ARM版Windows搭載PCの1次販売国・地域に日本は含まれず!QualcommとMicrosoftがSnapdragon搭載のAlways Connected PC販売で協力を発表。まずはアメリカやイギリス、中国など6カ国で発売



ARM版Windowsを搭載したAlways Connected PCがまずはアメリカなど6カ国で発売に!

Qualcomm傘下のQualcomm TechnologiesおよびMicrosoftは21日(現地時間)、チップセット(SoC)にIntelのx86・x64ではなくArmコアを搭載すパソコン「Microsoft Always Connected Windows 10 PC」(以下、Always Connected PC)について販売協力すると発表しています。

また主な販売国・地域および販売拠点が発表されており、その中に日本は含まれていませんでした。1自販売国・地域はアメリカおよびオーストラリア、中国、イタリア、フランス、イギリスの6カ国。

これまでにArm向けOS「Windows 10」とArmコアベースのSoC「Snapdragon 835」を搭載したAlways Connected PCはHP製「ENVY x2」およびASUSTeK Computer製「NovaGo(型番:TP370QL)」、Lenovo製「Miix 630」が発表されており、1次販売国・地域では3月末までに発売されるということです。


画像はLenovo Miix 630

QualcommとMicrosoftでは昨年12月にArm向けWindows 10(WoA、Windows on ArmまたはWoS、Windows on Snapdragon)を正式に発表し、同時にこれを搭載したAlways Connected PCとしてHP ENVY x2とASUS NovaGoを今春発売することを明らかにしていました。

Always Connected PCの特徴はLTEをサポートし、常時接続機能を搭載した上で電池持ちが良い点が挙げられています。なお、WoA/WoSではWindows 10がx86エミュレーションで稼働しているとのことで、Windows 10 Sがプリインストールされており、無料でWindows 10にアップグレードできるようになっているとのこと。

HP ENVY x2は約12.3インチWUXGA+(1920×1280ドット)ディスプレイと最大8GB LPDDR4X PoP内蔵メモリー(RAM)、最大256GB内蔵ストレージなどを搭載し、アルミボディーと強化ガラス「Corning Gollira Grass 4」を採用したペン入力対応の2in1 PC。

ASUS NovaGoは約13.3インチフルHD(1920×1080ドット)ディスプレイと最大8GB LPDDR4X RAM、最大256GB内蔵ストレージ、52Whバッテリーなどを搭載し、同じく2in1 PCでスタイラスペン「ASUS Pen」にも対応しています。サイズは約316×221.6×14.9mm、質量は約1.39Kg。

またLenovo Miix 630は約12.3インチWUXGA+(1920×1280ドット)ディスプレイと最大8GB LPDDR4X RAM、最大256GB内蔵ストレージ、48Whバッテリーなどを搭載し、こちらも2in1 PCでスタイラスペン「Lenovo Pen」に対応。サイズは約293×210×7.3mm(キーボード装着時は厚み約15.6mm)、質量は約770g(キーボード装着時は約1.33Kg)。

各国の販売拠点はアメリカがMicrosoft StoreおよびAmazon.com、オーストラリアがMicrosoft Store、中国がJD.com、イタリアがUnieuro、フランスがBoulangerおよびFnac、イギリスがASUS StoreおよびBT Shop、John Lewis、Microsoft Store、PC Worldとなっています。

またWoA/WoSに対応する主な通信事業者も案内されており、アメリカがVerizonおよびAT&T、T-Mobile、Sprint、オーストラリアがTelstra、中国が中国移動および中国電信、フランスがTransatel、イタリアがTIM、イギリスがEEとなっており、1次販売国・地域には入っていなかったドイツがDeutsche Telekom、アイルランドがCubic、スペインがTelefonica、スイスがSwisscomと、こちらにも日本は含まれていません。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・エスマックス(S-MAX)
・Qualcomm and Microsoft Collaborate with Leading Retailers to Distribute Always Connected PCs to Consumers | Qualcomm
・Major Mobile Operators Prepare to Activate Windows 10 PCs Powered by Qualcomm Snapdragon Mobile PC Platform on 4G/LTE Networks | Qualcomm
・HP ENVY x2 | HP Official Site
・ASUS NovaGo TP370QL | 2-in-1 PCs | ASUS USA
・Always-on and Always Connected - Meet the New Lenovo Miix 630 2-in-1 Detachable | Lenovo

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…