NTTドコモ、最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01K」を発表!5.5インチ縦長FHD+液晶のほぼ全画面デザインで、ミッキー90周年記念のセレブレーション特別モデルに



docomoが新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01K」を発表!2018年1月発売

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、新しいディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01K」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。

発売時期は2018年1月以降を予定し、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施される見込みで、価格も追って案内される予定。

新たに先進的なアスペクト比9:18の縦長な約5.5インチフルHD+(1080×2160ドット)IPS液晶「Full View」ディスプレイを搭載した“ほぼ全画面デザイン”で、ミッドレンジながらディズニーの人気キャラクター「ミッキーマウス」の90周年を記念したセレブレーション特別モデルに相応しい魅力的な製品となっています。


NTTドコモ向けのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo」シリーズの第13作目で、ここ最近はLGとシャープが交互に開発を担当していますが、今回はLGが担当し、LGとしてのディズニースマホは3代目です。今作はミッキーがスクリーンデビューしてから90周年の記念モデルで、テーマは「時を超えて楽しむミッキーマウスの世界。」となっています。

未来を見つめるミッキーマウス&ミニーマウスをイメージした特別な背面デザインにきらめくピクシーダストが描かれ、本機でもキャッスルにはミッキー&ミニーに関連するアイテムが隠れています。またこれまでのミッキーの歩みを表現し、散りばめられたスワロフスキー・クリスタルが輝くディズニーオリジナルカバー付。


カバーウインドウでは時間やメール受信・電話着信の確認も可能で、1928年から現在までのミッキーアニメーションの世界を感じられる9つのテーマ(デザインセット)を搭載。好きなテーマを選択すると、壁紙やアイコンなどがまるごときせかえられる。カバーウィンドウや各アプリのデザインもテーマに応じて変化。

天気や予定、ディズニーマーケットの新着情報をまとめたディズニーのパネルを搭載し、テーマを変更するとデザインも変わります。もちろん、ディズニーマーケットにある100以上のアプリや3万以上のコンテンツがすべて無料。

東京ディズニーリゾートをもっと便利に楽しめる限定コンテンツもたくさんあり、長期利用でもっとお得に26ヵ月以上利用の場合だけの限定プレゼントや特別コンテンツを用意され、東京ディズニーリゾートチケットのプレゼントもあります。さらにセレブレーションエディションにふさわしい高級感あふれる特別デザインBOXに。


背面には約1620万画素リアカメラ(F2.2)や指紋センサーを搭載。本体色はBlackおよびPink、Whiteの3色展開。サイズは約144×69×8.8mm、質量は約150g台。本体下部の充電など用の端子には表裏のないUSB Type-C端子を搭載。防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)に対応。

その他の仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 435(MSM8940)」(オクタコアCPU「1.4GHz×4+1.1GHz×4」)および3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)2740mAhバッテリー、約510万画素フロントカメラ(F2.2)、3.5mmイヤホンマイク端子など。

機種Disney Mobile on docomo
DM-01KDM-02HDM-01JDM-01H
メーカーLG Electronicsシャープ
画面5.5型FHD+5.2型FHD5型HD4.7型FHD
大きさ144×69×8.8mm148×74×7.9mm143×71×8.3mm126×66×8.9mm
重さ150g台137g138g130g
SoCSnapdragon 435
(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
Snapdragon 430
(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
Snapdragon 808
(1.8GHz×2+1.4GHz×4)
RAM3GB2GB2GB3GB
ストレージ32GB16GB16GB16GB
電池容量2740mAh2900mAh2700mAh2810mAh

通信速度はキャリアアグリゲーション(CA)に対応した下り最大262.5Mbpsおよび上り最大50Mbpsで利用でき、高音質通話サービス「VoLTE」に対応。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズに。非常用節電機能やエリアメール、スグ電、ハイレゾ音源に対応。なお、VoLTE(HD+)やフルセグ、HDR表示には非対応。







上記の実機写真は開発中のもの




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・報道発表資料 : 2017-2018年 冬春 新商品15機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
・Disney Mobile on docomo DM-01K | 製品 | NTTドコモ
・DM-01K|ディズニー・モバイル・オン・ドコモ|ディズニー公式

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】ハーフメタリックデザインのスリムケータイ「SH703i」

「SH703i」は、背面上部にメタリック調のパネルを採用したシャープ製のスリムケータイ。異なる素材で背面を上下に分割した特長的なデザインで、横96ドット×縦39ドットのサブディスプレイに表示された文字が、メタリックパネルに美しく浮…

【ケータイラボ】香りもデザインも着せ替えられる!アロマケータイ「SO703i」

「SO703i」は、香りもデザインも着せ替えられるアロマケータイ。光沢感のある9種類の「Style-Upパネル」は、それぞれのテーマにあわせたアロマシートが同梱されており、本体に貼り付けることでデザインだけでなく、香りも楽しむことが…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【ケータイの疑問】2in1でドコモの反撃はあるのか? 2007年夏モデルにみるドコモの可能性

例年通り5月のゴールデンウィークを明けてから、auやソフトバンクの2007年夏モデルも発表されました。また、各社の2007年3月度の決算発表も行われ、MNP以降の各社の明暗が鮮明になりました。2007年4月のMNP利用動向では、ついにソフ…