ソフトバンク、SoftBank向け2017年夏スマホ「Xperia XZs 602SO」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



SoftBank向けエクスペリアスマホ「Xperia XZs 602SO」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソフトバンクは13日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」として昨年5月に発売したソニーブランドのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs(型番:602SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2018年2月13日(火)より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで4G/3G/無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料ですが更新ファイルサイズが大きいためにWi-Fiでダウンロードすることが推奨されています。

更新後のビルド番号は各機種共通で「41.3.D.0.227」で、更新にかかる時間は最大80分程度、主な変更点は以下の通り。なお、本体の内蔵ストレージに空き容量が約1.5GB以上必要となっています。

・Android 8.0 アップデート
・カメラアプリに静止画の歪みを補正する機能の追加
・セキュリティの向上

※ 更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は >" target="_blank"><<よくある質問>>をご覧ください。
※ Xperia XZs最新バージョンの詳細については >" target="_blank"><<メーカーサイト>>にてご確認ください。




Xperia XZs 602SOは約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶やSnapdragon 820、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイエンドモデルで、ソニーが独自開発した世界初メモリー積層センサーによる「Motion Eyeカメラシステム」を搭載し、960fpsスーパースローモーション撮影に対応しています。

発売当初はAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)でしたが、今回、新たに最新のAndroid 8.x OreoへのOSバージョンアップが提供開始されました。なお、同じ「Xperia XZs」ではすでにau向け「Xperia XZs(型番:SOV35)」が2月9日よりAndroid 8.0 OreoへOSバージョンアップしています。

更新はホーム画面から「アプリ」→「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」を選択後、さらに「ソフトウェア更新」を選んで表示されたら「はい」を選択し、「1.今すぐダウンロード」から実施します。そして更新されたソフトウェアのダウンロード後に「今すぐ更新」を選んで、ソフトウェア更新画面から「はい」を押すと実行されます。

また通知が来ている場合にはステータスバーから「ソフトウェア更新」を選び、ソフトウェア更新内の「今すぐ更新」から後は同じ手順で行えます。なお、どちらの方法で行った場合でも更新内容は同じで、更新を実施する上での注意点は以下のようになっています。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含むスマートフォンの各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大80分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新には、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要です。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。 必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・その他のご注意点はソフトバンク公式サイト>" target="_blank"><<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia XZs 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia XZsをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

デジカメ顔負け1000万画素ケータイ AQUOS SHOT 933SH【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ソフトバンクモバイル2009年夏モデルは、19機種61色が登場。09夏モデルの特徴は「デジカメケータイ」、「防水ケータイ」だ。AQUOS SHOT 933SHは、その中でもCCD1000万画素カメラを搭載するデジカメ顔負けのデジカメケータイだ。約3.3イ…

ミラーでお化粧もUVもニュースもチェック! 情報がみえる「mirumo」【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ユニークなシャープ製ケータイが多い09夏のソフトバンクモバイルだが、そのなかでも注目を集めているのが「mirumo(mirumo 934SH)」だ。mirumoの大きな特徴が、本体前面に搭載された3.0インチ新開発の「メモリ液晶」だ。モノクロながら…

太陽の申し子!ソーラー発電+防水でアウトドアに最適SOLAR HYBRID【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ソフトバンクモバイルの09夏モデルの3つ目の注目端末が、SoftBank 「SOLAR HYBRID」だ。本体前面にソーラー充電パネルを搭載し、太陽などの光エネルギーで充電が可能なエコケータイだ。約10分間の太陽光発電の充電で、2時間程度の待ち受…