女優「のん」が東大クイズ王とのクイズ対決で勝利!ゲーム声優初挑戦に「難しかったけど勉強になった」とコメント


コナミデジタルエンタテインメント(以下、KONAMI)は、2018年2月10日(土)にジャパン アミューズメント エキスポ2018(JAEPO 2018)にて新作モバイルゲーム「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」の配信開始記念イベントを開催した。

イベントには、 MCに森一丁さん、イベント進行役としてKONAMIの石原明広プロデューサー、ゲストには今回「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」の新キャラクター“識神メティス”の声を演じた女優「のん」さん、のんさんのクイズ対決の相手として東大クイズ王・水上颯さんが登壇し、2月9日(金)より配信を開始したモバイルゲーム「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」の魅力などを伝えた。

事前に公式Twitterで「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」の新キャラクター“識神メティス”の声優は誰なのか、という4択クイズが行われており、正解が女優の「のんさん」であることが発表された。

その後、「ボクはメティス。第7アカデミー校長のお手伝いをしている識神です。いっくよ〜!」というメティスの声が聞こえたかと思うと、本人が登場。会場が歓声に包まれた。

今回ゲームの進行で重要な役割を果たすキャラクターを演じたのんさんは、人生で初めてゲームの声優に挑戦した。感想を聞かれたのんさんは「めちゃめちゃ難しかったです。ゲームのキャラクターに合わせて声を当てるというのは、気持ちを込めるということ以外にもいろいろあって……悩みながらも頑張りました。」とコメント。また、「今回(ゲームの声優を)やらせていただいてすごく勉強になって。もっとこうすればよかったなとか…すごく勉強させていただきましたし、やりがいを感じました。」と答え、女優としての顔を覗かせていた。

その後、ステージ上で「クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム」のマルチプレイに初挑戦。オンライン上でつながっている一般の方と4人プレイを行なった。他のプレイヤーが先にクイズに答え、なかなかクイズに参戦できないのんさん。しかし、苦戦しながらも何度も正解を出し、正解するごとに「やった」と小さくガッツポーズをしながら喜んでいた。全問正解し、チームに貢献したのんさんは、「クイズ、そんな得意ではないんですけど頑張りました。クイズは自分のためになるし、みんなと戦えるのって緊張感があっていいですね。」とゲームを楽しんでいる様子だった。

その後、クイズ対決にもチャレンジすることに。のんさんに立ち向かう対戦相手として登場したのは、東京大学クイズ研究会に所属し、テレビのクイズ番組で幾度も優勝したことがある“クイズ王”として知られる水上颯さん。登場した強敵に、のんさんは「とっても勝つのは難しそうですが…一生懸命頑張ります」と不安げな表情になりながらも前向きなコメントをし、クイズ対決に挑んだ。

また、勝者にはゲーム内アイテムとして3000個の魔法石がプレゼントされることに。これにのんさんは嬉しそうにしながらも、「でも、私だけだともったいないので、会場のみなさんにも…」とコメントし、のんさんが勝利すれば会場に来ている人だけでなくユーザー全員に魔法石がプレゼントされることになった。

1問目は、水上さんが問題を最後まで聞く前に素早く正解を言い当て、これにはのんさんも驚きを隠せない様子。そこで2問目は、わからなくてもとにかくボタンを先に押しにいく作戦に出たのんさん。しかし、不正解となり、またしても水上さんが正解をたたき出した。

もう後がないのんさんにボーナスチャンスが発動。最後の1問は100ポイントゲットできることに。なんとか勝利したいのんさんは、最終問題で、問題を最後まで聞く前に回答ボタンを押し「え、わかんない……」と戸惑いながらも見事正解を言い当て、大逆転勝利!ご自身にまつわるクイズだったということで、のんさんは「自分のやつだったので……」と謙遜しながらも満面の笑みを見せ、クイズの楽しさをさらに実感していた様子だった。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

知らないと流行に乗り遅れる? テレビからゲーム機まで繋がる「DLNA」【最新ハイテク講座】

最近、見かけることが多くなった「DLNA」という言葉をご存じだろうか?この「DLNA」、パソコンとPS3を接続すると、パソコン内の動画や写真、音楽などをPS3上からも利用することができるというものなのだ。今年になって浮上してきたDLNA…

ネットブックでゲームもブルーレイもOK!低価格PCの切り札「ION」【最新ハイテク講座】

パソコン業界に一大センセーションを巻き起こしたネットブック。その人気は今も衰えるどころか、いっそう拍車が掛かっている。パソコンメーカー各社も単に安いだけでなくデザインや操作性などを向上した製品の投入にシフトし始めた。ネ…

3Dゲームみたいな手ぶれ補正! 歩きながら撮ってもきれいなカメラ【思わず撮りたくなるHDカメラ】

最近、デジタルムービーカメラがすごいって知ってる?動画ならケータイやデジカメでも撮れるからいらない。なんて思ってる あなたはアウト!時代にしっかり乗り遅れてること、間違いなし。デジタルムービーカメラは、ケータイやデジカメ…

世界を変えるのは、あのゲーム機か、パウダーのお酒か?【4コマでわかる時事ニュース】

世界を変えるって凄いことですよね。ただ、何が世界を変えたかは、人によって違う意見があるようですね。今週の時事4コマは、そんな世界や時代を変えるをテーマにした話題をお届けします。世界を変えた10大発明にはいっていた、あの企業…

鳩山政策もゲーム機競争も先行きは不透明!未来は天のみぞ知る?【4コマでわかる時事ニュース】

何かと話題の鳩山内閣ですが、それだけ世間の注目度が高いということでしょう。2020年までに二酸化炭素の排出量を25%削減するとの政策にEU諸国が絶賛したとのことですが、高速料金を無料化により排出量が33%増えるのでは?との懸念もあ…