ソフトバンク、ワイモバイル向けスマホ「Android One S3」を1月18日に発売!1月12日予約開始で、価格は実質540円から――5インチIGZO液晶やS430、3GB RAM、防水・防塵・耐衝撃など



Y!mobile向け低価格スマホ「Android One S3」が1月18日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は11日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2017-2018年冬春モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「Android One S3」(シャープ製)を2018年1月18日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店舗および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて1月12日(金)より予約受付を実施するとのこと。価格(税込)は本体代49,788円の実質負担額が新規契約および機種変更で13,500円(頭金540円+分割540円/月×24回)から、他社から乗り換え(MNP)で540円からとなっています。

またソフトバンク コマース&サービスは公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」からAndroid One S3向けなどの周辺機器を発売に合わせて1月18日に発売し、1月11日からすでに予約開始しています。周辺機器は好きな角度に調整できて快適な動画視聴を楽しめるスタンドフリップケースをはじめ、液晶画面を破損から守る衝撃吸収フィルムなど7アイテムを用意。

また国内外のブランドやクリエーター、アーティストなどとコラボレーションした製品を中心にデザイン性に優れた選りすぐりのアクセサリーを展開するソフトバンクとの共同プロジェクト「Designers' Style」の製品として日本を代表する着物アーティストの高橋理子(タカハシヒロコ)が展開する「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」とコラボレーションしたケースを2アイテム発売するということです。



Android One S3はシャープが開発する「Android One」シリーズでは4製品目で、Y!mobile初のAndroid Oneとなった「507SH, Android One」やAndroid One S1に続く“高コスパ”なスマホです。

シャープのスタンダードスマホ「AQUOS sense」に近い仕様ながらおサイフケータイ(FeliCa)や指紋センサーが省かれており、より低価格でシンプルにSNSなどを中心に使う人向けとなっています。

また外装は樹脂製ながら防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)に加え、耐衝撃性能(MIL規格準拠)にも対応し、壊れにくくなっているほか、緊急速報メールには対応。サイズは約144×71×8.5mm、質量は約143g、本体色はホワイトおよびネイビーブラック、ピンク、ターコイズの4色展開。

その他の仕様は32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、2700mAhバッテリー、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、環境光センサー、近接センサー、加速度センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー、位置情報取得(A-GPS・GLONASS)など。

さらに詳細な製品情報は「ソフトバンク、ワイモバイル向けAndroid Oneスマホ「S3」を発表!AQUOS senseベースで5インチIGZO液晶、S430、3GB RAM、Android 8.0 Oreo、防水・防塵・耐衝撃など - S-MAX」をご参照ください。ワイモバイルオンラインショップにおける価格(税込)は以下の通り。

契約種別新規・機変MNP
スマホプランSM・LSM・L
本体価格49,788円(頭金540円+分割2,052円/月×24回)
月額割引-972円/月×24回
(総額-23,328円)
-1,512円/月×24回
(総額-36,288円)
-2,052円/月×24回
(総額-49,248円)
実質負担額26,460円(頭金540円+分割1,080円/月×24回)13,500円(頭金540円+分割540円/月×24回)540円






記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Android One S3 関連記事一覧 - S-MAX
・“ワイモバイル”、フルHDの「IGZO液晶ディスプレー」を搭載したAndroid Oneスマートフォン「S3」を1月18日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・Y!mobile Selection、Android Oneスマートフォン「S3」向けアクセサリーを発売 | ソフトバンク コマース&サービス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

12インチ液晶だけじゃない デルの「DNA」を受け継ぐネットブック戦略【気になるPC】

「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCがパソコン市場で人気を集めているが、通常のノートPC並みの製品として他社を圧倒しているのがデル「Inspiron Mini 12」だ。「Inspiron Mini 12」はネットブック初となる12.1インチ液晶(1280×80…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…