ビッグローブ、携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」にて「iPhone 6s」と「iPhone SE」を発売!6GB以上プラン契約で2万7216円キャッシュバック、SIMロック解除も準備中



BIGLOBEモバイルにてiPhone 6sとiPhone SEが販売開始!

ビッグローブは17日、NTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/ )において新たに人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone SE」(ともにApple製)を2017年11月17日(金)に発売すると発表しています。

同社では今月1日にiPhone 6sとiPhone SEを近日発売予定であることを発表していましたが、今回、正式に発売されました。なお、BIGLOBEモバイルにおけるiPhone 6sおよびiPhone SEはau回線を使った「タイプA」の契約とセット販売となります。

両機種ともに内蔵ストレージが32GBと128GBのモデルを販売しますが、販売開始時点ではiPhone 6s(128GB)の各色(シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールド)とiPhone SE(128GB)のシルバーは入荷未定とのこと。


iPhone 6s



iPhone SE

ビッグローブではKDDI傘下となったととで新たに同グループのMVNOである「UQ mobile」と同じようにiPhoneシリーズの取り扱いを開始しました。これはUQ mobile以外の他のMVNOが販売するようなメーカー整備品ではなく、UQ mobileと同じ正規品(新品)となります。

また購入時にはSIMロックがかかっているものの、SIMロック解除に対応予定で、現在、準備中とのこと。準備が整い次第、別途、案内するとしています。価格(税別)は以下の通り。

機種容量本体価格
iPhone 6s32GB56,400円(分割2,350円/月×24回)
128GB68,400円(分割2,850円/月×24回)
iPhone SE32GB40,800円(分割1,700円/月×24回)
128GB50,400円(分割2,100円/月×24回)

なお、BIGLOBEモバイルではiPhone 6sおよびSEの購入と同時に月当たり6GB以上の音声SIMプランを契約すると2年間総額25,200円キャッシュバックされる特典を実施しています。これにより、本体代込みで月額換算2,800円から利用できるとしています。

機種容量本体価格月額使用料キャッシュバック月額換算
iPhone 6s32GB2,350円/月2,150円/月-6,300円×2回3,450円/月
128GB2,850円/月2,150円/月-6,300円×2回3,950円/月
iPhone SE32GB1,700円/月2,150円/月-6,300円×2回2,800円/月
128GB2,100円/月2,150円/月-6,300円×2回3,200円/月




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone 6s 関連記事一覧 - S-MAX
・iPhone SE 関連記事一覧 - S-MAX
・BIGLOBEモバイル 「iPhone 6s」、「iPhone SE」の販売について | プレスルーム | ビッグローブ株式会社
・iPhone | BIGLOBEモバイル

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバ…