LINEと連携できるスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」が発表!ブラウンとサリーをモチーフにし、着せ替えも可能――12月8日発売で、LINE MUSICが6ヶ月付セットが6750円



LINEキャラクターがモチーフのスマートスピーカー「LINE Friends」が発表!

LINE Corp.は7日、同社が開発するAI(人工知能)を活用した音声アシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーの新商品としてLINEキャラクターの「ブラウン」と「サリー」をモチーフにした「Clova Friends」を2017年12月8日(金)0時より予約販売すると発表しています。

お届けは12月14日(木)以降を予定しており、価格はスピーカー単体の通常販売が8,640円(税込)、通常月額960円(税込)の音楽配信サービス「LINE MUSIC」の6ヶ月分間が組み合わさった「Clova Friends+LINE MUSICセット」が6,750円(税込)にて2018年3月31日(土)までの期間限定で販売されます。

さらに来春を目処にClova Friendsの着せ替え用のキットの発売も予定しており、自分好みのスマートスピーカーとしてアレンジも可能となるということです。その他、既存のスマートスピーカー「Clova WAVE」も含めてコミュニケーションサービス「LINE」の無料音声通話の発信も12月下旬までに可能となるとしています。



同社では今年3月に開催した「Mobile World Congress 2017」にてAIアシスタントのClovaを発表し、8月にClovaを搭載した第1弾製品としてスマートスピーカーのClova WAVEを先行発売、そして10月5日より正式販売を開始し、音声操作による新しい体験を提供してきました。

第2弾となるClova Friendsは、LINEキャラクターのブラウンをモチーフとした「Clova Friends BROWN」と、サリーをモチーフにした「Clova Friends SALLY」の2種あり、これまでよりもカジュアルにスマートスピーカーを購入し、使ってもらえるようになっています。

またパートナーや家族の一員のように親しみを持って毎日話しかけていただくことを想定し、初めてスマートスピーカーにキャラクター性を持たせたており、Clova WAVEと同様にバッテリー(2850mAh)を搭載し、約378gで片手でも持ち運びに便利とのこと。



そして、耳の部分がマイクになっていたり、鼻またはくちばしを1度押すと一時停止機能、長押しすると「Clova」と声をかけたことと同じ状態となるなど、見た目だけでなく、より感覚的に操作いただける仕掛けにもなっています。

さらに物理的なボタンとして背面にマイクオフや音量の調整に加え、Clova WAVEで良く使用されているBluetoothペアリングのボタンも設置し、より簡単に他端末とのペアリングが可能だとのこと。サイズはブラウン版が約2x72x170.3mm、サリー版が72x72x166mm。

一方、スピーカーは10W Class Dアンプ、45mm Full Range、60x45mm Passive Radiatorとなっているため、Clova WAVEよりも劣っており、さらにClova WAVEが標準搭載している赤外線リモコン機能はオプション(クレードル設置で対応予定)になっています。


その他の仕様は1GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)および8GB内蔵ストレージ(eMMC)、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、マイク×2など。コーデック「Conexant 2-mic Far Field Voice Input Processor」をサポート。スマートフォン(スマホ)側のOSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 9.0以上。

なお、同社ではClova WAVEの先行発売当初から今回のClova Friends発売までで比較すると、「Clova」という言葉に反応してからサービスを呼び出す(返答する)までの時間が1秒速くなっているとしています。

販売拠点は公式Webストア「LINE FRIENDS STORE ONLINE」のほか、楽天市場やノジマ、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラで、LINE FRIENDS STORE ONLINEでは単体およびセットの両方を販売し、楽天市場では単体販売のみ、それ以外ではセット販売のみとなっています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LINEキャラクターをモチーフにした、ポータブルなスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」、12月8日より予約販売開始 | LINE Corporation | ニュース
・【12月8日(金)0:00〜】LINEのスマートスピーカー第2弾!LINEキャラクターのかたちをした「Clova Friends」が予約販売スタート! : Clova公式ブログ
・Clova WAVE|音声で操作するスマートスピーカー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

写真の可能性を追求する!リコーが写真展「Editors′ Choice」を開催

「若手写真家の作品を通じて、写真の可能性を追求する」という趣旨のもとに開催する展示会の第一弾として、写真展「Editors' Choice」がリコーのフォトギャラリー「RING CUBE」にて開催中だ。●「Editors' Choice」 〜雑誌が選ぶ、今最も…

知らないなんてもったいない!名脇役に会える「ソニーのアクセサリー実験室」【探訪デジタル家電】

ポータブル音楽プレイヤーやデジタルカメラ、ヘッドホンなど、ソニーはさまざまなAV機器を販売している。これらのAV機器には名脇役ともいえる専用アクセサリーが用意されているが、一般にはあまり知られていない機器もある。ソニーは、…

無知のパワーを活かせ!自分の可能性を広げる方法【左脳をシゲキするエンジニア】

ウェブ制作や広告制作を手がけるピクルスを率いるタナカミノル氏。彼は、29歳にしてそれまで勤めていた工場を退職し、異なる業種であるIT業界にダイブしたクリエイターだ。現在は、「遊び心」に溢れた広告系サイトやコンテンツなどの分…

アマゾンの電子書籍端末「Kindle」が国内でも入手可能に

アマゾンは、同社の電子書籍端末「Kindle(キンドル)」がアメリカ以外の国でも購入可能になったことを明らかにした。価格は、279米ドル(約2万4,800円)。「Kindle」は、世界100カ国以上で利用されている電子書籍端末。本体に携帯電話…

クリエイティブに激震か!製品にウイルス混入の可能性

クリエイティブメディアは2009年12月8日、同社により2009年10月1日以降より国内出荷されたUSBオーディオ製品Sound Blaster X-Fi Go!本体に内蔵された1GBフラッシュメモリに低リスクの対策可能なワーム型およびトロイの木馬型ウイルスが…