ソフトバンク、SoftBank向けタブレット「Lenovo TAB4 701LV」と「MediaPad M3 Lite s 701HW」を2月23日に発売!予約受付中で価格もまとめてチェック



SoftBank向けタブレット「Lenovo TAB4」と「MediaPad M3 Lite s」が2月23日発売!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017-2018年冬春モデル」のうちの防水・防塵やワンセグ・フルセグに対応した10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB4(型番:701LV)」(Lenovo製)および低価格な8インチAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite s(型番:701HW)」(Huawei Technologies製)を2018年2月23日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施されており、価格も案内されているのでまとめて紹介します。

なお、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」からLenovo TAB4およびMediaPad M3 Lite s向け周辺機器も同じく2月23日に発売され、それぞれ上質な素材と豊富なカラーで持つ人の日常を彩る「RILEGA」シリーズから最適なスタンド機能を備えたフリップケースと、薄さ約0.2mmながら硬度9Hで傷に強い液晶保護フィルムが販売されます。

◯Lenovo TAB4


Lenovo TAB4 701LVは、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 625(MSM8953)」(2.0GHzオクタコアCPU)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大200GB)、約800万画素CMOSリアカメラ、約200万画素CMOSフロントカメラ、7000mAhバッテリーなどを搭載したミッドレンジタブレットです。

また防水(IPX7準拠)および防塵(IP5X準拠)に対応し、キッチンやアウトドアなどの水回りなどさまざまなシーンで安心して利用可能で、さらにワンセグ・フルセグ対応なのでテレビ視聴もできるようになっています。さらに本体にはスピーカーを2つ搭載し、迫力のあるサウンドで動画やゲームを楽しむことが可能。背面に指紋センサーを搭載し、ロック解除などをスムーズに行うことができるなど、セキュリティー面でも安心して利用できます。

通信周りでは2.4および5.xGHzにおけるIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)やBluetooth 4.2、4GのFDD-LTE方式(Band 1、3、8)およびAXGP/TD-LTE方式(Band 41)、3GのW-CDMA方式(Band I、VIII)、2GのGSM方式(850および900、1800、1900MHz)で最大通信速度は下り112.5Mbps、上り37.5Mbps。

OSはAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)を採用。サイズは約250×180×7.8mm、質量は約545g、本体カラーはブラックおよびホワイトの2色展開。価格および主な仕様は以下の通りで、タブレットずーっと割適用時は500円/月〜となっています。

・ソフトバンク、SoftBank向け10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB4 701LV」を発表!防水・防塵やワンセグに対応し、7000mAh大容量バッテリーを搭載 - S-MAX
・ワイモバイル向けフィーチャーフォン「DIGNOケータイ2 702KC」とタブレット「Lenovo TAB4 702LV」および「MediaPad M3 Lite s 702HW」を写真でまとめて紹介【レポート】 - S-MAX
・Lenovo TAB4 | タブレット | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク
Lenovo TAB4(レノボ タブ4) | 購入機種をさがす | オンラインショップ | ソフトバンク

【Lenovo TAB4の新規契約時の価格(税込)】
本体価格35,280円(分割1,470円/月×24回)
月月割-1,170円/月×24回(総額-28,080円)
実質負担額18,000円(分割750円/月×24回)

【Lenovo TAB4の主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1112.5Mbps※2/37.5Mbps※3
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約250×180×7.8mm/約545g
連続待受時間※4FDD-LTE網約725時間
AXGP網約638時間
W-CDMA網約620時間
GSM網約981時間
ディスプレイ約10.1インチ ワイドUXGA(1920×1200ドット)
TFT液晶
カメラ
(画素数/タイプ)
リア有効画素数約800万画素
フロント有効画素数約200万画素
防水/防塵IPX7/IP5X
BluetoothVer.4.2
外部ストレージ/推奨容量microSDXCカード(別売り)/最大200GB
内蔵ストレージ16GB
内蔵メモリー(RAM)2GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.0GHz)/MSM8953
電池容量7000mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 7.1
カラーバリエーションブラック、ホワイト


◯MediaPad M3 Lite s


MediaPad M3 Lite s 701HWは、約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用タブレットです。外観はメタル加工を施したラウンドフォルムを採用し、手になじむ持ちやすいデザインになっています。サイズは約213.4×123.4×7.7mm、質量は約325g、本体色はホワイトの1色のみ。

