ソフトバンク、SoftBank向けVoLTE対応の折りたたみ型Androidケータイ「DIGNOケータイ2」を発表!防水・防塵・耐衝撃対応のタフネスモデルで、1週間以上の電池持ちを実現



SoftBankが新ケータイ「DIGNOケータイ2」を発表!12月中旬発売

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬以降に発売する「2017年冬モデル」を発表し、OSにAndroidを採用しつつ従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)と同じような操作性を導入した折りたたみ型ケータイ「DIGNOケータイ2」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年12月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。


DIGNOケータイ2はSoftBankおよびY!mobile向けに2016年3月に発売されたOSにAndroidを採用したことで4G LTEやVoLTEに対応したフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)の操作性を踏襲したAndroidケータイ「DIGNOケータイ」の後継機種です。

引き続いて好評な防水(IPX5、IPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有したタフネスモデルとなっており、大きな約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶(最大1677万色)で画面も見やすく、約0.9インチ36×128ドット有機ELサブディスプレイも搭載。

また1700mAhの大容量バッテリーを搭載し、1週間以上の電池持ちを実現し、充電を85%までに抑える「バッテリーケアモード」によって電池の劣化を軽減し、長期間の利用を可能にしています。さらにより大きなレシーバー「でか受話音」を搭載し、通話相手の声をより大きくはっきりと聞くことができるます。

数字キーなどのダイヤルキーは独立したボタンを搭載しているのでメールなどの文字入力を快適に行え、人気のコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」にも対応。よく使う機能などをワンタッチで起動できる「カスタマイズキー」を搭載し、連絡先やアプリケーションなどを最大3つまで登録し、いつでもすぐに利用可能です。

持ち上げたことを検知し、自動でサブディスプレイを点灯したり、着信などのお知らせを再通知したり、目覚め後の初めての歩行を検知し、自動でアラームのスヌーズを解除したり、イヤホンやヘッドホン接続時に、利用頻度の高い機能を自動表示するなど、普段の行動やライフスタイルに合せて、最適な機能を補助する「オートアシスト」機能にも対応。

その他、FMラジオを利用可能でワイドFMやAMラジオにも対応し、人気の歩数計も搭載。タブレットとの連携を可能にするアプリケーション「連携しよう」をプリインストールし、電話の着信やメールの受信などの通知をタブレットで確認することができるようになっています。



通信方式および対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、3GのW-CDMA方式でBand 1および8、2GのGSM方式で900および1800、1900MHz。通信速度はLTE UE Category 4による下り最大428Mbpsおよび上り最大37.5Mbps、SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズを採用。高音質通話サービス「VoLTE」や「HD Voice(3G)」にも対応。

その他の仕様ではQualcomm製チップセット「Snapdragon 210(MSM8921)」(1.1GHzクアッドCPU)や1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット(最大32GBまで)、約800万画素CMOSアウトカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1、ワンセグ、テザリング(最大10台)、サイズ(折りたたみ時)が約113×51×17.1mm、質量が約137gなど。本体色はホワイトおよびピンク、ブルー、ブラックの4色展開。フルセグやVoLTE(HD+)には非対応。卓上ホルダが同梱。

【主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約51×113×17.1mm(折りたたみ時)/約137g
連続通話時間/
連続待受時間※3
FDD-LTE網約640分/約600時間
W-CDMA網約910分/約740時間
GSM網約410分/約650時間
連続視聴時間※3フルセグ
ワンセグ約7時間50分
ディスプレイメイン約3.4インチ フルワイドVGA(854 × 480ドット)
TFT液晶(約1677万色)
サブ約0.9インチ(36×128ドット)有機EL
カメラ(画素数/タイプ)有効画素数約800万画素/CMOS
防水/防塵IPX5、IPX8/IP5X
BluetoothVer.4.1
外部ストレージ/推奨容量microSDHCカード(別売)/最大32GB
電池容量1700mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
カラーバリエーションホワイト、ピンク、ブルー、ブラック
※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 全国主要都市で提供中です。利用エリアによって、最大通信速度が異なります。
※3 電波状況や使用環境により変動します。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・DIGNOケータイ2(京セラ製)の概要 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・“ソフトバンク”、Android™ 搭載スマホが最大半額になる「半額サポート for Android」を提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・「DIGNO (ディグノ) ケータイ2」 "ソフトバンク"から登場 | ニュースリリース | 京セラ株式会社
・DIGNO ケータイ2 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

日本全国が無線LANスポットに!「どこでもWi-Fi」【ケータイラボ】

最近は、無線LAN機能を搭載するデジタルグッズが増えてきた。ニンテンドーDSiやプレイステーションポータブル(PSP)は無線LANで対戦型ゲームを遊べるし、iPod touchは無線LANを利用してネットサーフィンも楽しめる。無線LANは携帯型デ…

ケータイでFTTH並みの速度を実現!次世代の通信規格「LTE」の最前線【最新ハイテク講座】

最近の携帯電話は、メール機能や音楽再生機能、デジカメ機能など多機能化が進んでいるが、そんな携帯電話に新たな展開が見え始めている。総務省は2009年1月23日、「3.9世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設に関する指針…

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

女性も使えるスリムなスマートフォン Dual Diamond(S22HT) 【ケータイ・ラボ】

スマートフォンというとiPhone 3Gに代表されるタッチ操作を思い浮かべる人も多いが、タッチ操作だけがスマートフォンではない。非タッチパネルを搭載して一般のケータイと同じようにハードキーで操作できるスマートフォンもあるのだ。今…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…