KDDI、au向けスマホ「Xperia XZs SOV35」および「Xperia XZ SOV34」、「Xperia X Performance SOV33」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供



auのXperia XZs・XZ・X PerformanceがAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIは8日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向けスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs SOV35」および「Xperia XZ SOV34」、「Xperia X Performance SOV33」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を順次提供開始するとお知らせしています。

更新はそれぞれスマホ本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)またはパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、更新時間および更新ファイルサイズはXperia XZs SOV35が約35分・約1.3GB、Xperia XZ SOV34が約40分・約1.4GB、Xperia X Performanceが約35分・約1.3GBとなっています。

提供開始日時はXperia XZs SOV35が2018年2月9日(金)14時より、Xperia XZ SOV34およびXperia X Performance SOV33が2018年2月21日(水)18時よりで、Xperia XZs SOV35が2018年2月14日(水)10時より順次、Xperia XZ SOV34およびXperia X Performance SOV33が2018年2月22日(木)10時より順次各製品に通知されます。更新後のビルド番号は各機種共通で「41.3.C.0.297」で、主な変更点は以下の通り。

◯主な改善内容
1)通知の改善:バッチ表示の変更(ユーザーが確認していない通知がある場合に、アプリのアイコン上にバッチが表示されます。Android 8.0ではバッチの色が青で表示されます。)
2)通知の仕様変更:バックグラウンドでアプリが実行中の通知の表示(アプリがバックグラウンドで実行されている場合、通知欄に実行中のアプリ名が表示されるようになります。)
3)連絡先の改善:画面構成の変更
 ・タブの削除/ドロワーメニューの追(連絡先の画面からタブが削除され、ドロワーメニューが追加されます。)
 ・緊急情報、設定メニューなどの表示位置変更(緊急情報アイコン、メニューアイコン、自分の情報がドロワー内に表示されるように変更となります。)
4)連絡先:「ラベル」機能の追加(ドロワーメニューに「ラベルを作成」が追加されます。)
5)マルチウィンドウ:PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)の追加(アプリを小窓表示に切り替えて、別のアプリに重ねて表示できるようになります。動画やナビを見ながらネット検索をするなど、使い勝手が向上します。)

◯主な削除/初期化項目
6)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・「虫眼鏡」アプリ(文字列をロングタッチして表示される虫眼鏡の中に映した文字を拡大表示する機能)が削除されます。
 ・「電話」アプリのボイスパーティー機能が削除されます。なお、本サービスは、2018年3月31日に終了致します。(Xperia XZs SOV35除く)
 ・「カメラ」アプリのフロントカメラの解像度「8MP(4:3)、8MP(16:9)、3MP(4:3)、2MP(16:9)」が削除されます。(Xperia XZs SOV35除く)
など
7)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
 ・ホーム画面に配置した「設定(自動ルール)」または「Lifelog」のウィジェットが削除されます。
 ・auベーシックホームに配置したXperiaの紹介」ウィジェットが削除されます。
 ・「カメラ」アプリのプレビューやセルフタイマーなどの各種設定値
など

その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 ・Xperia XZs SOV35のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.5MB)[PDF]
 ・Xperia XZ SOV34のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.7MB)[PDF]
 ・Xperia X PerformanceのOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(5.7MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にご利用いただくための改善内容が含まれております。



通知の改善。アプリの仕様によってバッチの中に通知数が表示されない場合はドット表示となります(青枠内参照)



通知の仕様変更。バックグラウンドの実行時間が短いアプリの通知は一瞬のみ表示される場合があります



連絡先の改善。タブが無くなります。Android7.0で「お気に入り」タブに表示されていた連絡先は、連絡先一覧の先頭(青枠内)の「★カテゴリ」に表示されます。「★カテゴリ」には、連絡先の詳細画面でお気に入りに設定した連絡先が表示されます。よく使用する連絡先は「★カテゴリ」には表示されません。ドロワーメニューが追加されます



連絡先の改善



連絡先にラベル機能追加。ラベルは「グループ」と同等の機能を持ちます。Androido 7.0で「グループ」を使用していた場合、そのグループはラベルとして引き続きご利用いただけます。ラベルに設定したグループへグループメールを送信する事ができます。ラベル機能の詳細については「OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について」をご参照ください



PiP機能

各機種ともにソニーブランドの「Xperia」シリーズにおけるハイエンドモデルで、Xperia XZs SOV35は「Xperia XZs」のau版として2017年5月に、Xperia XZ SOV34は「Xperia XZ」のau版として2016年10月に、Xperia X Performance SOV33は「Xperia X Performance」のau版として2016年5月にそれぞれ発売されました。

発売当初はXperia X Performance SOV33およびXperia XZ SOV34はAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)でしたが、2017年1月にAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)へのOSバージョンアップが提供されており、Xperia XZs SOV35は発売時よりAndroid 7.0 Nougatでした。

