HTC NIPPON、おサイフケータイや防水・防塵に対応したミッドハイレンジスマホ「HTC U11 life」のSIMフリー版を発売!楽天モバイルで価格は4万2984円に



SIMフリースマホ「HTC U11 life」が日本で発売!楽天モバイルから

HTC NIPPONは8日、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵にも対応したミッドハイレンジクラスのスマートフォン(スマホ)「HTC U11 life」(HTC製)のSIMフリー版を日本で発売すると発表しています。

価格はオープンですが、現時点では取り扱いが仮想移動体通信事業者(MVNO)の「楽天モバイル」のみとなっており、価格は一括払いでは税別39,800円(税込42,984円)、分割払いでは税込1,791円/月×24回(総額42,984円)となっており、すでに予約受付中で3月19日(月)より順次発売されます。

HTC U11 lifeはすでに携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から「Android One X2」として発売されていますが、その後、米連邦通信委員会(FCC)にて日本向けSIMフリー版の存在が明らかになっていました。


HTC U11 lifeは約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)Super LDC(液晶)ディスプレイやQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 630」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大2TBまで)、2600mAhバッテリーなどを搭載したミッドハイレンジスマホです。

特徴はHTCのフラッグシップモデル「[[HTC U11]]」と同様に流れるような流線型のデザインで、HTC U11では素材にガラスを用いていますが、HTC U11 lifeでは樹脂製のガラス風デザインとなっているものの、かなり質感は高くなっています。

また握って操作する「Edge Sense」に対応するほか、HTC独自のAI(人工知能)機能である「HTC Sense Companion」を搭載しており、AIが利用者のスマホ利用履歴を学習して必要な情報を、必要な時に提供するようになっています。

さらにAndroid One X2と同じく日本向けモデルとしておサイフケータイにも対応。さらに防水(IPX7準拠)や防塵(IP6X)にも対応し、天候や場所に関わらず、お風呂場やキッチンなどでも快適に操作できます。


カメラ機能は像面位相差オートフォーカス(PDAF)やHDRブーストに対応した約1600万画素裏面照射型リアカメラ(F2.0)と約1600万画素ウルトラピクセルフロントカメラ(F.2.0)を搭載し、ディスプレイの下中央には指紋センサーを搭載。

サイズは約149.09×72.9×8.1mm、質量は約142g、本体色はサファイア ブルーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイトの3色展開。ディスプレイを覆うのは強化ガラス「Corning Gorilla Glass」を採用。外部端子はUSB Type-C端子(USB 2.0)および3.5mmイヤホンマイク端子。

センサー類は環境光センサーおよび近接センサー、加速度モーションセンサー、電子コンパス、ジャイロセンサー、磁気センサー、センサーHub、Edgeセンサー、位置情報取得(A-GPS・GLONASS・Beidou)。OSはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)をプリインストール。

通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、NFC Type A/B、携帯電話ネットワーク(GSM・W-CDMA・FDD-LTE方式)となっており、携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通り。なお、LTEは3波のキャリアアグリゲーション(CA)やVoLTEに対応し、Wi-Fi Callingも利用可能。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズに。

2G/2.5G - GSM/GPRS/EDGE
850/900/1800/1900 MHz
3G UMTS
900/850/AWS/1900/2100 (B8/B5/B4/B2/B1), HSDPA 42, HSUPA 5.76
4G LTE
FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B12/B17/B13/B28/B20/B66

楽天モバイルにおける販売は公式Webストア「楽天モバイル」でのSIMカードとのセットでの販売および機種変更の受付は3月19日(月)から、一部店頭でのSIMカードとのセット販売、機種変更の受付は3月22日(木)から開始されます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・HTC U11 Life 関連記事一覧 - S-MAX
・SIMフリー端末「HTC U11 life」を発表 | HTC 日本
・楽天モバイル、 スマートフォン「ZenFone™ Max Plus (M1)」と 「HTC U11 life」の取扱開始 | 楽天株式会社
・HTC U11 life | HTC 日本
・楽天モバイル:HTC U11 life

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…