熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」


サンコーは、「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」を2017年10月11日より発売する。価格は2,980円(税込)。

本製品は、寝ながらでも快適ハンズフリー&2つのファンがスマートフォンをしっかり冷やす冷却ファン付のクランプ式スマートフォン用アーム。

2つの冷却ファン搭載で熱くなりがちなスマートフォンを冷やしながら、ハンズフリーで使用できる。

アームはクランプ式でベッドや机に簡単に取り付けが可能。連続稼働時間は約8〜13時間、風量は風量調節ダイヤルで無段階調節ができる。また、4400mAhのモバイルバッテリーとしてもご使用可能。スマホのバッテリー残量が少なくなったらすぐに充電が可能だ。

■製品仕様
・サイズ/ホルダー:幅147×高さ80×奥行25(mm)
・アーム/直径10×長さ700(mm)
・重量/345g
・充電ケーブル長/730mm ※コネクタ含まず
・バッテリー容量/4400mAh
・充電時間/約5〜6時間 ※使用環境により異なる。
・連続稼働時間/約8〜13時間 ※使用状況・風力の設定により異なる。
・出力/5V/1A
・風力調節/可能 (無段階調節)
・対応機種/幅50〜80mm、厚み10mmまでのスマートフォン
・対応天板サイズ/厚み80mmまで
・内容品/ホルダー、アーム、接続リング、USBケーブル、キズ防止用保護シール、日本語取扱説明書
・保証期間/6か月



■クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」
・「アトリエ オンライン 〜ブレセイルの錬金術士〜」の事前登録が開始
・TOCOL、ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」を発売
・レノボ・ジャパン、PHAB2 ProとTangoテクノロジーによる「ONE PIECE」コラボアプリを提供
・ファーウェイ初のAIモバイル・コンピューティング・プラットフォーム「Kirin 970」を発表

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【気になるトレンド用語】電光石火のゼロデイ攻撃!防御は可能なのか?

パソコンを使っていると、セキュリティホールや脆弱性(ぜいじゃくせい)、ゼロデイ攻撃されたなど、なにやら危険そうなニュースを目にすることが多くなりました。記憶に新しいところでは、よく仕事で使っている、マイクロソフトOffice…

【ケータイの疑問】2in1でドコモの反撃はあるのか? 2007年夏モデルにみるドコモの可能性

例年通り5月のゴールデンウィークを明けてから、auやソフトバンクの2007年夏モデルも発表されました。また、各社の2007年3月度の決算発表も行われ、MNP以降の各社の明暗が鮮明になりました。2007年4月のMNP利用動向では、ついにソフ…

【ケータイラボ】ケータイからスマートフォン時代へ!無線LAN搭載の″新W-ZERO3[es]″が登場

■ウィルコムの"スマートフォン"がさらに小さくスマートに!通話ができて、インターネットに接続できて、ワードやエクセルが使える…高機能であるが故に多少大きくてもかまわない……というような感じで認識されているスマートフォン。しか…

【ケータイの疑問】スマートフォンは浸透するか? auの参入表明で各社のパワーバランスを探る

携帯電話のパソコン化がますます進んでいる一方で、よりパソコンライクなスマートフォンが日本でも増えてきている。2005年12月にウィルコムから発売されたシャープ製「W-ZERO3」を皮切りに、徐々にではあるが機種数も増えてきており、こ…