今回、各機種ともにより新しいAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが提供開始されます。更新方法はアプリ一覧から「設定」アプリを起動し、「端末情報」→「ソフトウエア更新」→「システム更新」から実施します。詳細な操作手順は以下の資料をご参照ください。

・ソフトウエアアップデートガイド(Xperia XZs SOV35)(1.5MB)[PDF]
・ソフトウエアアップデートガイド(Xperia XZ SOV34)(1.5MB)[PDF]
・ソフトウエアアップデートガイド(Xperia X Performance SOV33)(1.4MB)[PDF]

ビルド番号の確認方法は「設定」アプリにて「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」で行います。なお、各機種ともに更新後にはAndroidセキュリティパッチレベルが「2018年2月1日」となるとのこと。更新に際しての注意点は以下の通り。

・OSアップデートはお客さまの責任において実施してください。
・OSアップデートを行うとAndroid 7.0に戻すことはできません。
・OSアップデートにより、お客さまのauスマートフォンはAndroid 8.0に変更され、画面操作や機能が変更されます。
・OSアップデートは更新のための通知が表示されOKを押すと更新が始まりますが、更新前には必ずauホームページ記載の更新内容と注意事項をご確認の上実施してください。
・OSアップデート中は110番、119番、118番への電話も含め、メール送受信などすべての機能は操作できません。
・OSアップデートは所要時間が最大約35分となりますので、本体を充電しながら、または電池残量が十分な状態(フル充電)で実施してください。万一OSアップデート中に電池切れとなった場合は、充電の後、再度電源を投入いただけると更新処理を再開致します。
・4G(LTE/WiMAX 2+)通信(以下au通信)を利用したソフトウエア更新を実施した場合のパケット通信料は有料となります。このため、パケット通信料が高額になるため「LTE NET」および「LTE フラット」などのパケット通信料割引サービス/データ定額サービスへのご加入をご確認の上実施してください。
・au通信を利用した場合、データ通信量が月間データ容量を超えると、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなりますのでご注意ください。(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)
・OSアップデートを行う際は通信が切断されないよう、電波が強く安定している状態で、移動せずに実施してください。
・OSアップデート中は、絶対に本体の電源をOFFにしないでください。故障の原因となる場合があります。
・OSアップデートにて本体に登録された各種データや設定情報が変更されることはありませんが、お客さまの端末の状況などによりデータが失われる可能性がありますので、アドレス帳やEメールなどの大切なデータは必ずバックアップを取ってから実施してください。
 Xperia XZs SOV35 取扱説明書
 Xperia XZ SOV34 取扱説明書
 Xperia X Performance SOV33 取扱説明書
 データお預かりアプリ
・アップデート実施後に初めて起動したときは、データ更新処理のため、数分から数十分間、動作が遅くなる場合があります。(所要時間は本端末内のデータ量により異なります。通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください。)
・OSアップデート実施後に初めてKDDI Eメールアプリ(@ezweb.ne.jp)を起動したときは、数分から数十分程度データ更新処理を行うため、メールの閲覧、送受信ができません。(所要時間はメールの保存件数や容量により異なります。データ処理完了まで電源を切らないでください。)
・海外でローミングサービスをご利用の際は、モバイルネットワーク(海外CDMA/海外GSM接続)でのOSアップデートの検索やダウンロードはできません。
・Android 7.0で動作しているアプリケーションのAndroid 8.0上での動作は保証できません。アプリケーションの対応OSなどをご確認の上、OSアップデートを実施してください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia XZs(エクスペリア エックスゼットエス) SOV35 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au
・Xperia XZ(エクスペリア エックスゼット) SOV34 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au
・Xperia X Performance(エクスペリア エックス パフォーマンス) SOV33 OSアップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【ケータイラボ】ケータイを無くした・壊れた!そのときアドレスデータをどうする?

アドレス帳に登録したデータをどうしているだろうか? 何人かに聞いてみたところ、何もしていないという人が意外と多いのにちょっと驚いた。ケータイは持ち運ぶもので、小さくて落としやすいから、どこかで落としたり、水没させたりする…

【知っ得!虎の巻】これでファイル転送の達人!データ圧縮の賢い活用

メールでファイルを添付して送る場合、ファイル容量が大きいと、送信に時間がかかったり、相手のメールサーバの受信条件によっては容量オーバーで受信できなかったりする。また、複数のファイルがある場合は、1つ1つ添付するのは大変な…

【知っ得!虎の巻】時計表示を午前/午後で表示したい

時間を知りたい時、PCのタスクバーの時計で確認している人は多いだろう。PCの時計は、インターネットで定期的に時間を合わせているので正確な時間を知るのに重宝する。タスクバーに表示されている時計は通常24時間の表示となっているが…