KDDI、シニア層など向けauスマホ第3弾「BASIO3 KYV43」を発表!さらにサポートを充実させ、使い方動画紹介や同梱の診断カードにかざすと困っていることが解決できる機能などを搭載



au向けかんたんスマホ「BASIO3 KYV43」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、都内にて今春に発売する「2018年春モデル」の説明会を開催し、誰でもわかりやすく安心して使えるやさしい機能を搭載したシニアなど向けAndroidスマートフォン(スマホ)「BASIO3(型番;KYV43)」(京セラ製)を発表しています。

新たに何かできないときに同梱されている「スマホの健康診断/かざして診断カード」に本体裏側のauマークをかざすと解決できる機能や、便利な活用方法などを通販番組のように実演してわかりやすく紹介する「使いこなし動画」をプリインストールしています。

発売時期は2018年1月下旬を予定し、auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が実施される予定。また旗艦店「au SENDAI」や「au SHINJUKU」、「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」の5店舗にて1月10日(火)より先行展示が行われます。

さらにBASIO3の購入者向けに「auスマートサポート」の加入月の利用料金3,000円が無料になるキャンペーンを2018年2月28日(水)まで実施するということです。対象はBASIO3の他に「BASIO2」含み、4ヶ月目以降は通常と同様に月額380円がかかります(金額はともに税抜)。auスマートサポートでは「auスマートサポートセンター」や「スマホ訪問サポート」などが利用できます。



BASIO3ははじめてスマホを持とうという人も安心して使えるわかりやすくやさしい機能を搭載したauオリジナルブランドの「BASIO(ベイシオ)」シリーズの第3弾で、前機種の第2弾「BASIO2(型番:SHV36)」(シャープ製)とは異なり、第1弾「BASIO(型番:KYV32)」と同じ京セラが開発・製造しています。

BASIO2で好評だったより簡単にカメラの起動ができる「カメラスライドカバー」を引き続いて搭載し、わかりやすく使いやすい機能がさらに充実されています。診断カードにスマホをかざすと、自動的に診断が開始されて気になる症状を選んで解決できる機能や使い方を紹介する動画をプリインストール。

さらにタッチ操作や文字入力など、スマホの基本操作からインターネットや地図などのアプリの使い方までを楽しみながら練習できるアプリ「使い方練習」を搭載し、自分だけでもしっかりと安心して使い始めることができるようになっています。


背面をスライドするとカメラが起動



“TSUTAYAスマホ”こと「トーンモバイル」の箱に入れたら診断と同様に機能である診断カード



使い方を紹介する動画もプリインストール



動画を見て実際に使い方を練習する専用アプリも搭載

スペックは約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶および64bit対応Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 430(MSM8937)」(1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア)、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカード(最大256GB)、約1300万画素CMOSリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、赤外線、GPS、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

バッテリー容量は2940mAhで、連続通話時間(VoLTE)は最大約1260分、連続待受時間(4G LTE/WiMAX 2+)は最大約580時間、充電時間は最短約160分(Type C共通ACアダプタ01[別売]使用時)。携帯電話ネットワークは下り最大150Mbpsおよび上り最大25Mbpsに対応し、高音質通話サービス「VoLTE」も利用可能で、SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズの「au Nano IC Card 04」。


サイズは約144×71×9.9mm(最厚部約10.1mm)、質量は約150g、カラーバリエーションはゴールドおよびブルー、レッドの3色。防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)のほか、ワンセグや歩数計、緊急速報メール、au世界サービスには対応。おサイフケータイ(FeliCa)やNFCには非対応。OSはAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)を搭載。

付属品は卓上ホルダおよび京セラTVアンテナケーブル04、IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)、かざして診断カード。au +1 collectionから「純正ブックケース(ボルドー・ネイビー・ブラウン)」および「ブックタイプケース」、「ハードカバー」、「保護フィルム(フルスペック高光沢)」、「保護フィルム(フルスペック反射防止)」、「保護ガラス」が販売されます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・au 2018春モデル7機種を取り扱い | 2018年 | KDDI株式会社
・「BASIO3(ベイシオ スリー)」登場 | ニュースリリース | 京セラ株式会社
・BASIO3(ベイシオ スリー)|スマートフォン(Android スマホ)|au
・BASIO3 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…