携帯電話サービス「mineo」にて人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が2月15日より販売!日本向けSIMフリー版を独自調達で価格は8万4240円から――mineoアプリも提供予定



マイネオでiPhone 7・7 Plusが販売へ!HUAWEI MediaPad M3 Liteなども

既報通り、ケイ・オプティコムは18日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )における「事業説明会」を都内で開催して「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」や「倍増!紹介キャンペーン」などの施策を発表しました。

また説明会ではmineoで取り扱う新製品についても発表され、新たに人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」(ともにApple製)を2018年2月15日(木)より販売します。

mineoが販売するiPhone 7・7 Plusは独自にメーカー認定ルートより調達した日本向けSIMフリー版とのことで、iPhone 7の128GBモデル(レッド)および256GB(シルバー・ローズゴールド)、iPhone 7 Plusの128BB(レッド)および256GB(ブラック)の5種類とのこと。

さらに同じく2月15日からはタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite」(Huawei Technologies製)も販売し、説明会ではこれらに加えて価格が2万円台前半を予定するスマホも投入することが明らかにされ、後日正式に発表する予定だということです。

その他、これまでも残りの高速データ通信容量などが確認できるスマホなど向けアプリ「mineoスイッチ」を提供していましたが、新たに“パケットコミュニケーション”をテーマとしたデータ容量の確認といった基本機能をはじめ、パケットギフトやフリータンクなどをもっと便利に利用できる「mineoアプリ」を2018年3月末より提供を開始するとしています。


これまでmineoでは調査結果のほか、多くの利用者からiPhoneシリーズの取り扱いの要望があり、今回、そのニーズに応えて日本国内向けSIMフリー版のiPhone 7・7 Plusをメーカー認定ルートより独自調達して販売することになったということです。

なお、iPhone 7・7 Plusについてはmineoが提供している「端末安心保証サービス」には加入できないものの、Appleが提供する「AppleCare+ for iPhone」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入可能。またテザリングは他のSIMフリー版iPhoneシリーズと同様にmineoのNTTドコモ回線では利用できるものの、au回線では利用できないとのこと。

当初は公式Webサイト限定での販売となり、価格(税別)は以下の通りで、税込なら84,240円から。HUAWEI MediaPad M3 Liteの価格(税別)は一括払いで29,400円、分割払い(24ヶ月)で1,225円/月。もう1機種のスマホについては別途、明らかにされる予定。

機種iPhone 7iPhone 7 Plus
容量128GB256GB128GB256GB
本体色レッドシルバー
ローズゴールド
レッドブラック
価格一括払い78,000円87,600円89,400円99,600円
分割払い
(24ヶ月)
3,250円/月3,650円/月3,725円/月4,150円/月

mineoアプリはmineoスイッチをより多機能にしており、トップ画面のデータ容量表示ではパケットをより身近に感じて欲しいという思いでアニメーションによる動きを持たせ、フリータンクやパケットギフトなどのユーザーがよく利用する機能のアイコンを自由に配置できる機能を備えています。

またユニークな機能として1日に1回mineoアプリを起動するとスタンプが押され、スタンプ数に応じてパケットなどがプレゼントされる「ログインボーナス」機能やユーザーとの“つながり”をイメージした「mineoレーダー:なども実装しているということです。主な実装機能は以下の通り。

項目主な実装機能
ホーム画面ログインボーナス
各機能のショートカット
データ・料金節約スイッチ
データ容量詳細
契約回線一覧
パケットシェア
タイムライン障害・メンテナンス情報
Fun with Fans!マイネ王
マイネオレーダー
mineo渋谷入館証
ファン∞とく
その他アカウント設定
ご契約内容
プロファイル設定
チュートリアル
マイネオマイページ
ヘルプ
ウィジェット節約スイッチ
PUSH通知通知受信


左がログイン画面、右がmineoレーダー機能。レーダーは周りにいる他のmineoユーザーを検知して可視化する機能で、mineoユーザーを多く発見するとマイネ王で使えるチップなどがプレゼント



ログインボーナスは1日に1回mineoアプリを起動するとスタンプが押され、20スタンプごとに100MBのパケットがプレゼント。また100スタンプで王国コインが1つプレゼント


紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) [エレクトロニクス]
ケイ・オプティコム
2015-03-27




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・mineo 関連記事一覧 - S-MAX
・多彩な機能、サービスを集約した「mineoアプリ」3月末リリース!ついにあの人気端末、国内版SIMフリー「iPhone」の取り扱いを開始!|プレスリリース|ケイ・オプティコム

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【デジカメ調査室】トリプルブレ補正機能を搭載したキュートなデジカメ「FS1」

「FS1」は、薄さ24.2mmのスリムなボディに、600万画素CCDとトリプルブレ補正機能を搭載したコンパクトなデジタルカメラ。2月9日より発売が開始され、カラーバリエーションは、シルバー、ブルー、ピンクの3色。価格は、オープンプライ…

【ケータイラボ】ほぼフルスペックの高機能ケータイ「W52T」

3インチのワイドVGA液晶画面(800×480ドット)にワンセグ、デジタルラジオ、おサイフ機能にBluetoothなど、現在auの携帯電話で考えられるほとんどのスペックが詰め込まれた高機能端末「W52T」が発売になった。ただ、auの高速通信規格「…

【気になるPC】世界初!Vista新機能″SideShow″搭載のノートPC「ASUS W5Fe」

ASUSから、SideShowを搭載した世界初のノートPC「W5Fe」が発売された。SideShowとは、「SideShowデバイス」というPC本体とは別のデバイス接続して、SideShowガジェットというVista上のソフトウェアから表示を制御する機能だ。W5Feではこ…