多くの人が通院や診察券に困った経験があると回答〜女性の通院に関する意識調査〜


通院・診察券に関するアプリケーション「デジタル診察券」を提供するエンパワーヘルスケア株式会社は、全国の小学生の子供がいる20代以上の女性400名を対象に、「通院に関する意識調査」を実施した。

■小学生の子供を持つ母親のカード事情とは
「あなたは、所有しているカードが財布に入りきらないことがありますか?」という質問に対して、「頻繁にある」もしくは「時々ある」と回答した人は76.8%となり、約7割以上の母親が財布にカードが入りきらないという事が分かった。

さらに、「あなたは普段、所有するカードをどのように管理していますか?」と質問したところ、「一部のカードだけを持ち歩いている」と答えた人は72.9%であり、多くの母親が必要に応じてカードを管理し持ち歩いているという結果になった。


年代別で見てみると、20代は58.0%、30代は78.4%、40代以上は71.1%の人が「一部のカードだけを持ち歩いている」と回答しており、若年層は全てのカードを持ち歩いく傾向に、高年層はカードを選抜して持ち歩く傾向にあり、世代間によって差が見られる事が分かった。

一方で、 「一部のカードだけを持ち歩いている」と回答した人がどの世代も最も多く、小学生の子供がいる母親は財布にカードが入りきらないため、普段からカードを選抜して持ち歩いている人が多い傾向が伺える。



■通院・診察券に関して困った経験が多数
「あなたは何枚の病院の診察券を持っていますか?」という質問に対する回答を集計した結果、一人あたり平均5.5枚持っているという結果になった。また、「あなたは普段、病院の診察券をどのように管理していますか?」という質問に対して、「必要な時以外は自宅に置いている」と回答した人は72.6%となり、約7割の母親が病院の診察券を普段は自宅に置いているという事が分かった。



加えて、「あなたは、通院に関して次のことで困った経験がありますか?」と質問したところ、「診察券が見つからない」と答えた人は第2位の38.0%、「診察券を忘れた」と答えた人は18.3%に、「見つからない」「忘れた」のうちいずれかに解答した人は48.0%に及び、約半数の人が診察券に関して困った経験がある事が分かった。

さらに、診察券を「普段は自宅に置いている」と答えた人と、「持ち歩いている」と答えた人で比べてみると、 「普段は自宅に置いている」という人の方が「診察券が見つからない」「行きたい時に予約が取れない」などの困った経験が多い結果となった。 この事から、診察券を持ち歩くことは不便であるが、普段持ち歩いていなければスムーズに診察を受けられない可能性が高い傾向が伺える。



■約半数の母親が経験、予約に関して困った事とは
「あなたは、通院に関して次のことで困った経験がありますか?」という質問において、第1位は49.8%が回答した「行きたい時に予約が取れない」という結果になり、約半数の人が求める時間に通院出来なかった様子が垣間見えた。※Q5参照

また、「初めて診察を受ける病院について、事前にどこから情報を入手していますか?」という質問に対しては、全体の50.5%が「インターネット」と回答する結果となった。上位2位を年代別で見ると、20代については「口コミ」と答えた割合が51.0%と他の年代に比べて高く、よりリアルな意見を求めている傾向が伺える。



さらに、「あなたが病院の診療を予約する際、使うことが最も多い方法をお答えください。」という質問に対しても、20代のみ「インターネット」で予約する人が多い傾向が見られた。20代を中心として、リアルな声やインターネット上で情報を調べ、予約もインターネットや電話で済ませるなど、身近なところから情報を仕入れ、手軽に予約する人が多い事が分かった。



■診察券管理や予約を手軽に、管理アプリへの高いニーズ
「あなたは、診察予約や診察券のデジタル管理、治療履歴の入力・確認など、通院に関する管理アプリを使用していますか?」という質問に対して、「知っているが、使用はしていない」と答えた人が22.3%。また「知らない」と回答した人は67.5%にまで上った。この結果から、大多数の人が診察券の管理に苦労しているにも関わらず、便利な管理ツールを知らない現状が垣間見えた。

