ASUS JAPAN、デュアルカメラで光学2.3倍ズーム対応のSIMフリースマホ「ZenFone Zoom S ZE553KL」にZenUI 4.0にするソフトウェア更新を提供開始!ツインアプリなどに対応



SIMフリースマホ「ZenFone Zoom S」にZenUI 4.0が提供開始!

ASUS JAPANは16日、デュアルレンズカメラ搭載によって光学2.3倍ズーム相当に対応するSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom S(型番:ZE553KL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新の独自ユーザーインターフェース「ZenUI 4.0」などを導入するソフトウェア更新を提供開始しています。

同社からお知らせはないものの、公式Webサイトのサポートページにて案内が出ており、バージョン「JP-V23.40.97.74」になるとし、主な変更点は以下の通り。ZenUI 4.0が導入されることで、同じアプリを同時に2つ起動できる「Twin apps(ツインアプリ)」機能などに対応します。

1. Camera apk update, fix bug : Effect ->LOMO mode, photos appear off color
2. GMS (Google Mobile Service) update
3. Security patch update to 2017-10-01
4. Update ZenUI



ZenFone Zoom S ZE553KLは海外では「ZenFone 3 Zoom」として展開されているモデルで、背面に「iPhone 7 Plus」などのように焦点距離の異なる2つのレンズを採用したデュアルレンズカメラを搭載して擬似的に約2.3倍の光学ズームに対応したミッドハイレンジスマホです。

主な仕様は約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイや大容量5000mAhバッテリー、Qualcomm製2.0GHzオクタコアCPU「Snapdragon 625(MSM8953)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(eMCP)、microSDXCカードスロット(最大2TBまで)、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2など。

ASUSTeK Computerでは最新フラッグシップスマホ「ZenFone 4」シリーズの発表とともにZen UI 4.0を発表し、既存の「ZenFone 3」シリーズに「Android 8.x(開発コード名:Oreo)」およびZenUI 4.0へのアップデートを明らかにしていました。

すでにZenFone 4シリーズが発売されていますが、今回、日本でははじめてZenUI 4.0へのアップデートがまずはZenFone Zoom Sに提供されました。更新ファイルは約1.85GBとなっているので、できれば無線LAN(Wi-Fi)環境でダウンロートしたいところ。

ASUS ZenFone Zoom S SIMフリースマートフォン (ネイビーブラック/5.5インチ)【日本正規代理店品】(Snapdragon 625/4GB/64GB/5000mAh) ZE553KL-BK64S4/A [エレクトロニクス]
Asustek
2017-06-23



ASUS ZenFone Zoom S SIMフリースマートフォン (シルバー/5.5インチ)【日本正規代理店品】(Snapdragon 625/4GB/64GB/5000mAh) ZE553KL-SL64S4/A [エレクトロニクス]
Asustek
2017-06-23





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone Zoom S ZE553KL 関連記事一覧 - S-MAX
・ZenFone Zoom S (ZE553KL) Driver & Tools| スマートフォン | ASUS 日本

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…