開始します。



arrows NX F-01Kは富士通のNTTドコモ向けフラッグシップスマホの最新機種で、本体右側面にある電源キーを指でなぞるだけでスクロールや文字サイズ変更などができるセンサーキー「Exlider」を搭載するなど、使いやすさを改善したミッドハイレンジスマホです。

主な仕様はSnapdragon 660および4GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2580mAhバッテリー、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ(FeliCa)、防水、防塵、耐衝撃など。

また何よりも“割れないスマホ”としてプロモーションされており、耐久性と美しいデザイン性を両立する「New SOLID SHILED構造」を採用し、1.5mの高さからコンクリートへの落下試験を実施するなど、確かな頑丈さを実証しています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモ、富士通の新スマホ「arrows NX F-01K」を発表!コンクリート落下で画面割れしないタフネス性能や虹彩認証は継承し、指紋認証対応のなぞって操作するセンサー「Exlider」を搭載 - S-MAX
・なぞってスクロールの「Exlider」が新しい!NTTドコモの“割れない”がコンセプトのタフネススマホ「arrows NX F-01K」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX

ドコモオンラインショップにおける価格は3月9日からは新規契約および機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)、MNPの全オーダーで共通となり、本体代が88,128円(分割3,672円/月×24回)の月々サポートが-2,565円/月×24回(総額-61,560円)で、実質負担額が26,568円(分割1,107円/月×24回)となります。

なお、ドコモショップなどの店頭では頭金などが設定されているケースが多く、おおよそ8〜9千円程度高くなりますし、特に機種変更はさらにドコモオンラインショップでは手数料が無料なのでお得に購入可能となっています。

時期価格新規契約
機種変更
契約変更
MNP
3/8まで本体価格88,128円(分割3,672円/月×24回)
月々サポート-2,079円/月×24回(総額-49,896円)-2,565円/月×24回(総額-61,560円)
実質負担額38,232円(分割1,593円/月×24回)26,568円(分割1,107円/月×24回)
3/9から
4/2まで
本体価格88,128円(分割3,672円/月×24回)
月々サポート-2,565円/月×24回(総額-61,560円)
実質負担額26,568円(分割1,107円/月×24回)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・arrows NX F-01K 関連記事一覧 - S-MAX
arrows NX F-01K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【ケータイの疑問】2in1でドコモの反撃はあるのか? 2007年夏モデルにみるドコモの可能性

例年通り5月のゴールデンウィークを明けてから、auやソフトバンクの2007年夏モデルも発表されました。また、各社の2007年3月度の決算発表も行われ、MNP以降の各社の明暗が鮮明になりました。2007年4月のMNP利用動向では、ついにソフ…

【ケータイラボ】ケータイの常識を変える!シリーズ唯一のハイスピード携帯、ドコモ″N904i″の真価

このあいだ、新聞を見てびっくりした。ドコモのことをはっきりと"独り負けドコモ"と書いてある。まさかこんなことになるとは…。「そろそろ反撃してもいいですか」という広告で、au、SoftBankなどにライバル心むき出しにしたドコモ。反撃…

【世界のモバイル】ドコモは世界に反撃できるか? 海外でiモードは普及するのか?

5月30日から香港でもiモードサービスが始まり、これでiモードは日本を含む世界18の国と地域でサービスが展開されることになった。着々と海外でも導入されるiモードだが、果たして今後のさらなる普及と展開はどうなるのだろう。国内で話…