狭い場所や近い距離でもピントを合わせることができる接写タイプの内視鏡スコープ


サンコーは、「ポータブル内視鏡スコープ5.8Φ1M(接写タイプ)」「ポータブル内視鏡スコープ5.8Φ3M(接写タイプ)」を2017年12月6日より発売する。価格はポータブル内視鏡スコープ5.8Φ1M(接写タイプ)が2万4,800円、ポータブル内視鏡スコープ5.8Φ3M(接写タイプ)が2万9,800円(いずれも税込)。

本製品は先端径は5.8Φ。基本機能を揃え、近くでピントが合う接写タイプの工業用内視鏡。一般的な工業用内視鏡では対象物から約30mm〜離さなければピントが合わず、狭い場所ではピントが合わせるのが大変だった。また、細い配管では側面をみる側視ミラーのピントが合わず側面を見ることが不可能だった。

本製品はピントが約5mで合うため、狭い場所でもしっかりと対象物を確認することが可能。また、細い配管でも付属の側視ミラーで側面部分を確認ができるようになる。

形状記憶型フレキシブルチューブを採用。カメラケーブル部はIP67相当の防水機能。先端のカメラ部には6灯のLEDライトを搭載。本体から7段階に明るさの調整が可能。2.4インチのモニターを搭載し手元でカメラ画像を確認しながら作業ができる。

microSDカード(別売)への動画・静止画の保存が可能なので、リアルタイムに観覧する以外に、後から録画映像をチェックすることもできるので、便利に活用できるだろう。

テレビに付属のAVケーブルで出力することで、大画面で大勢の人と一緒に観覧することもできる。側視ミラー・磁石・フックのアタッチメントが付属し、様々な場面で活躍するだろう。

■製品仕様
・サイズ/幅85×高さ250×奥行40(mm)
・重量/266g(ケーブル部除く)
・付属品/本体、AVケーブル(100cm)、USBケーブル(90cm)、側視アタッチメント、
        フックアタッチメント、磁石アタッチメント、日本語説明書
・カメラ先端径/先端部 5.8Φ
・ケーブル長/フレキシブルチューブ(形状記憶型)1m / 3m
・焦点距離/5mm〜
・光源/高輝度白色LED6灯 7段階調光機能付き
・防水性/カメラケーブル部防水あり IP67
・視野角/60度
・センサー/CMOSセンサー
・表示部/2.4インチカラー液晶ディスプレイ
・電源/単3乾電池×4本(別売)
・連続駆動時間/約1.5時間 ※環境などにより異なります。
・解像度/動画:HD 1280×720 / VGA 640×480 AVI形式(約500MBで1ファイル)
    静止画:1280×960 JPEG形式
・画素数/動画:約90万画素、静止画:約120万画素
・フレームレート/最大30fps
・対応MicroSDカード/MicroSDカード32GBまで(別途ご用意ください)
・保証期間/1年間

■ポータブル内視鏡スコープ5.8Φ1M(接写タイプ)
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002964
■ポータブル内視鏡スコープ5.8Φ3M(接写タイプ)
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002965

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・いつも足裏に床暖房のようなぬくもりを。底部分にヒーターを内蔵した「USBカーボンヒータースリッパ」
・NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売
・パワフル洗浄&脱水の二槽式洗濯機。サブでもメインでも使えて便利な小型二槽式洗濯機「別洗いしま専科」2
・手も足も暖かい ソファでも使える自分だけのこたつ「手まであったかいお一人様用こたつ」
・Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

イチバンが好き SSD搭載で薄くてかっこいい最先端をこの手に【ミニノートPC特集】

今、話題のパソコンといえば、6万円から4万円台という低価格がセールスポイントのミニノートPCです。インターネット利用が目的で性能を抑えてはいますが、予想外に仕事でも使えることから、サブではなくメインとして使う人も増えていま…

4.1インチ大画面、1Ghz CPU搭載のインターネットケータイ「T-01A」【09夏ケータイ ドコモ編】

NTTドコモの09夏モデルのPROシリーズはホットだ。国内初のAndroidケータイHT-03Aの登場だけではない。4.1インチという最大級の大画面液晶を搭載する東芝製インターネットケータイ「T-01A」も同時に出現だ。OSにWindows mobile 6.1を採用…

日本初のAndroid搭載ケータイ「HT-03A」が7月10日に発売決定

NTTドコモは2009年7月1日、OSにグーグルのAndroidを搭載した携帯電話「docomo PRO series HT-03A(以下、HT-03A)」を、2009年7月10日より発売すると発表した。HT-03Aは、日本初のAndroid搭載ケータイ。Gmailを自動で受信したり、Google…

早い・大画面・薄い!高速CPU搭載のdocomo PRO series T-01A【09夏のスマートフォン】

2009年 夏の話題のスマートフォンといえば、Android搭載のドコモHT-03AとiPhone 3GS、それに東芝製のドコモのT-01Aだ。東芝は、Windows Mobileの前身であるPockt PC端末でも人気を得たGENIO eシリーズを提供していたことでもしられるメ…

充電にケーブルなんていらない?ワイヤレスで電気を送る技術【最新ハイテク講座】

携帯電話やデジタルカメラ、ノートパソコンなど、ハイテク機器のバッテリーを充電するにはACアダプターのような専用ケーブルが必要だ。電源コンセントからケーブルを使って充電することは当たり前のように思われてきたが、最近にわかに…