一方で「使用していない」「知らない」と回答した人に対して、「あなたは、診察予約や診察件のデジタル管理、治療履歴の入力・確認など、通院に関する管理アプリを使用してみたいと思いますか?」という質問に対しては、「使用したい」と回答した人が65.5%に及ぶ結果となり、管理アプリの高いニーズがあると考えられる。




多くの人が使用してみたいと回答する中、「あなたが、通院に関する管理アプリで使用してみたい機能は何ですか?」という質問に対して第1位に「予約機能」、次いで「診察券の管理」があげられ、「予約が取れない」「診察券が見つからない」というような、普段から日常生活の中で感じている不自由さを解消したい気持ちが反映された結果となった。



■通院に便利な、使いやすい「デジタル診察券」
iPhoneで使えるアプリ「デジタル診察券」は、診察券を登録して使えるほか、医科や歯科の検索・予約、薬局の検索ができるアプリだ。自分の名字や生年月日、電話番号などをアプリ初回起動時に登録しておけば、そのまま予約などの情報に使うことができるようになっている。




医科や歯科への予約は「検索」から行うことができる。初診で病院を探したいときには、「現在地から検索」ができるので、これを使うと便利だろう。またネット予約についても、「本日空きあり」「明日空きあり」など、日時を指定できるほか、「こだわり条件」というものがあり、「あと払い」「専門医」など、自分の望む項目をチェックして検索することもできるようになっている。




「歯科」の画面では、「こだわり条件」に「笑気麻酔」や「歯科恐怖症」といった項目も用意されていて、何かと困りがちな歯科診療についてのケアもしっかりとなされている。

検索結果の画面には、写真が用意されているものもあり、その病院の雰囲気を知るには格好の材料となる。便利なのが「ネット予約」で、受け付けてくれる場所についてはボタンが用意されており、そのまま予約ができるようになっているのもうれしい。





ネット予約以外にも「電話受付」「電話問い合わせ」といったボタンもあり、それをタップすればすぐに発信できるのもよいところだろう。

とても便利なアプリである「デジタル診察券」。診療の際に使用してみてはいかがだろうか。

■デジタル診察券
▼iTunes



▼Android




■「通院に関する意識調査」調査概要
調査元:エンパワーヘルスケア株式会社主体で、GMOリサーチに調査依頼したデータに基づく
調査期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月5日(木)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:小学生の子供がいる20代以上の女性
調査人数:400名

■エンパワーヘルスケア株式会社

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
・DMM.comから動きに合わせて音楽を奏でるモーション楽器ガジェット「SoundMoovz」登場
・市販ソースの活用でごくうまレシピを時短調理!「カゴメ基本のトマトソース」編
・LINE NEWSに「平昌五輪タブ」登場!話題の記事や注目競技、メダル獲得数など、五輪の見どころをまとめて発信
・こじはるがミニモンに変身!?「LINE POP2」&「LINE POPショコラ」に小嶋陽菜が登場

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【モバイル通信の実力チェック】ついに夢の2Mbps超え!高速通信カード″FOMA M2501 HIGH-SPEED″を徹底チェック

先週のモバイル通信の実力チェックでは、イー・アクセスが提供する最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"を利用できるモバイル端末"EM・ONE"の実力を検証した。実はNTTドコモも、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【モバイル通信の実力チェック】PHS高度化通信の限界に挑戦!W-OAM typeG対応通信カード″AX530IN″を徹底チェック

モバイル通信の実力チェックでは、最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスを利用できる端末として、イー・アクセスの"EM・ONE"と、NTTドコモの"FOMA M2501 HIGH-SPEED"を紹介した。EM・ONEは1.6Mbps超え、"FOMA M2501 HIGH-SPEED"にいたっては…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…