NTTドコモのシンプルスマホ「MONO MO-01K」を写真と動画で紹介!2年間利用で実質負担額がマイナス1万円以上となる圧倒的な高コスパを実現【レポート】



NTTドコモのハイコストパフォーマンススマホ「MONO MO-01K」を紹介!

既報通り、NTTドコモは18日、都内にて今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージなどを搭載したミドルレンジクラスなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「MONO MO-01K」(ZTE製)を発表しました。

昨年末に発売された同社初のオリジナルスマホ「MONO」シリーズにおける第1弾製品「MONO MO-01J」(以下、初代)は「端末購入サポート」を適用して一括購入価格が648円(税込)という衝撃的な低価格であったことが話題となり、必要十分な性能とシンプルなデザインが好評でした。

シリーズ2代目となる今回の機種では「docomo with」の対象機種となったことでさらに値引額が進み、本体価格は25,272円(1,053円/月×24回)で、2年間利用した場合の実質負担額がマイナス13,608円(税込)となるなど、圧倒的なコストパフォーマンスを獲得しています。

当然ながら性能面でも初代からブラッシュアップされており、「性能よりもまずは価格」という層には注目の機種に仕上がっています。発表会に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真と動画にてご紹介します。


本体カラーはホワイトとグレイブラックの2色


■初代MONOからの改善点をチェック!

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

高性能なのにネットブックのように安いノートPC【ネット物欲魂】

高性能化が進んでいるネットブックだが、低価格を実現するためにCPUのパフォーマンスは一般のノートPCに比べると不満なケースも多い。メールやネットサーフィン中心であれば快適に使えるものの、複数のアプリケーションを同時に使用した…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…

レジで赤恥? うれしいサービスの落とし穴と初恋のツケは痛い【4コマでわかる時事ニュース】

今週の時事4コマは、喜怒哀楽はっきり分かれた話題をお届けしましょう。【喜】不況の中でも好調なコンビニですが、うれしいサービス「お得意様サービス」をファミリーマートが実施へ。でもそこには落とし穴、レジ前で私たちの秘め事が……

ネットブックに役立つネットサービス 4連発【知っ得!虎の巻】

ネットブックは携帯性にすぐれ、便利なマシンだが、記憶容量が少ないのが困りもの。なんでもかんでも詰め込んでいては、すぐにいっぱいになってしまう。また、会社や自宅で使用しているデスクトップマシンと同じファイルを扱うのに、い…