NTTドコモ、キャリア決済の毎月の上限額を自分で設定していない場合には最大10万円まで自動変更に!現在の最大5万円から3月より変更



docomoのキャリア決済上限額の一部仕様が3月より変更に!

NTTドコモは9日、毎月の携帯電話などの利用料金と一緒に支払う決済サービス(いわゆる「キャリア決済」)において利用できる金額(ご利用限度額)を自分で任意の金額に変更している場合を除いて2018年3月より上限(設定可能ご利用限度額)と同額になるとお知らせしています。

対象の決済サービスは「ドコモケータイ払い」および「dケータイ払いプラス」、「spモード コンテンツ決済」(Google PlayやApp Store、 iTunes Storeなどでを含む)、dマーケットなどの同社が提供するサービスの電話料金合算払いとなります。

なお、対象となる契約者には事前にメッセージRでお知らせするとのことで、未成年および利用者情報として同社に登録されている年齢が未成年者の場合の上限は月額1万円から変更はないということです。ただし、20歳を超えて以降にこの変更の対象となる場合があるのでご注意ください。


自分で「ご利用限度額」を設定していない場合(初期値のまま)



自分で「ご利用限度額」を設定している場合

ドコモケータイ払いなどのNTTドコモが提供するキャリア決済には毎月ごとに利用できる上限額が設定されており、これまでは最初は1万円/月で、その後は利用状況に応じて最大5万円/月まで自動で変わるようになっています。

またさらに自分で設定を変更することで最大10万円/月まで上限額を変更できますが、今後は自分で上限額を設定していない場合には最大10万円/月まで利用状況に応じて自動変更されるようになるということです。

一方、自分で上限額を設定した場合には、例えば、最大1万円/月に設定した場合には現在は月1万円までしか使えないようになっており、これは今後も同様とのこと。なお、自動変更されるのは過去にキャリア決済を利用したことがある場合のみ。利用限度額の変更は以下の通り。

・spモード
「dメニュー」→「マイメニュー」→「継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細 (spモード決済・ドコモ ケータイ払い/dケータイ払いプラス)】」→「ネットワーク暗証番号を入力」→「電話料金合算払い【限度額設定変更】」

・iモード
「iMenu」→「料金の確認」→「料金の確認・お支払い【商品等購入履歴】」→「[3]ドコモ ケータイ払い」→「ネットワーク暗証番号を入力」

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ドコモからのお知らせ : ドコモの決済サービスにおける「ご利用限度額」提供条件の一部変更について | お知らせ | NTTドコモ
・ドコモのケータイ払い|ドコモの安心キャリア決済!

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【デジカメ調査室】720万画素で最大18倍ズーム!コンパクト高倍率ズームデジカメ「FZ8」

「FZ8」は、軽量コンパクトサイズに、720万画素CCDと最大18倍※の望遠撮影が可能な光学12倍ズームレンズを搭載したデジタルカメで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2色。価格は、オープンプ…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【気になるPC】9万円台の超軽量990gモバイル・サブノートPCが進化!工人舎「SA1F00K/R」

株式会社工人舎は、手頃な価格で気軽に使えるコンセプトのサブノートパソコン「SAシリーズ」に、タッチパネル機能を追加した「SA1F00K/V/R/W」を2007年5月3日より発売する。ボディカラーは、プレミアムブラック(SA1F00K/SA1F00V)と…