日本通信が月額205円から使えるSIMを提供 1GBごとに378円加算



SoftBank網の格安SIM「b-mobile S 190 Pad SIM」が12月8日にスタート!

日本通信は6日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」( http://www.bmobile.ne.jp/sb/ )において新たに月額190円から利用できる「iPad」シリーズ向けサービス「b-mobile S 190 Pad SIM」を2017年12月8日(金)より提供開始すると発表しています。

b-mobile S 190 Pad SIMはSIMロックのかかっているソフトバンクのiPadおよびSIMフリー(SIMロック解除含む)のiPadで利用できるデータ通信専用SIMカードで、月100MBまでは月額190円(税込み205円)、そこから1GBごとに350円(税込378円)が加算され、最大月10GBまでが月額3,690円で使えます(金額は記載がない場合はすべて税抜)。


b-mobile Sはソフトバンク網を利用した携帯電話サービス(いわゆる「格安SIM」)で、特にソフトバンクのSIMロックがかかったままのiPhoneやiPadで使えることを売りにしています。

これまでにiPhone向けの音声通話に対応した月額990円から使える「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」などを提供していきましたが、今回はデータ通信のみでiPad向けとなる月額190円から使える190 Pad SIMをスタートします。

費用は月額料金のほか、初期費用としてSIMパッケージ代3,000円が必要。最初の月額190円で100MBまで使え、次の1GBまでは350円をプラスした月額540円、その後は1GBごとに350円が追加され、最大10GBだと月額3,690円となります。

月間通信量月額料金
〜100MB190円
〜1GB540円
〜2GB890円
〜3GB1,240円
〜4GB1,590円
〜5GB1,940円
〜6GB2,290円
〜7GB2,640円
〜8GB2,990円
〜9GB3,340円
〜10GB3,690円

これにより、普段は家や仕事場などで無線LAN(Wi-Fi)環境で使っているiPadをたまに外に持ち出したときに通信するといったケースで、使う月と使わない月でも携帯電話網によるデータ通信量に合わせて料金が自動的に変わるので低コストとなります。

またまったく使わない月も月額190円で済みますし、最低利用期間や解除料もないため、本当に使わないのであればすぐにオンラインで解約可能です。対応機種はソフトバンクおよびSIMフリーのiPadシリーズ全機種(Wi-Fi+Cellular版)。

支払いはクレジットカードのみで、日本通信の公式Webストア「b-mobile Market」以外で販売されているエントリーパッケージを利用して申し込む場合には090や080、070といった携帯電話もしくはPHS回線が別途、必要となっています。

b-mobile S 190PadSIM(ナノSIMパッケージ) BS-IPA-PSDN [エレクトロニクス]
日本通信
2017-12-08



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・b-mobile 関連記事一覧 - S-MAX
・日本通信、月額190円からiPadで使えるSIMを新発売 ― 使っていないソフトバンクのSIMロックiPadも甦る ― | 日本通信株式会社
・b-mobile S [ソフトバンク回線対応格安SIM] 990ジャストフィットSIM

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…