スペックは64bit対応のQualcomm製チップセット「Snapdragon 435(MSM8940)」(1.4GHz ARM Cortex-A53 CPUコア×8、GPU「Adreno 505」)および2GB RAM、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、約800万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、4650mAhなど。

通信方式および対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、AXGP方式(TD-LTE方式互換)でBand 41、3GのW-CDMA方式でBand 1および8。2Gやワンセグ、フルセグ、防水、防塵などには非対応。通信速度はLTE UE Category 4による下り最大112.5Mbpsおよび上り最大37.5Mbps。価格および主な仕様は以下の通りで、タブレットずーっと割適用時は200円/月〜となっています。

・ソフトバンク、SoftBank向け8インチWUXGA液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表!低価格ながらメタルボディー採用のコスパ高モデルで2018年1月下旬発売 - S-MAX
・ワイモバイル向けフィーチャーフォン「DIGNOケータイ2 702KC」とタブレット「Lenovo TAB4 702LV」および「MediaPad M3 Lite s 702HW」を写真でまとめて紹介【レポート】 - S-MAX
・MediaPad M3 Lite s | タブレット | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク
MediaPad M3 Lite s(メディアパッド エム3 ライト エス) | 購入機種をさがす | オンラインショップ | ソフトバンク

【MediaPad M3 Lite sの新規契約時の価格(税込)】
本体価格46,080円(分割1,920円/月×24回)
月月割-1,170円/月×24回(総額-28,080円)
実質負担額7,200円(分割300円/月×24回)

【MediaPad M3 Lite sの主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1112.5Mbps※2/37.5Mbps※3
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約123.4×213.4×7.7mm/約325g
連続待受時間※4FDD-LTE網約534時間
AXGP網約436時間
W-CDMA網約546時間
GSM網
ディスプレイ約8インチ ワイドUXGA(1920×1200ドット)
TFT液晶
カメラ
(画素数/タイプ)
リア有効画素数約800万画素
フロント有効画素数約800万画素
防水/防塵−/−
BluetoothVer.4.2
外部ストレージ/推奨容量microSDXCカード(別売り)/最大256GB
内蔵ストレージ16GB
内蔵メモリー(RAM)2GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(1.4GHz + 1.1GHz)/MSM8940
電池容量4650mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 7.0
カラーバリエーションホワイト
※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などによって通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 全国主要都市で提供中です。利用のエリアによって最大通信速度は異なります。
※3 UDC(Uplink Data Compression)対応。上りデータ伝送効率化によりご利用の環境によっては、記載の通信速度以上のデータ伝送が可能となります。
※4 電波状況や使用環境により変動します。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ソフトバンク”、防水・防じんに対応した約10.1インチの大画面タブレット「Lenovo TAB4」を2月23日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・“ソフトバンク”、片手でも操作しやすいタブレット「MediaPad M3 Lite s」を2月23日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・SoftBank SELECTION、「Lenovo TAB4」「MediaPad M3 Lite s」向けアクセサリーを発売 | ソフトバンク コマース&サービス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【気になるPC】お洒落なタブレットPCが超低価格で手に入る「HP Pavilion tx1000」

日本HPより、タブレット機能を搭載した低価格PC「HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT」が発売された。販売は、直販サイト「HP Directplusオンラインストア」、電話窓口「HP Directplusコールセンター」、または販売パートナー「HP Direc…

【気になるPC】ワンセグも楽しめるWindows Vista搭載のコンパクトなタブレットPC「LOOX P70U/V」レビュー

■コンパクトなタブレットPC富士通が発売するLOOX P70U/Vは、A5ファイルサイズで重量約1KgのコンパクトなモバイルPC。コンパクトながらタブレット機能を搭載し、ワンセグ受信もできる。富士通ショッピングサイト「WEB MART」での価格は、…

【気になるPC】モバイルノートPCでもVistaが動作!富士通のタブレットPC「LOOX P70U/V」フォトレポート

富士通の「LOOX P70U/V」は、Windows Vistaを搭載し、ワンセグ放送も受信できるタブレットPC。本体サイズは232×167×34.5mm※のA5ファイルサイズで、重さは約997g※と、携帯性に優れたマシンに仕上がっている。価格は、富士通ショッピング…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…