ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」に新色3カラーを追加!Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップも12月に提供予定



SoftBankがフラッグシップスマホ「AQUOS R」に新色追加&Android 8.0 Oreoへ!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、今年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」に新色「オパールブルー」および「オーロラピンク」、「カッパーブラック」の3カラーを追加すると発表しています。

発売時期は2017年11月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

価格(税込)は既存色を同じ本体代金93,120円(分割3,880円/月×24回)で、月月割および実質負担額が新規契約・機種変更なら-2,200円/月×24回(総額-52,800円)および40,320円(分割1,680円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら-3,430円/月×24回(総額-82,320円)および10,800円(分割450円/月×24回)。

また現在はOSがAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)ですが、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であると案内しています。




追加される新色(左からオパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラック)

AQUOS Rはシャープが今夏に刷新した新しいフラッグシップスマホ第1弾で、新たにシャープではこれまでNTTドコモやauとはシリーズ名を変えていましたが、またキャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で今回から統一して「AQUOS R」としました。

スペックも約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB LPDDR4内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載したまさにフラッグシップに相応しいハイスペックとなっており、防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。



SoftBank向けAQUOS Rの既存色(左からマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジ

これまで「マーキュリーブラック」および「ジルコニアホワイト」の2色はベースカラーとしてNTTドコモおよびau、SoftBankから販売され、さらに各社向けに独自カラー1色を追加した3色展開をしており、SoftBankでは眩しい「ブレイズオレンジ」がラインナップされていました。

今回、オパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラックが追加され、既存のマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジと合わせて6色展開となります。また12月と年内にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが予定されており、仕様的には最新モデルと遜色はないため、長く販売されそうです。


マーキュリーブラックの左右上下側面


【AQUOS Rの主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1612Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約74×153×8.7mm/約169g
連続通話時間/
連続待受時間※3
FDD-LTE網約1490分/約505時間
AXGP網ー/約485時間
W-CDMA網約1520分/約580時間
GSM網約770分/約520時間
連続視聴時間※3フルセグ約11時間
ワンセグ約16時間
ディスプレイ約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)
IGZO液晶(最大1677万色)
カメラ
(画素数/タイプ)
メイン有効画素数約2260万画素/CMOS
サブ有効画素数約1630万画素/CMOS
防水/防塵IPX5、IPX8/IP6X
BluetoothVer.5.0
外部ストレージ/推奨容量microSDXCカード(別売)/最大256GB
内蔵ストレージ64GB
内蔵メモリー4GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(2.2GHz + 1.9GHz)/Snapdragon 835
電池容量3160mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 8.0
(2017年12月対応予定)
カラーバリエーションオパールブルー、オーロラピンク、カッパーブラック、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジ
※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 東名阪の一部より順次提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
※3 電波状況や使用環境により変動します。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ソフトバンク”の2017-18年冬春商戦向け新商品について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・“ソフトバンク”、Android 搭載スマホが最大半額になる「半額サポート for Android」を提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・AQUOS R | スマートフォン一覧 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク
・主な特長|AQUOS R|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

「乗り換え」「追加」でユーザーが注目するlivedoor プロバイダの理由【新時代のプロバイダ選び】

大学や企業のメール利用から一般への普及がはじまったインターネットも、ネット通販やブログ・SNSが登場して一般家庭でもすっかりお馴染みのサービスとなった。今日では、さまざまな企業がインターネット環境を利用でするプロバイダサー…

デジカメ顔負け1000万画素ケータイ AQUOS SHOT 933SH【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ソフトバンクモバイル2009年夏モデルは、19機種61色が登場。09夏モデルの特徴は「デジカメケータイ」、「防水ケータイ」だ。AQUOS SHOT 933SHは、その中でもCCD1000万画素カメラを搭載するデジカメ顔負けのデジカメケータイだ。約3.3イ…

ミラーでお化粧もUVもニュースもチェック! 情報がみえる「mirumo」【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ユニークなシャープ製ケータイが多い09夏のソフトバンクモバイルだが、そのなかでも注目を集めているのが「mirumo(mirumo 934SH)」だ。mirumoの大きな特徴が、本体前面に搭載された3.0インチ新開発の「メモリ液晶」だ。モノクロながら…

太陽の申し子!ソーラー発電+防水でアウトドアに最適SOLAR HYBRID【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

ソフトバンクモバイルの09夏モデルの3つ目の注目端末が、SoftBank 「SOLAR HYBRID」だ。本体前面にソーラー充電パネルを搭載し、太陽などの光エネルギーで充電が可能なエコケータイだ。約10分間の太陽光発電の充電で、2時間程度の待ち受…

超滑らか!毎秒60フレームのワンセグ VIERAケータイ 931P 【09夏ケータイ ソフトバンクモバイル編】

滑らか再生の高画質ムービーが人気のVIERAケータイがさらに進化した。毎秒15フレームのワンセグ映像を4倍の毎秒60フレームに変換する「モバイルW(ダブル)スピード」搭載で、今まで以上に滑らかな動画再生を実現。また、約3.1インチフル…