ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」に新色3カラーを追加!Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップも12月に提供予定



SoftBankがフラッグシップスマホ「AQUOS R」に新色追加&Android 8.0 Oreoへ!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、今年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」に新色「オパールブルー」および「オーロラピンク」、「カッパーブラック」の3カラーを追加すると発表しています。

発売時期は2017年11月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

価格(税込)は既存色を同じ本体代金93,120円(分割3,880円/月×24回)で、月月割および実質負担額が新規契約・機種変更なら-2,200円/月×24回(総額-52,800円)および40,320円(分割1,680円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら-3,430円/月×24回(総額-82,320円)および10,800円(分割450円/月×24回)。

また現在はOSがAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)ですが、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であると案内しています。




追加される新色(左からオパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラック)

AQUOS Rはシャープが今夏に刷新した新しいフラッグシップスマホ第1弾で、新たにシャープではこれまでNTTドコモやauとはシリーズ名を変えていましたが、またキャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で今回から統一して「AQUOS R」としました。

スペックも約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB LPDDR4内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載したまさにフラッグシップに相応しいハイスペックとなっており、防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。



SoftBank向けAQUOS Rの既存色(左からマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジ

これまで「マーキュリーブラック」および「ジルコニアホワイト」の2色はベースカラーとしてNTTドコモおよびau、SoftBankから販売され、さらに各社向けに独自カラー1色を追加した3色展開をしており、SoftBankでは眩しい「ブレイズオレンジ」がラインナップされていました。

今回、オパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラックが追加され、既存のマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジと合わせて6色展開となります。また12月と年内にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが予定されており、仕様的には最新モデルと遜色はないため、長く販売されそうです。


マーキュリーブラックの左右上下側面


【AQUOS Rの主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1612Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約74×153×8.7mm/約169g
連続通話時間/
連続待受時間※3
FDD-LTE網約1490分/約505時間
AXGP網ー/約485時間
W-CDMA網約1520分/約580時間
GSM網約770分/約520時間
連続視聴時間※3フルセグ約11時間
ワンセグ約16時間
ディスプレイ約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)
IGZO液晶(最大1677万色)
カメラ
(画素数/タイプ)
メイン有効画素数約2260万画素/CMOS
サブ有効画素数約1630万画素/CMOS
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6X
BluetoothVer.5.0
外部ストレージ/推奨容量microSDXCカード(別売)/最大256GB
内蔵ストレージ64GB
内蔵メモリー4GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.2GHz + 1.9GHz)/Snapdragon 835
電池容量3160mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 8.0
(2017年12月対応予定)
カラーバリエーションオパールブルー、オーロラピンク、カッパーブラック、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジ
※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 東名阪の一部より順次提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
※3 電波状況や使用環境により変動します。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ソフトバンク”の2017-18年冬春商戦向け新商品について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・“ソフトバンク”、Android 搭載スマホが最大半額になる「半額サポート for Android」を提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・AQUOS R | スマートフォン一覧 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク
・主な特長|AQUOS R|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【ケータイラボ】魅力の薄さ!フルスペック搭載のスライド・ワンセグ携帯「SoftBank 911T」

現在、筆者はauのW52Tをメイン機種として使っている。テレビ電話は使えないが、3インチの液晶に480×800ドット表示、Bluetooth搭載で、おサイフ機能のサポートと、いたれり尽くせりのほぼ全部入りの端末だ。ボディが少し大きいとか、気…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【ケータイラボ】超!!薄いケータイ、ソフトバンクの708SCを買ってみた

春モデルの怒濤のリリースラッシュが終わり、次期モデルがドコモから発表になり、それに続き、au、ソフトバンクともに夏モデルを発表になった。めぼしい機種のレビューも一段落し、どうせレビューを書くなら、「これはっ!」というよう…

【モバイル通信の実力チェック】屋外でもADSL並みの高速通信!″SoftBank Connect Card C01SI″を徹底検証

"モバイル通信の実力チェック"は今回で4回目を迎えるが、今までの実地検証より、外出時のデータ通信は最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスが実際も高速であることがわかった。通信速度は、アクセスポイントの混み具合で大きく変化するた…