携帯電話サービス「mineo」にてギフト券2千円分がもらえる「倍増!紹介キャンペーン」や音声通話プランが半年間月額410円で使える「100万回線ありがとう!キャンペーン」などが実施



格安SIMのマイネオが100万契約に向けてラストスパート!春商戦向けキャンペーンなどを発表

ケイ・オプティコムは18日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において今後の施策を発表する「事業説明会」を都内で開催しました。

説明会では月額基本料金を410円で6カ月間利用できる「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」を2018年1月19日(金)から2018年5月8日(火)まで実施するなどの施策が発表されました。

また同じく1月19日から5月8日までの期間に日本経済新聞が提供する日経電子版とデータ通信をパッケージにした「日経電子版+SIM(プラスシム)」についても月額料金を最大12カ月間、980円割り引く「新生活ギガコミキャンペーン」を実施します。

さらに2018年1月19日(金)〜2018年3月28日(水)の期間にはギフト券2,000円分を紹介元と紹介先それぞれにプレゼントする「倍増!紹介キャンペーン」や「『mineoでんわ 10分かけ放題』最大2カ月無料キャンペーン」も実施するとのこと。

その他、mineoの利用者などが情報交換したりできるコミュニティーWebサイト「マイネ王」にて『HAPPY METER』を活用した社会貢献活動「mineo green project」を実施し、初回の100万HAPPYについては2017年11月22日に達成したため、「桜の植樹」および「ごみ拾い」を2公園にて実施するということです。


mineoでは採算のめどが立つ100万回線を達成を目標にしており、競争が激しいMVNO市場の中でマイネ王や利用者同士でパケットを分け合う「フリータンク」などといった他にはないサービスが好評となり、現在、約90万回線を到達しています。

そこで、もうすぐ100万回線を達成する見込みの感謝を込めて100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーンを実施し、1月20日(土)より引き続いて葵わかなさんを起用した新CMを全国放映するとのことです。

900円6カ月割引キャンペーンは類似のキャンペーンがこれまでにも実施されてきましたが、期間中に新規契約および他社から乗り換え(MNP)で音声通話に対応した「デュアルタイプ」を契約した場合に月額基本料金から6カ月間×900円割引を行うもの。

これにより、au回線の「Aプラン(auプラン)」の最も安い月間500MBの高速データ通信が利用できる料金プラン(Aプラン・デュアルタイプ・500MB)なら通常月額1,310円が900円割り引かれて6ヶ月間は月額410円で利用できるようになります。



また合わせて3月28日までは倍増!紹介キャンペーンと『mineoでんわ 10分かけ放題』最大2カ月無料キャンペーンも実施し、これまでにも重視してきたマイネ王を含めたクチコミでの契約者増加を進め、新CMのテーマも「なぜかススメたくなる。mineo」として展開していきます。

同社ではmineoがこれまでAmazon.co.jpのランキング大賞2017「SIMカード部門」で3年連続の年間ランキング第1位を獲得しているほか、NTTコミュニケーションズが運営するオンラインストアでもNPSベンチマーク調査2017「モバイル通信サービス部門」の第1位を獲得するなど、多くの利用者から支持があり、また「人に推奨したいサービス」として評価をされている点をさらにアピールしていくようです。

なお、これからmineoに申し込もうという人で紹介してくれる人がいないという場合には以下の紹介コードをご利用ください。以下の紹介コードのリンクを辿ってmineoの公式Webサイトから申し込めば紹介されたことになります。

紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0

またmineoでは契約時に初期事務手数料3,000円がかかりますが、Amazon.co.jpなどで500円弱で販売されている「mineoエントリーパッケージ」を利用すれば初期事務手数料3,000円がかからないため、お得に契約でき、紹介キャンペーンと合わせるとさらにお得になるためオススメです。なお、金額はすべて税別。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) [エレクトロニクス]
ケイ・オプティコム
2015-03-27




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・mineo 関連記事一覧 - S-MAX
・mineo 6カ月間・410円/月〜 “もうすぐ”「100万回線ありがとう!キャンペーン」開始!|プレスリリース|ケイ・オプティコム
・日経電子版+SIM 最大12カ月間、月額980円割引「新生活ギガコミキャンペーン」開始!|プレスリリース|ケイ・オプティコム
・社会貢献活動「mineo green project」の実施について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】快適ケータイ&パソコン!最新のBluetooth製品 一挙紹介

Bluetoothとは、東芝、エリクソン、インテル、IBM、ノキアが中心となり策定した短距離無線接続の規格。無線LANは文字通りにネットワークへの接続を前提としているのに対して、Bluetoothは様々な機器を無線で接続できる点が大きな魅力と…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…